ずっと胸が苦しく辛い状況が電話の後スッキリした感じになりました

夫婦問題・離婚相談・夫婦再生
サービス内容:電話カウンセリング
性別:女性
年代:30代
相談内容:夫婦問題(修復or離婚)

優しい声と口調で話して下さり、ずっと胸が苦しく辛い状況でしたが、電話のあと少しスッキリした感じになりました。彼と離れた事でお互い落ち着いて考え直すことも出来るかもしれないし、見つめ直す機会にもなると思います。私もいつまでも沈んでいても何も解決しないので少しづつですが、頑張っていきたいと思います。今日は本当にありがとうございました。

 

お客様の声のカテゴリー: 女性.

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!

関連情報

改めて冷静に自分を見つめることもでき、電話をして本当に良かった。
改めて冷静に自分を見つめることもでき、電話をして本当に良かった。

夫の借金、長年のモラハラを受け続けている中で娘がおり経済的な自立ができてない不安から自分が我慢すればいいと思って頑張ってきました。 しかし結婚12年半、真剣に離婚を考えるようになり信頼できる離婚相談を探していたところ大野 …

最初から最後まで、温かくかつ厳しく 親身に相談にのってくださり有意義な 時間でした
最初から最後まで、温かくかつ厳しく 親身に相談にのってくださり有意義な 時間でした

はじめてのカウンセリングでしたが、最初から最後まで、温かく、かつ厳しく親身に相談にのってくださり、 有意義な時間でした。 離婚がしたい。でも、経済的に不安。体調も良くない。 旦那の行動、言動に左右され、目の前が閉ざされた …

楽しいと思える毎日を送るために、次の行動に踏み出してみます!
楽しいと思える毎日を送るために、次の行動に踏み出してみます!

本日はお話を聞いていただきありがとうございました。 夫との「共依存」という関係性が本当に当てはまっていて、 今までの苦しさの意味がようやく分かりました。 自分も彼をそうさせてしまっている要因もあったと改めて実感出来ました …

ずっと胸が苦しく辛い状況が電話の後スッキリした感じになりました
ずっと胸が苦しく辛い状況が電話の後スッキリした感じになりました

優しい声と口調で話して下さり、ずっと胸が苦しく辛い状況でしたが、電話のあと少しスッキリした感じになりました。彼と離れた事でお互い落ち着いて考え直すことも出来るかもしれないし、見つめ直す機会にもなると思います。私もいつまで …

ご自身の体験談も交えていただき親近感が持てた!
ご自身の体験談も交えていただき親近感が持てた!

ご自身の体験談も交えていただき親近感が持てた!

私自身がどうしたいか、という所に注目してくださったのが1番の収穫でした
私自身がどうしたいか、という所に注目してくださったのが1番の収穫でした

今の状況を踏まえた的確なアドバイスは元より、私自身がどうしたいか、という所に注目してくださったのが今回のカウンセリングでの1番の収穫でした。 正直今まで目を背けていた部分でもあったので、これを機に改めて自分の気持ちと向き …

この結婚生活が次に繋がる意味あるものだと気付けました
この結婚生活が次に繋がる意味あるものだと気付けました

話を聞いていただけてスッキリしました。 〜中略〜 自分に向き合って、自分の気持ちを大切にしたいと思いました。 この問題に向き合えて良かったです。 夫は夫の問題を抱えているし、私は私で問題を抱えていたんです。 きっとここで …

優しく話を聞いてくれ、尚且つ適切なアドバイスもいただきました。
優しく話を聞いてくれ、尚且つ適切なアドバイスもいただきました。

公式カウンセラーとして登録している女性限定匿名電話相談サイト【ボイスマルシェ】よりカウンセリングの感想をいただきました。 ボイスマルシェ匿名電話カウンセリング体験談ページはこちら 相談内容 離婚した方がいいか迷って 良か …

どうしたらいいか焦ることはないと思えてすこし心が軽くなりました。
どうしたらいいか焦ることはないと思えてすこし心が軽くなりました。

大野さん、先日はカウンセリングありがとうございました。 カウンセリングに向かう道中、夫と離婚すべきか、修復すべきか決められず、 心の中は焦り、悲しみ、怒り、、、いろんな負の感情でいっぱいでした。 大野さんとお会いしたとき …

これからは第二の人生、前向きに進めそうです!
これからは第二の人生、前向きに進めそうです!

大野さん、あの時はお世話になりました。結局妻とは離婚という形になりました。自分でも驚くくらい、まったく後悔をしていません。なぜあんなに妻に執着していたのか何が私をそうさせていたのか大野さんから言われたことは当時は半信半疑 …