たとえば、離婚と子どもの貧困について

ひとり親家庭・母子家庭貧困・離婚

埼玉県が女性の貧困問題支援事業に取り組みます!

この度、6月から2019年3月まで埼玉県男女共同参画センターが主催する「女性リーダー育成講座」の受講をさせて頂くことになりました。

本年度、埼玉県では女性の貧困問題支援事業に積極的に取り組んでくれるそうで、その課題について解決に向けた取り組みを進める支援者を拡大するための講座開講なんだそうです。

私自身が子連れ離婚を経験している身なので、離婚後の子育ての大変さを十分に理解しています。
相談者の方にはなるべく離婚による母子家庭貧困という最悪のパターンを避け、精神的にも経済的にも自立出来ることの大切さと、離婚の厳しい現実も覚悟する必要があるということをカウンセリングでも伝えています。

貧困に繋がる離婚をしないために

最悪の離婚には、見切り発車による後悔、準備不足による貧困問題など挙げればきりがないのですが、逆に言えばどんなに準備をしても完全というものはないとも思っています。

完璧を追い求めているうちに、もっと大切な何か(時間や人間関係などその時には気が付かないもの)を失ってしまうことだってあるからです。

しあわせになりたくて離婚を決意したのならば、しあわせになるための行動をしていかなくてはならないし、
それがあなたにとって何なのか、子どもにとって何なのかを立ち止まって考える必要があります。

早寝・早起き・朝ご飯

先日、琉球大学教育学部教授の上間陽子先生のお話を伺いました。

その中で『早寝・早起き・朝ごはん』の話が出たのです。
これは、早寝早起き朝ごはんがしっかり出来ている家庭は子どもの学力が上がるというもので、子どもを持つ母親なら耳にしたことがある標語です。
語呂が良くインパクトがあり生活習慣に基づいているので、多くの親は納得するスローガンです。

ところが入間先生のお話を伺って、この「早寝早起き朝ごはん」が出来る環境は決して当たり前ではないのだと気付きました。

経済格差は生活習慣に強い影響を与えますが、早寝早起き朝ご飯は子どもの生活習慣です。
「もう夜だから寝ようね」と促す人が家にいる。
「朝だから起きようね」と起こしてくれる人が家にいる。
「ちゃんと食べて行こうね」と朝食を出してくれる人が家にいる。

早寝早起き朝ご飯が出来ているから学力が上がるのではなく、確かにその関連はあるだろうけれど、それが原因ではない。原因は別のところにあるのでは?ということです。

多くの保護者は早寝早起き朝ご飯が良いということは常識的に理解しています。
しかしそれをスローガンにすることで、困難な家庭の子どもは学校でどんな気持ちになるだろうかと考えると胸が苦しくなります。

諦めないで、と伝えたい

誰かの当たり前が、誰かの当たり前ではないということ。
傷付けるつもりは無くても、心を痛めている子どもがいるかも知れないということ。
離婚の被害者は誰であるかと言えば、子どもである場合もあるということ・・・。

しあわせを追ったはずの離婚が母子にとって暗い未来になるようでは、それは本望ではありません。

もちろん私たち支援者も偏った視点や理解を無くし、現在の社会の在り方を知ったうえで貧困を防ぐにはどう動いたら良いかを提案していくことが大切だと思っています。
それと同時に、当事者の方も貧困から抜け出すことを諦めてしまわないで欲しいのです。
ひとりで悩まず、勇気を出して声をあげてくださいね。

カテゴリー: ひとり親家庭, 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

人は見た目が9割って本当?見た目を利用してしあわせになる秘訣!
人は見た目が9割って本当?見た目を利用してしあわせになる秘訣!

メラビアンの法則とは! メラビアンの法則をご存知でしょうか? 人が他人と接した時に、どこが強く印象に残るかを実験した 結果を導き出した法則です。 これによると ・見た目、表情 55% ・話し方、声の質 38% ・話の内容 …

9割の夫婦が選択する協議離婚のメリット・デメリットとは!
9割の夫婦が選択する協議離婚のメリット・デメリットとは!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 離婚にはいくつかの種類があるのはご存知だと思いますが、本日は【協議離婚】についてお話します! 現在、日本でもっとも多い離婚は【協議離婚】です。 厚生労働省の資料による …

自分自身を愛せないとパートナーからも愛されない理由
自分自身を愛せないとパートナーからも愛されない理由

無意識で「私なんてこの程度だ」という想いが叶っている 夫婦問題から離婚に発展する原因の一つとして【自分自身を愛していない・自分自身を大切にしていない】という事があります。 今だから思うことですが、昔は私も、自分自身が嫌い …

【相談事例】離婚か修復か。子どものためにやり直す必要はありますか?
【相談事例】離婚か修復か。子どものためにやり直す必要はありますか?

結婚9年、30代女性、子ども2人。 結婚してからずっと繰り返される夫の女性問題に悩んでいます。 風俗や不特定多数の女性と遊んでいるようで、その都度何度も話し合い、私も「今度やったら離婚」と伝えるのですが全然懲りない夫の不 …

ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!
ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!

夫や妻がギャンブルにのめり込み、どう対処して良いか分からないというご相談もあります。 お小遣いの範囲で楽しんでいるはずのギャンブルが、いつの間にか多額の借金をしていたりお金欲しさに犯罪に手を染めたりという話は度々ニュース …

配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?
配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?

配偶者の浮気を見つけてしまった場合、妻(夫)は大抵が平常心ではいられなくなってしまいます。 自分の気持ちをどう保てば良いのか、なぜこうなってしまったのか、そして配偶者の裏切りに対する怒り。 この怒りの矛先が夫に向かう人と …

シングルマザーの道は甘くない!その離婚に覚悟はありますか?
シングルマザーの道は甘くない!その離婚に覚悟はありますか?

なぜあなたは離婚をしたいのでしょうか あなたが傷付いている気持ちも分かるんです。 夫と同じ空気を吸いたくないと思う感覚も分かります。 私も離婚経験者だもの。だから敢えて言います。 離婚は簡単にするものではありません。 ( …

浮気をされたらあなたはどうする?しあわせになるための選択とは?
浮気をされたらあなたはどうする?しあわせになるための選択とは?

浮気をされてしまった場合、あなたはどのような選択をするのでしょうか。 そのかたの状況や背景、性格や環境によってどの方法で進めたら善いのかが変わってきます。 信じてやり直す たった一度の不貞行為だったり、その他にこれといっ …

ひとり親家庭の国民健康保険料と寡婦(寡夫)控除について
ひとり親家庭の国民健康保険料と寡婦(寡夫)控除について

  前回の記事では「ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話」について記事にしました。 今回は【国民健康保険料の軽減、寡婦(寡夫)控除】について詳しく見ていきましょう。 1.国民健康保険料 軽減における、国民健康 …

離婚は、結婚よりも『慎重』に。
離婚は、結婚よりも『慎重』に。

安易な離婚の先には後悔しか残りません。 あなたがもし離婚を決意したのならば、 『離婚がゴールでは無い』ということをしっかりと頭に叩き込んで 離活をスタートさせましょう。 離婚するのに、なぜ準備が必要なのか 命に危険のある …