あるDV被害者の話と、その先の未来へ。

DV・ドメスティックバイオレンス・DVの連鎖

あるDV被害者の話

「現在、夫から日常的に暴力を受けています。今いちばん心配な事は、それを見て育っている息子が将来DV男にならないかどうかなんです」
「別居する意思はないのですか?」
「はい、今のところは」
「・・・。一定の割合でDVの連鎖はあると言われていますが、子どもにとって安心安全な場所で養育することで、DVの連鎖は防げると言われています」
「(ホッとした声で)じゃあ、私は息子をこのままフォローしていけば大丈夫なんですね!」

あなたは、この会話に違和感を感じましたか?
私はものすごく違和感を感じました。

DV被害者の本当の思い

彼女は、今いるその場所が本当に安心安全な場所だと思っているのだろうか。
まだ幼い息子は、父親が母親に暴力を振るう姿に何を見てどのように感じているのだろうか。
彼女が今いちばん心配な事は、暴力を振るわれている自分でもなく、DVを見て育つ息子の「今」でもなく「将来」だと思っている理由は?
子の前で暴力を受けているのに別居の意思がないのはどうして?

DVされているなら逃げればいいのに!と思うでしょうが、DVの関係性はとても特殊でその関係性をDVだと気付いてもらうことから始めなければならないケースもあるということです。

DV被害者は、洗脳とコントロールでDV加害者に支配された状態になっています。
逃げたらもっと怒られて暴力が酷くなる、相手に逆らうことなんてできない、どこの家庭も夫婦は同じような関係だと思う、暴力的だけど優しい時もある、私には彼しかいない、彼を変えられるのは私だけ、というような歪んだ愛情で関係が構築されています。

身体は訴え続けていた

DV被害者は心では平常を保とうとしていても、DVの環境に居続けることで身体に症状が出ることもあります。

ストレスなどにより免疫力が低下し体調を悪くされてしまうケースもありますし、身体がこれ以上暴力をされまいとして「すでに私の体は不調だからこれ以上危害を加えないで」と言わんばかりに無意識のうちに故障のような体現をしてくることもあります。
DV被害を受けている若く美しい女性が、一見とても健康そうに見えるのに席を立ったら杖をついていた、という状況も何度か見てきました。

私には、彼女たちの身体がなにかを訴えているように見えてならなかったのです。
「思い切ってDV夫から逃げたら、心身ともに少しづつではあるが健康になった」という人も少なくありません。

DV加害者はなぜ妻に暴力を振るうのか

DV加害者はなぜDVをしてしまうのでしょうか?

DV加害者の多くは理想が高く「こうあるべきだ」をパートナーにぶつけ、コントロールが上手くいかないと暴力に発展します。
また、自分の感情を相手に上手く伝えることができず暴力で相手を支配する傾向にある人、幼少期の親子関係の中で支配関係が当然のようにあったなど、平等な人間関係とコミュニケーションを知らないことも原因とされています。

DV被害者はその状況を見極め、身を守る手段を知って欲しいと思います。
離婚を前提とした話し合いをする場合は、自身の安心安全な場所をしっかりと確保してから離婚の意思を伝えること。
離婚の話し合いは2人だけで進めるのではなく、間に誰かが入ってくれると安心ですね。

あなたがあなたらしく生きるために

夫婦は、ほんとうにこのままの関係で良いのか?
理不尽なことをされたり言われたりしていないだろうか?
この夫婦関係は平等だと言えるのだろうか?

DV被害にあわれたと感じている方は、何故そう感じるのかを専門家に相談されると夫婦の本当の姿が見えてくることがあります。
悩んでいる方は、勇気を出して相談機関に繋がってみることをお勧めします。
あなたがあなたらしく輝ける人生になるために。

 

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

【相談事例】再婚して今は幸せなはずなのに、過去の辛い思いが消えず苦しい
【相談事例】再婚して今は幸せなはずなのに、過去の辛い思いが消えず苦しい

結婚2年、30代女性、前夫との子どもが1人と現在妊娠中。 4年前に離婚し、その2年後に再婚。離婚理由は元夫の女性問題と、お酒を飲むと暴言暴力が酷くなり私や子どもに手を上げるようになったために、逃げるように子どもを連れて家 …

離婚を視野に入れたなら、まずは離婚後の生活を想像してみること。
離婚を視野に入れたなら、まずは離婚後の生活を想像してみること。

衝動的に離婚をしてしまうことは、今後の生活の為にも子どもの為にも良いとは言えません。 売り言葉に買い言葉で、離婚話がどんどん進んでしまって後々後悔するなんてことにならないようにして欲しいのです。 離婚がすべてではない! …

夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ
夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ

夫婦関係が崩壊していく・・・これは女性にとって考えたくもないような事なのではないでしょうか。 多くの女性にとってしあわせを感じる場所が家庭であり、夫に愛されること、子どもの成長を家族で喜び合えることが生涯を通してのしあわ …

子どもの気持ちを考えた、親の離婚の伝え方
子どもの気持ちを考えた、親の離婚の伝え方

あなたは「離婚」をどのように子どもに伝えますか? 離婚を決めたら、子どもにどう伝えたら良いか悩みますよね。 離れて暮らすことになる事実を、「お父さんは仕事が忙しくてしばらく帰って来られなくなったのよ」「パパは死んでしまっ …

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。
『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです。』と悩んでいらっしゃる方が最近多いのです。 わたしも過去に、長い期間その狭間を行きつ戻りつしていました。 大丈夫、焦らなくても良いのです。 離婚か修復かと悩む時期は精神的 …

自分自身を愛せないとパートナーからも愛されない理由
自分自身を愛せないとパートナーからも愛されない理由

無意識で「私なんてこの程度だ」という想いが叶っている 夫婦問題から離婚に発展する原因の一つとして【自分自身を愛していない・自分自身を大切にしていない】という事があります。 今だから思うことですが、昔は私も、自分自身が嫌い …

離婚を回避できる夫は、妻が離婚を決意する5つの理由を知っている
離婚を回避できる夫は、妻が離婚を決意する5つの理由を知っている

最近は男性からのご相談やお問合せも多く寄せられています。 その内容は「妻から離婚を言い渡された」というものが圧倒的に多く、どのようにしたら妻の気持ちを振り向かせたり修復に繋げることが出来るのかというご相談です。 妻からハ …

夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。
夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。

切っても切れない「お金の問題」の理由と原因 私は主に夫婦問題専門のカウンセリングとシングルマザーのためのコーチングをしていますが、夫婦問題のご相談で感じることは「夫婦間のトラブルに、お金の問題は切っても切れないもの」だと …

【お盆限定!半額キャンペーンを実施します!】
【お盆限定!半額キャンペーンを実施します!】

HPを訪れてくださっているあなただけにお知らせです! 夏本番がやってきます! ジメジメとした梅雨空から、カラッとした真夏の空のように あなたのこころも変化するタイミングではないでしょうか? あなた自身が変わること、そして …

【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻
【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻

  しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい・・・この男性心理を少し読み解いてみましょう。 男性は「女性を守りたい」「頼られたい」という意識が高い人が多いのですが、妻が …