たとえば、離婚と子どもの貧困について

ひとり親家庭・母子家庭貧困・離婚

埼玉県が女性の貧困問題支援事業に取り組みます!

この度、6月から2019年3月まで埼玉県男女共同参画センターが主催する「女性リーダー育成講座」の受講をさせて頂くことになりました。

本年度、埼玉県では女性の貧困問題支援事業に積極的に取り組んでくれるそうで、その課題について解決に向けた取り組みを進める支援者を拡大するための講座開講なんだそうです。

私自身が子連れ離婚を経験している身なので、離婚後の子育ての大変さを十分に理解しています。
相談者の方にはなるべく離婚による母子家庭貧困という最悪のパターンを避け、精神的にも経済的にも自立出来ることの大切さと、離婚の厳しい現実も覚悟する必要があるということをカウンセリングでも伝えています。

貧困に繋がる離婚をしないために

最悪の離婚には、見切り発車による後悔、準備不足による貧困問題など挙げればきりがないのですが、逆に言えばどんなに準備をしても完全というものはないとも思っています。

完璧を追い求めているうちに、もっと大切な何か(時間や人間関係などその時には気が付かないもの)を失ってしまうことだってあるからです。

しあわせになりたくて離婚を決意したのならば、しあわせになるための行動をしていかなくてはならないし、
それがあなたにとって何なのか、子どもにとって何なのかを立ち止まって考える必要があります。

早寝・早起き・朝ご飯

先日、琉球大学教育学部教授の上間陽子先生のお話を伺いました。

その中で『早寝・早起き・朝ごはん』の話が出たのです。
これは、早寝早起き朝ごはんがしっかり出来ている家庭は子どもの学力が上がるというもので、子どもを持つ母親なら耳にしたことがある標語です。
語呂が良くインパクトがあり生活習慣に基づいているので、多くの親は納得するスローガンです。

ところが入間先生のお話を伺って、この「早寝早起き朝ごはん」が出来る環境は決して当たり前ではないのだと気付きました。

経済格差は生活習慣に強い影響を与えますが、早寝早起き朝ご飯は子どもの生活習慣です。
「もう夜だから寝ようね」と促す人が家にいる。
「朝だから起きようね」と起こしてくれる人が家にいる。
「ちゃんと食べて行こうね」と朝食を出してくれる人が家にいる。

早寝早起き朝ご飯が出来ているから学力が上がるのではなく、確かにその関連はあるだろうけれど、それが原因ではない。原因は別のところにあるのでは?ということです。

多くの保護者は早寝早起き朝ご飯が良いということは常識的に理解しています。
しかしそれをスローガンにすることで、困難な家庭の子どもは学校でどんな気持ちになるだろうかと考えると胸が苦しくなります。

諦めないで、と伝えたい

誰かの当たり前が、誰かの当たり前ではないということ。
傷付けるつもりは無くても、心を痛めている子どもがいるかも知れないということ。
離婚の被害者は誰であるかと言えば、子どもである場合もあるということ・・・。

しあわせを追ったはずの離婚が母子にとって暗い未来になるようでは、それは本望ではありません。

もちろん私たち支援者も偏った視点や理解を無くし、現在の社会の在り方を知ったうえで貧困を防ぐにはどう動いたら良いかを提案していくことが大切だと思っています。
それと同時に、当事者の方も貧困から抜け出すことを諦めてしまわないで欲しいのです。
ひとりで悩まず、勇気を出して声をあげてくださいね。

カテゴリー: ひとり親家庭, 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

自分を大切にする、ということ。
自分を大切にする、ということ。

誰かのために自分の気持ちを犠牲にしていませんか? 「夫に大切にされたくて、修復セッションを受けようと思いました。でも、今はそうじゃないんだって思います。私が私を大切にしたい。」 2回目のカウンセリングを受けた女性の言葉で …

30代妻が考える、離婚が頭を過る夫の許せない行動3つ
30代妻が考える、離婚が頭を過る夫の許せない行動3つ

「突然、妻から離婚して欲しいと言われ困っている」という男性の悩みは 今や珍しくありません。 しかしそれは本当に「突然」でしょうか? 30代妻が考える、離婚が頭を過る夫の許せない行動を3つ挙げてみました。 自分の趣味ばかり …

夫婦間にみる「ヤマアラシのジレンマ」程良い距離感が円満の鍵!
夫婦間にみる「ヤマアラシのジレンマ」程良い距離感が円満の鍵!

寒い夜に身体を温め合うヤマアラシのジレンマって? 「ヤマアラシのジレンマ」という話をご存知でしょうか? 全身を固い針で覆われている2匹のヤマアラシが身を寄せ合いたくて距離を縮めるのですが、お互いの針が刺さって傷付け合って …

離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?
離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?

離婚をすると決心したら、まずは夫婦で話し合いをする場合がほとんど。 そこで、離婚をすると決めたら夫婦で決めることが3つあります! 「離婚に合意するかしないか」「子どものこと(親権・監護権)はどうするか」「お金について(財 …

突然「離婚したい」と言われたら!
突然「離婚したい」と言われたら!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。突然、夫(妻)から「離婚したい」と言われたら、あなたならどうしますか?「昨日までそんな素振り見せなかったのに・・・」「いったい何が起こったの?」「明日から私と子どもたち …

子連れ離婚の不安を解決、ママと子どものための離婚カウンセリング(110分)
子連れ離婚の不安を解決、ママと子どものための離婚カウンセリング(110分)

ボイスマルシェ限定オリジナルプログラムを公開しました! 夫婦問題専門カウンセラーとして参加登録している女性専用匿名電話相談サイト 『ボイスマルシェ』にて、子連れ離婚を考えているママの不安を解決するためのオリジナルプログラ …

身の周りに起こることのすべてはベストタイミング
身の周りに起こることのすべてはベストタイミング

身に起こることすべてに意味がある わたしたちが紡いでいく日々の暮らし。 その日々が積み重なると、それは「人生」という言葉で表されます。 HAPPYに過ごせた日は最高。 でも理不尽な出来事があったり、悲しい想いをした日は・ …

依存症の恐怖
依存症の恐怖

連日のように報道されている著名人の薬物依存。 薬物依存の恐ろしさは、一度手にすると抜け出せずただただ転落していくだけなのに、止めたいのに止められず自分が自分でなくなってしまうこと。 身体が、脳が、依存対象に支配されてしま …

不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由
不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由

不倫中の夫が、顔色が悪く目が死んでいて痩せていく謎 不倫中の夫が最近なんだか顔色が良くない、不健康に痩せた、目が死んでいる、夫を纏う空気が淀んでいるような気がする等、感じたことはありませんか? でもどうして?不倫という恋 …

【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻
【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻

  しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい・・・この男性心理を少し読み解いてみましょう。 男性は「女性を守りたい」「頼られたい」という意識が高い人が多いのですが、妻が …