不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由

不倫・浮気・夫の裏切り

不倫中の夫が、顔色が悪く目が死んでいて痩せていく謎

不倫中の夫が最近なんだか顔色が良くない、不健康に痩せた、目が死んでいる、夫を纏う空気が淀んでいるような気がする等、感じたことはありませんか?

でもどうして?不倫という恋愛ごっこを楽しんでいるのだから、楽しくてもっと生き生きするはずじゃないの〜??って思ってしまいますよね。

不倫の始まりこそ、ドキドキしたりワクワクしたり秘密を共有しているなどの刺激が加わり楽しいのかもしれませんが、その高揚感はそう長くは続きません。

不倫している側も、いけないことという意識があるから隠したり嘘をついたりして交際しているわけで、常に罪悪感は背負っています。
だからといって不倫中は一種の中毒症状となっていますので、罪悪感はあるけど続けてしまう人がほとんどです。

不倫という不安定な関係が続くほど男は追い詰められる

罪悪感から解放されるのが、唯一その秘密を共有している不倫相手ですから、会っている時などはホッと出来る部分もあるでしょう。

その感情を勘違いして「自分にとっての癒しや安らぎはこの人だ!」なんて勘違いするのです。

でもそれも、ある一定期間だけ。
長くは続きません。
不倫という不安定な関係が長く続くことによって、より不安定になるのは相手女性で、それまでは、ただただ一緒に居られるだけで幸せなどと言われていた関係から、その期間が長く続くほど男性側は離婚や決断を迫られてしまうのです。

不倫という負のエネルギーが人の見た目を変えていく

私は、他人の不幸のうえに幸せは成り立たないと思っています。
これは過去の事例から見ても私自身の経験を振り返っても断言できます。
不倫当事者は常にその関係を美談化しようとしますが、それでも冷静かつ客観的に考えれば自分達の不倫を美談にすることなど出来ないはずです。
どうしたって、不倫は誰かを苦しめているのですから。

そして、不倫夫の顔色や纏う空気が淀んでいるのは、不倫という負のエネルギーが大きく影響していると思っています。
浮気相手の自分勝手な愛や支配が、夫本来のエネルギーを奪っている状態でもあり、日々隠し事や嘘で固めた生き方は、こうまで人の見た目を変えていくのだなと思ったことがありました。

もちろん不倫は双方の意思があって始まるものだから、浮気相手だけが悪いのではなく、誘ったかまたは誘いに乗ってしまった夫にも当然原因はあるのです。
ただ、不倫を止めても良いと思いながらも関係をなんとなく継続してしまうのは、圧倒的に男性側が多いのではないでしょうか。

そんな夫を待つ妻が出来ること

夫の不倫を許し、本来の夫が家庭に戻って来られるように、不倫をされている側の妻はあなた自身のエネルギーを高めておきましょう!
負のエネルギーに負けてはいけません。
有形無形にかかわらず夫から与えられているものが多いのは、浮気相手ではなくあなたなのですからね。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 夫婦再生
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

修復したい人が浮気をされた時にしてはいけない5つの行動
修復したい人が浮気をされた時にしてはいけない5つの行動

夫のスマホを見ない! 他にも隠していることがあるのでは?浮気相手の情報が欲しい!どんなやり取りをしているのだろう・・・等浮気が発覚したら考えてしまうこともありますよね。 そんな時、ついつい夫のスマホに手が伸びることがある …

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。
『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです。』と悩んでいらっしゃる方が最近多いのです。 わたしも過去に、長い期間その狭間を行きつ戻りつしていました。 大丈夫、焦らなくても良いのです。 離婚か修復かと悩む時期は精神的 …

【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます
【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます

結婚9年、30代女性、子ども1人。 6年前に夫の浮気が発覚、その後夫は浮気相手との関係も終わり何となく現在に至ります。 今の生活そのものに不満があるわけでは無いのですが、私のほうが夫に対する不信感が拭えきれずにいること、 …

【夫婦問題でお悩みのあなたへ】
【夫婦問題でお悩みのあなたへ】

あなたが進みたい道は、夫婦再生ですか?失敗しない離婚ですか? 誰だって今よりもっとしあわせになりたいと日々考えているのですよね。 今まで築き上げてきたもの、積み重ねてきたもの、それらすべて本当は何よりも大切な宝物。 「い …

【相談事例】離婚。子ども同然に可愛がってきたペットをどちらが引き取るかで揉めています
【相談事例】離婚。子ども同然に可愛がってきたペットをどちらが引き取るかで揉めています

結婚18年、40代女性、子どもなし。 性格の不一致や金銭感覚の違いで離婚をする運びとなり協議で進めていますが、飼っている犬をどちらが引き取るかで揉めています。 小型の室内犬で現在10歳と7歳の成犬ですが2匹を引き離すのは …

夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません
夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません

大きな問題は、小さな悩みのかたまり 小さな悩みをたくさん抱えてしまうと、 それが何時しか大きなひとつのかたまりに見えてきます。 その時わたしたちは、この悩みについて 大きなかたまりだからと「太刀打ちできない気持ち」になっ …

あるDV被害者の話と、その先の未来へ。
あるDV被害者の話と、その先の未来へ。

あるDV被害者の話 「現在、夫から日常的に暴力を受けています。今いちばん心配な事は、それを見て育っている息子が将来DV男にならないかどうかなんです」 「別居する意思はないのですか?」 「はい、今のところは」 「・・・。一 …

【愛され妻の特徴】夫が「ずっと一緒にいたい」と思う妻とは
【愛され妻の特徴】夫が「ずっと一緒にいたい」と思う妻とは

夫からいつまでも大事にされたい? そうですよね。せっかく縁あって夫婦になったのですから、 いつまでも大事にされたいし大事にしたい。 そのためにはどうすれば良いでしょうか? 「ずっと一緒にいたい」と思わせる貴女でいることが …

相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!
相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!

離婚を選択した夫婦のうち、たった1割程度しか裁判離婚をしていないということが厚生労働省のデータから読み取れます。 これは過去10年、ほぼ変化がありません。 裁判離婚の中には「調停離婚・審判離婚・判決離婚」が主なものとなり …

【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。
【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。

結婚5年、30代女性、子ども1人。 旦那の浮気が本気になってしまったようで、別れて欲しいと言われています。 すぐ離婚に応じれば慰謝料も養育費も払うから別れて欲しい、話し合いもしたくない、子どもを連れて出ていって欲しいと言 …