不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由

不倫・浮気・夫の裏切り

不倫中の夫が、顔色が悪く目が死んでいて痩せていく謎

不倫中の夫が最近なんだか顔色が良くない、不健康に痩せた、目が死んでいる、夫を纏う空気が淀んでいるような気がする等、感じたことはありませんか?

でもどうして?不倫という恋愛ごっこを楽しんでいるのだから、楽しくてもっと生き生きするはずじゃないの〜??って思ってしまいますよね。

不倫の始まりこそ、ドキドキしたりワクワクしたり秘密を共有しているなどの刺激が加わり楽しいのかもしれませんが、その高揚感はそう長くは続きません。

不倫している側も、いけないことという意識があるから隠したり嘘をついたりして交際しているわけで、常に罪悪感は背負っています。
だからといって不倫中は一種の中毒症状となっていますので、罪悪感はあるけど続けてしまう人がほとんどです。

不倫という不安定な関係が続くほど男は追い詰められる

罪悪感から解放されるのが、唯一その秘密を共有している不倫相手ですから、会っている時などはホッと出来る部分もあるでしょう。

その感情を勘違いして「自分にとっての癒しや安らぎはこの人だ!」なんて勘違いするのです。

でもそれも、ある一定期間だけ。
長くは続きません。
不倫という不安定な関係が長く続くことによって、より不安定になるのは相手女性で、それまでは、ただただ一緒に居られるだけで幸せなどと言われていた関係から、その期間が長く続くほど男性側は離婚や決断を迫られてしまうのです。

不倫という負のエネルギーが人の見た目を変えていく

私は、他人の不幸のうえに幸せは成り立たないと思っています。
これは過去の事例から見ても私自身の経験を振り返っても断言できます。
不倫当事者は常にその関係を美談化しようとしますが、それでも冷静かつ客観的に考えれば自分達の不倫を美談にすることなど出来ないはずです。
どうしたって、不倫は誰かを苦しめているのですから。

そして、不倫夫の顔色や纏う空気が淀んでいるのは、不倫という負のエネルギーが大きく影響していると思っています。
浮気相手の自分勝手な愛や支配が、夫本来のエネルギーを奪っている状態でもあり、日々隠し事や嘘で固めた生き方は、こうまで人の見た目を変えていくのだなと思ったことがありました。

もちろん不倫は双方の意思があって始まるものだから、浮気相手だけが悪いのではなく、誘ったかまたは誘いに乗ってしまった夫にも当然原因はあるのです。
ただ、不倫を止めても良いと思いながらも関係をなんとなく継続してしまうのは、圧倒的に男性側が多いのではないでしょうか。

そんな夫を待つ妻が出来ること

夫の不倫を許し、本来の夫が家庭に戻って来られるように、不倫をされている側の妻はあなた自身のエネルギーを高めておきましょう!
負のエネルギーに負けてはいけません。
有形無形にかかわらず夫から与えられているものが多いのは、浮気相手ではなくあなたなのですからね。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 夫婦再生
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

自分を大切にする、ということ。
自分を大切にする、ということ。

誰かのために自分の気持ちを犠牲にしていませんか? 「夫に大切にされたくて、修復セッションを受けようと思いました。でも、今はそうじゃないんだって思います。私が私を大切にしたい。」 2回目のカウンセリングを受けた女性の言葉で …

あなたの心が夫の浮気を知った時の対処法
あなたの心が夫の浮気を知った時の対処法

サレ妻という言葉の違和感。 浮気をされている妻を「サレ妻」と呼ぶ風潮がありますが、実際は浮気をさせてあげているのであって、サレ妻なんて呼ばれたくないと心を痛めている女性が多いはずです。 「されている」と「させている」では …

【相談事例】しあわせになるのが怖い
【相談事例】しあわせになるのが怖い

結婚1年、30代女性、子ども1人 連れ子再婚しています。今の夫はバツイチ子なしです。 私の離婚理由は、度重なる前夫の浮気と酒乱による暴力でした。 毎日が不信感と恐怖心で、自分が安堵する場所もなくなり そのうち前夫は子ども …

修復を目指すなら、○○はしないほうがいい。
修復を目指すなら、○○はしないほうがいい。

修復はしたい。でも・・・ 「一度離れて暮らそう」というようなセリフと共に、安易に別居をしてしまう2人。 信頼関係が築かれた夫婦の別居とは違って、夫婦関係が破綻するか修復出来るかの瀬戸際にいる二人が安易に別居を選択するのは …

シングルマザーの道は甘くない!その離婚に覚悟はありますか?
シングルマザーの道は甘くない!その離婚に覚悟はありますか?

なぜあなたは離婚をしたいのでしょうか あなたが傷付いている気持ちも分かるんです。 夫と同じ空気を吸いたくないと思う感覚も分かります。 私も離婚経験者だもの。だから敢えて言います。 離婚は簡単にするものではありません。 ( …

突然の離婚宣言、その理由はパートナーの本音ですか?
突然の離婚宣言、その理由はパートナーの本音ですか?

ある日突然離婚を告げる夫の理由とは ある日突然、夫から離婚を突き付けられてしまった・・・その様なご相談も少なくありません。 離婚理由として「一人になりたい」「生活に疲れた」「仕事が忙しくて精神的にツライ」など、離婚理由と …

夫に対して理由もなくがっかりしていませんか?
夫に対して理由もなくがっかりしていませんか?

結婚してみて「こんなはずじゃなかった・・・結婚てもっと良いものかと思っていたのに!」って悩んでいませんか?現実は、家事育児に追われて余裕もない。夫はそんな私に気付いてるのかいないのか、のほほんとして見えるし、自分ばっかり …

たとえば、離婚と子どもの貧困について
たとえば、離婚と子どもの貧困について

埼玉県が女性の貧困問題支援事業に取り組みます! この度、6月から2019年3月まで埼玉県男女共同参画センターが主催する「女性リーダー育成講座」の受講をさせて頂くことになりました。 本年度、埼玉県では女性の貧困問題支援事業 …

【相談事例】夫が薬物に手を出していることが分かりました。誰にも相談できず苦しい。
【相談事例】夫が薬物に手を出していることが分かりました。誰にも相談できず苦しい。

結婚6年、30代女性、子ども2人。 夫が危険ドラッグをやっています。 何度止めて欲しいと頼んでも「法的には違法ではないから」「止めようと思えばいつだって止めることが出来るから大丈夫」と取り合ってくれません。 以前は隠れて …

たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?
たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?

もしも命の長さを知ったら、あなたの行動や選択は変わりますか? 命の長さは目には見えないものだけれど、何かのきっかけでふと命について真剣に向き合うことがあります。 わたしたちに、もしも命の長さが分かっていたら、わたしたちの …