ギャンブル依存症の夫への対処法と家族の対応

ギャンブル依存症・共依存・借金

ギャンブル依存症とは

ギャンブル依存症とは、WHOにも指定された精神疾患で「病的賭博」とも呼ばれていました。
借金を繰り返したり家族の関係が崩壊するなど日常生活に支障が出ても、ギャンブルを(止めたくても)止められない脳の機能変化によって起こる病的状態です。
本人の意思でどうにかなるものではなく、また家族の愛情だけで救えるものでもなく、依存症専門医や専門家が介入してようやく回復する可能性があります。(完治はしないと言われるため、ここではあえて「回復」という言葉を使います)
またギャンブル依存症は「否認の病」とも言われています。
本人は、ギャンブル依存症によって自身が置かれた状況や問題を認めようとせず、病気だと認識するのが困難であるため重症化していくのですが、アルコール依存症や薬物依存症と違い、身体症状な出ないため外見からは判断が付きません。
そしてほとんどの場合が借金問題を伴っています。

【厚労省 依存症対策関連ページ】 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000070789.html

家族の対応

依存症者の近くには共依存者が必ず存在する、と言われています。

ギャンブルに行く為のお金を渡す、ギャンブルで作った借金の肩代わりをする、ギャンブルに行ける環境を手助けするなどが共依存の行為にあたるのではないでしょうか。
夫がギャンブルで作った借金を妻が一生懸命働いて返済しているケースなど聞きますが、それをしていたら永久に夫のギャンブル依存症は回復しないでしょう。

では、家族はどうしたら良いのでしょうか?

まず借金の肩代わりは絶対にしない事。
ギャンブルで作った借金は本人以外に返済の義務はありません。
借りた本人にすべての責任を返してあげることです。
共依存者はつい、手助けをしてあげたくなってしまうのだそうです。

次に家計を死守すること。あの手この手を使ってギャンブルに行くお金を欲しがりますが、生活費は守らないといけません。
通帳やカード、印鑑の類は安心安全な場所に預ける、自宅に金庫を置くなどをして出来る限りの対策をすぐに取るべきです。
現実的に「お金の問題」が大きくクローズアップしてくると思います。
危険予知と予防対策をして財産を守りましょう。

ギャンブル依存症者は、ストレスやむなしさや苦しさなどを「自己治療」しようとする試みからギャンブルに嵌るのだそうです。
家族として出来る事は「その部分を理解して本人の心の闇に寄り添えるか」だけなのだと思います。

離婚の選択

ギャンブル依存症=精神疾患だから離婚は出来ないのではないか?と思われることでしょうか。
確かに、民法では夫婦の同居義務、協力義務、扶助義務についての規定には「互いに協力し扶助しなければならない」とあります。
しかし一方で法律上の離婚原因は以下の5つです。

  • 配偶者に不貞行為があったとき
  • 配偶者から悪意で遺棄されたとき
  • 配偶者が3年以上の生死不明
  • 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき
  • その他婚姻を継続し難い重大な事由

上記に該当する事由がある場合には、相手が離婚を受け入れなくても、訴訟をすることによって離婚成立となるかも知れません。
ギャンブル依存症に関しても、夫婦関係を破綻させる程度のものであるかということが重要なのかと思います。

また、ギャンブル依存症者との離婚はお金の問題を多く抱えている場合があるので、養育費や財産分与、不貞行為があれば慰謝料請求などを「多額の借金があるから貰えなくても仕方がない」と諦めてしまう前に、弁護士に相談することをお勧めします。

最後に

ギャンブル依存症のパートナーと離婚するべきかどうかは、その人によって様々です。
何が正しいというものではなくて、その時のその家族の状況や環境で選択していくのだと思います。

ただ一つ、カウンセラーの私から言えることは「辛かったら手放しましょう」ということ。
ギャンブルはあなたの問題ではなく、本人の問題です。
本人自身が自分の生き方を見つめなおし「変わりたい」と思わなければ変わらないのです。

・ギャンブル依存症者 本人の会 GA(ギャンブラーズアノニマス)
http://www.gajapan.jp/
・ギャンブル依存症 家族の会 ギャマノン
http://www.gam-anon.jp/

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

子連れ離婚をする場合の働き方についてどう考える?
子連れ離婚をする場合の働き方についてどう考える?

