価値観を手放して夫婦関係を修復する方法とは

価値観の違い・コントロール・夫婦相談

夫婦の理想や思い込みに縛られてしまうと、苦しくなってしまいます。
初めは自分一人が苦しかったものも、相手を巻き込みいつか夫婦二人とも苦しくなってしまいます。

価値観の押し付けをされたら、誰でも息苦しくなり逃げたくなりますよね。
自分の感情も大切にしつつ、相手の気持ちも尊重するにはどうしたら良いのでしょうか。
そしてなぜ思い込みから夫婦関係の破綻、離婚にまで発展してしまうのか。
ちょっとだけ立ち止まって夫婦関係を見直してみると、これからの関係がより良いものになるはずです。

なぜ価値観を押し付けてしまうの?

例えば「夫婦は隠し事をしてはいけない」とか「夫婦は助け合って生きていくものだよね」とか「義両親との付き合いは疲れていてもすべき」など。
「疲れていても夫の欲求に応えなければ」とか「食事作りは妻がする」など、分かりやすい例をいくつか挙げてみましたがあなたの中にもこんな価値観はありませんか?

これらを自分のポリシーとしている分には良いのでしょうが「夫婦は~」となると相手も巻き込むことになりますよね。
ところが相手の想いには「夫婦は隠し事をしてはいけない」「夫婦は助け合って生きていくものだ」などの方針がなければ、それは押し付けであり迷惑になってしまいます。
誰もがポリシーを持って生きているとしたら、それは自分の中では正しい事だと認識しているはずで、相手の考えは間違っていると思いがちです。

「夫婦は助け合って生きていくものなのに、それが出来ないなんてなんなのー!薄情者!」とか「夫婦は隠し事をしてはいけないの!法律にもあるわよ!(←完璧な思い込みですが)」とかですね(笑)
そのくらい、自分の中で大切に守ってきたポリシーが正しいと思い込んでいて、それを守らないと不幸になるとか今までの自分が崩れてしまうとか思っている訳です。

価値観を押し付ける人は相手のためを思っている・・・でも。

自分の正しさを他人に強要したり押し付けたりする方が、結局不幸だということなど気付いていません。
なぜなら、すべては相手のためを思って言っているから。
だから、自分の中での正しさ=相手は間違っている、自分の価値観が正しい⇒相手の価値観を変えよう相手のためになるだろうから、という図式が成り立ちます。
親子間でもこのようなケースは良く見られますよね。

自分の価値観を押し付けない為に

そもそも価値観は人によって違うもの。
どんなに相思相愛で結ばれた相手でも、思考まで全て同じなんてあり得ないのです。
他人の価値観を受け入れて、自分の価値観とすり合わせてみましょう。
「~ねばならない」という考え方を手放すことで、あなたの枠が少しづつ広がります。
枠が広がるとどうなりますか?
受け入れられるものが多くなりますね。
夫婦って、ほんとうはもっと自由で気楽でホッと安心できる存在であって良いのです。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 夫婦再生
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話
ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話

子連れ離婚をする場合、特に気になるものが「お金」と「支援」かと思います。 今回はひとり親家庭になった時に国や自治体から受けられる手当等について記事にしました。 支援制度は昔に比べると充実しているようにも見えますが、反面、 …

離婚を決めたら準備しておきたい5つのこと
離婚を決めたら準備しておきたい5つのこと

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 離婚をすると覚悟を決めたら、準備しておく必要があるものが5つあります! あなたはなぜ離婚を決断したのでしょうか? それは「今よりもっと、しあわせになれると判断を下した …

離婚を視野に入れたなら、まずは離婚後の生活を想像してみること。
離婚を視野に入れたなら、まずは離婚後の生活を想像してみること。

衝動的に離婚をしてしまうことは、今後の生活の為にも子どもの為にも良いとは言えません。 売り言葉に買い言葉で、離婚話がどんどん進んでしまって後々後悔するなんてことにならないようにして欲しいのです。 離婚がすべてではない! …

パートナーの欠点はあなたへのギフトです!
パートナーの欠点はあなたへのギフトです!

パートナーの欠点を直そうと頑張っていませんか? お互いに、なにひとつ不満のない夫婦なんていない、と思っています。 他の面でカバーできるからこそ、許し合い連れ添えるのが夫婦。 あなたはパートナーの欠点を直そうとして躍起にな …

夫婦関係修復を邪魔する2つの心理
夫婦関係修復を邪魔する2つの心理

妊娠中に不倫をされてしまった・・・奥様の気持ちを考えると、それはもうはらわたが煮えくり返るような出来事かと思います。 実際、このようなケースは珍しくもなく、妊娠中こそ夫の浮気に気を付けなければならないというのは、結構妊婦 …

離婚を決めたら子どものためにできること
離婚を決めたら子どものためにできること

子どもを守るために離婚をしない選択も、子どもを守るために離婚をする選択も間違ってはいません。 そのどちらも、様々な事情や背景があるからです。 ただ「離婚しない理由」を子供のせいにしないこと。 そして離婚が子どもにとってど …

たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?
たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?

もしも命の長さを知ったら、あなたの行動や選択は変わりますか? 命の長さは目には見えないものだけれど、何かのきっかけでふと命について真剣に向き合うことがあります。 わたしたちに、もしも命の長さが分かっていたら、わたしたちの …

離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。
離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。

「離婚したくない」「夫を許したい」「修復に向けて頑張りたい」と宣言しつつ、つい夫にファイティングポーズを取り続ける妻たちがいます。 戦う癖が抜けないと、修復宣言をしていても離婚予備軍となってしまいます。 あなたの本心はど …

【相談事例】DVで離婚したい。どうしたらスムーズに離婚できますか?
【相談事例】DVで離婚したい。どうしたらスムーズに離婚できますか?

結婚13年、30代専業主婦、子ども2人。 夫からのモラハラで離婚を決意したが、離婚を切り出すと暴言がすごくて怖くて言い出せません。 また、外に働きに出ることを止められていたので専業主婦歴が長く、離婚後の生活に不安もありま …

【相談事例】優柔不断で話し合いにならない夫と、すぐに間に入ってくる義両親。もう耐えられません!
【相談事例】優柔不断で話し合いにならない夫と、すぐに間に入ってくる義両親。もう耐えられません!

結婚15年、子ども2人、夫の両親と10年前から2世帯同居中です。 結婚当初から話し合いの出来ない夫で優柔不断、意思のない無反応タイプ。 全然頼りにならず、代わりにすぐ夫の義両親が間に入ってきます。いつまでも子どものように …