子どもの気持ちを考えた、親の離婚の伝え方

離婚と子ども・離婚の伝え方・離婚と子どもの気持ち

あなたは「離婚」をどのように子どもに伝えますか?

離婚を決めたら、子どもにどう伝えたら良いか悩みますよね。

離れて暮らすことになる事実を、「お父さんは仕事が忙しくてしばらく帰って来られなくなったのよ」「パパは死んでしまったの」などと言って、面会交流をしない・させないと独断で決めてしまい、子どもに父親が不在の理由を曲げて伝えてしまう方もいるようです。

また、離婚の理由を子どもに聞かれても言わなかったり、どこまで子どもに伝えたほうが良いのか悩まれているケースもあります。

子どもは親が感じている以上に親の様子を良く観察していますし、受け入れるしかない親の離婚に対して柔軟に対応する力もあります。
そして、子どもは親にとって最も身近で的確な第三者の視点を持っています。

まずは、あなたは離婚を受け入れられているでしょうか?

離婚を子どもに話す時は、伝える側と聞く側お互いに辛いけれど、後々のことを考えれば子どもには嘘などつかず真実を伝えたほうが良いはずです。

離婚と言えば子どもが傷付くかも知れないから、、、という想いがあるのかも知れませんが、それはまだ自分自身が離婚を完全に受け入れていないからで、自分の気持ちを子どもに反映させているのかも知れません。

周囲に離婚を公表できない、離婚したことを恥ずかしいと思っている、離婚を受け入れる覚悟ができないと、その苦しさから自己否定になってしまいます。
でも、その選択をした自分を良いものに評価してください。
みんな同じような感情を乗り越えて、正々堂々と離婚後の人生を歩んでいます。

どんな形にせよ、いつか子どもは真実を知る時が来ます。
第三者からそれらを聞かされるくらいだったら、きちんと親の口から真実を伝えたいですよね。
それに、子どもが後々「知らされていた事実が違うものだった」と知るほうが、親子の信頼関係を壊しかねないですよね。

子どもに親の離婚を伝える時に気を付けたいこと

では、子どもには親の離婚をどのように伝えたら良いのでしょうか?

大切なのは、離婚をしたけれど両親はあなたのことを愛しているということをしっかりと伝えること、そして離婚理由は子どもの成長に合わせて伝えていくこと。

つまり離婚理由は一度にすべてを話す必要は無く、その子に合った話し方で、来るべき時期にしてあげることです。

幼児だったら「パパとママは一緒にいるとたくさん喧嘩をしてしまうから、別々に暮らす事にしたよ」という伝え方でも良いでしょう。
中高生にもなれば両親の様子をすでに知っているでしょうし理解できるので、さほど心配はありませんよね。寧ろあなたの良き協力者になってくれることもあるでしょう。

離婚理由は、子どもの成長に合わせて、段階を追って子どもに伝えてあげると良いでしょう。
子と一緒に暮らしていれば、自然と離婚の話をする事があるかも知れませんから、その時に子どもが改めて聞いてくることもあるでしょうね。

子どもに離婚を伝える際に気を付けることは、マイナスの感情が湧いてもそれを子どもにぶつけないこと。
子どもにとってはどちらも自分の親ですから、あなたのマイナスの感情を聞けば子どもは「責められているような感情」と「同居親側のマイナスの感情」の両方を感じることになり、辛い気持ちになりますよね。

子どもに離婚の事実を伝える意味

子どもの気持ちとしては親の離婚はショックですが、大切な話を子ども扱いせずに親が本音で話をしてくれたことは必ず伝わります。

前に進むためにも、子どもにも事実を知ってもらうことは大切です。

また、子どもにとっても親の離婚は人生の中で大きな変化期になります。子どもの気持ちを不安にさせないような伝え方をし、離婚後も子どもの衣食住と教育が守られるよう、逞しくしなやかに第二の人生をスタートさせてくださいね。

カテゴリー: ひとり親家庭, 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと
母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと

わたしが女性の貧困問題について学びを深める理由 現在私は埼玉県男女共同参画センター主催の講座で女性の貧困問題やジェンダー論を学んでいます。 約1年かけて様々なテーマの講義を受け、自らも探求したいテーマを課題学習とし、テー …

1日7つの小さな習慣で人生が劇的に変わる!
1日7つの小さな習慣で人生が劇的に変わる!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 今よりもっとしあわせになりたい!自分を変えたい!と、あなたは思っていますか? そんなあなたに贈る、一日7つの小さな習慣です。 朝日を浴びよう! 朝日を浴びて体内のセロ …

【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません
【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません

結婚7年、30代女性、子どもひとり。 夫から突然離婚を迫られました。原因は「性格の不一致」「家事をしない」「教育観の違い」「独りになって考えたい」。 余りに突然で、びっくりしています。 私もフルタイム勤務をしているので忙 …

養育費、元夫が死んだらどうなる?
養育費、元夫が死んだらどうなる?

子どもの父親が死亡した場合に起こる問題点 公正証書や調停調書を作成し、養育費に関しても心配のないように離婚を成立させたとします。 しかし、もし子どもの父親が死亡した場合、養育費はどうなるのか考えたことはありますか? 離婚 …

離婚を決めたら準備しておきたい5つのこと
離婚を決めたら準備しておきたい5つのこと

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 離婚をすると覚悟を決めたら、準備しておく必要があるものが5つあります! あなたはなぜ離婚を決断したのでしょうか? それは「今よりもっと、しあわせになれると判断を下した …

あなたが離婚を後悔しないために考えてほしいこと。
あなたが離婚を後悔しないために考えてほしいこと。

離婚を後悔してしまうケースとは? 離婚を後悔してしまうケースは一般的にどのような状況だと思いますか? 離婚を決めた時は迷いがなかったとしても、 ・離婚後に現実問題と向き合った時、後悔してしまう ・しあわせになる為に離婚を …

【夫婦問題でお悩みのあなたへ】
【夫婦問題でお悩みのあなたへ】

あなたが進みたい道は、夫婦再生ですか?失敗しない離婚ですか? 誰だって今よりもっとしあわせになりたいと日々考えているのですよね。 今まで築き上げてきたもの、積み重ねてきたもの、それらすべて本当は何よりも大切な宝物。 「い …

その離婚理由を鵜呑みにしていませんか?離婚原因ランキングの疑問。
その離婚理由を鵜呑みにしていませんか?離婚原因ランキングの疑問。

離婚の申立理由は毎年のように男女とも1位「性格が合わない」 離婚には必ず「離婚したい理由」というものが存在します。 司法統計から見た離婚の申立理由は、毎年のように男女ともに1位が「性格が合わない」。 しかしそう思うまでの …

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。
『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです。』と悩んでいらっしゃる方が最近多いのです。 わたしも過去に、長い期間その狭間を行きつ戻りつしていました。 大丈夫、焦らなくても良いのです。 離婚か修復かと悩む時期は精神的 …

夫の浮気相手を喜ばせたくないから離婚はしないという選択について
夫の浮気相手を喜ばせたくないから離婚はしないという選択について

ある相談者のお悩み 「信じていた夫から浮気をされ、止めて欲しいと夫に伝えたところで夫と私の関係は改善もせず、夫は浮気相手とさらに深い関係になり同棲を始めた。離婚をせず夫とは昔のような関係に戻りたいと思う反面、本当にまた幸 …