教育費も事前の準備で! 専業主婦が子連れ離婚をする場合、一番気になることは経済的自立や安定した収入源の確保ではないでしょうか。 仮に毎月養育費が滞る事なく支払われたとしても、それはあくまでも子供を養育する為のお金であって …

【相談事例】離婚。子ども同然に可愛がってきたペットをどちらが引き取るかで揉めています
【相談事例】離婚。子ども同然に可愛がってきたペットをどちらが引き取るかで揉めています

結婚18年、40代女性、子どもなし。 性格の不一致や金銭感覚の違いで離婚をする運びとなり協議で進めていますが、飼っている犬をどちらが引き取るかで揉めています。 小型の室内犬で現在10歳と7歳の成犬ですが2匹を引き離すのは …

『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』
『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』

3組に1組、時間にすると2分に1組の割合で離婚が成立している現代の離婚事情。 そのうちの約6割が「未成年の子どもがいる家庭」というのが現状です。 離婚をすることになるだろうと考えた時に『子どもへの伝え方』も悩みのひとつで …

DV夫のために我慢しない、しあわせになる為の離婚方法
DV夫のために我慢しない、しあわせになる為の離婚方法

安易な離婚は、決しておすすめできるものではありません。 しかしその反面、離婚したほうが良いと思われるのに離婚しない、離婚に踏み切れないかたがいるのも事実。 繰り返されるDVは、あなたが期待するほど簡単には治らないのです。 …

【相談事例】ギャンブル依存症と診断された夫、どうしたら止めさせることが出来ますか?
【相談事例】ギャンブル依存症と診断された夫、どうしたら止めさせることが出来ますか?

結婚14年、40代女性、子ども3人。 夫がサラ金からお金を借りていた事が分かりました。 金額は600万円でそのすべてをギャンブルと遊興費に使ったと言っていますが、本人もまさかそこまで借金が膨らんでいるとは分かっていなかっ …

あるDV被害者の話と、その先の未来へ。
あるDV被害者の話と、その先の未来へ。

あるDV被害者の話 「現在、夫から日常的に暴力を受けています。今いちばん心配な事は、それを見て育っている息子が将来DV男にならないかどうかなんです」 「別居する意思はないのですか?」 「はい、今のところは」 「・・・。一 …

【相談事例】夫が薬物に手を出していることが分かりました。誰にも相談できず苦しい。
【相談事例】夫が薬物に手を出していることが分かりました。誰にも相談できず苦しい。

結婚6年、30代女性、子ども2人。 夫が危険ドラッグをやっています。 何度止めて欲しいと頼んでも「法的には違法ではないから」「止めようと思えばいつだって止めることが出来るから大丈夫」と取り合ってくれません。 以前は隠れて …

浮気の証拠を掴むなら、クリスマス前後3日間がチャンスです!
浮気の証拠を掴むなら、クリスマス前後3日間がチャンスです!

こんにちは!夫婦問題専門カウンセラー大野まり子です。 不貞の証拠を掴みたいのになかなか取れない、探偵を雇いたいが経済的に厳しいのでスポットでお願いしたい、などそんな時にはカレンダーを見てください! 浮気の証拠を確実に取り …

夫婦再構築に最も無駄なものはこころのブロックです!
夫婦再構築に最も無駄なものはこころのブロックです!

 夫の浮気が分かってもすぐに離婚を決断する妻は少数派 夫の不貞行為がわかったとしても、すぐに離婚を決断する妻は少数派です。 理由は ・経済的なこと ・子どものこと ・世間体 ・浮気相手に対する意地やプライド など様々です …

離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?
離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?

離婚をすると決心したら、まずは夫婦で話し合いをする場合がほとんど。 そこで、離婚をすると決めたら夫婦で決めることが3つあります! 「離婚に合意するかしないか」「子どものこと(親権・監護権)はどうするか」「お金について(財 …