価値観を手放して夫婦関係を修復する方法とは

価値観の違い・コントロール・夫婦相談

夫婦の理想や思い込みに縛られてしまうと、苦しくなってしまいます。
初めは自分一人が苦しかったものも、相手を巻き込みいつか夫婦二人とも苦しくなってしまいます。

価値観の押し付けをされたら、誰でも息苦しくなり逃げたくなりますよね。
自分の感情も大切にしつつ、相手の気持ちも尊重するにはどうしたら良いのでしょうか。
そしてなぜ思い込みから夫婦関係の破綻、離婚にまで発展してしまうのか。
ちょっとだけ立ち止まって夫婦関係を見直してみると、これからの関係がより良いものになるはずです。

なぜ価値観を押し付けてしまうの?

例えば「夫婦は隠し事をしてはいけない」とか「夫婦は助け合って生きていくものだよね」とか「義両親との付き合いは疲れていてもすべき」など。
「疲れていても夫の欲求に応えなければ」とか「食事作りは妻がする」など、分かりやすい例をいくつか挙げてみましたがあなたの中にもこんな価値観はありませんか?

これらを自分のポリシーとしている分には良いのでしょうが「夫婦は~」となると相手も巻き込むことになりますよね。
ところが相手の想いには「夫婦は隠し事をしてはいけない」「夫婦は助け合って生きていくものだ」などの方針がなければ、それは押し付けであり迷惑になってしまいます。
誰もがポリシーを持って生きているとしたら、それは自分の中では正しい事だと認識しているはずで、相手の考えは間違っていると思いがちです。

「夫婦は助け合って生きていくものなのに、それが出来ないなんてなんなのー!薄情者!」とか「夫婦は隠し事をしてはいけないの!法律にもあるわよ!(←完璧な思い込みですが)」とかですね(笑)
そのくらい、自分の中で大切に守ってきたポリシーが正しいと思い込んでいて、それを守らないと不幸になるとか今までの自分が崩れてしまうとか思っている訳です。

価値観を押し付ける人は相手のためを思っている・・・でも。

自分の正しさを他人に強要したり押し付けたりする方が、結局不幸だということなど気付いていません。
なぜなら、すべては相手のためを思って言っているから。
だから、自分の中での正しさ=相手は間違っている、自分の価値観が正しい⇒相手の価値観を変えよう相手のためになるだろうから、という図式が成り立ちます。
親子間でもこのようなケースは良く見られますよね。

自分の価値観を押し付けない為に

そもそも価値観は人によって違うもの。
どんなに相思相愛で結ばれた相手でも、思考まで全て同じなんてあり得ないのです。
他人の価値観を受け入れて、自分の価値観とすり合わせてみましょう。
「~ねばならない」という考え方を手放すことで、あなたの枠が少しづつ広がります。
枠が広がるとどうなりますか?
受け入れられるものが多くなりますね。
夫婦って、ほんとうはもっと自由で気楽でホッと安心できる存在であって良いのです。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

1日7つの小さな習慣で人生が劇的に変わる!
1日7つの小さな習慣で人生が劇的に変わる!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 今よりもっとしあわせになりたい!自分を変えたい!と、あなたは思っていますか? そんなあなたに贈る、一日7つの小さな習慣です。 朝日を浴びよう! 朝日を浴びて体内のセロ …

【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。
【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。

結婚5年、30代女性、子ども1人。 旦那の浮気が本気になってしまったようで、別れて欲しいと言われています。 すぐ離婚に応じれば慰謝料も養育費も払うから別れて欲しい、話し合いもしたくない、子どもを連れて出ていって欲しいと言 …

知らなかったら損をする、浮気の証拠を見つけた時の対処法!
知らなかったら損をする、浮気の証拠を見つけた時の対処法!

夫婦問題の定番といえば不貞行為だったりしますが、最近は妻の浮気に苦しむ男性からの相談も増えています。 また、SNSの普及によって簡単に出会いの場が作れることも安易な不倫へ繋がっているようです。 あなたの大切なひとが、もし …

先の見えない不安の中に居続けないために、あなたが今すぐ行動すべきこと
先の見えない不安の中に居続けないために、あなたが今すぐ行動すべきこと

あなたが抱えた多様な生き方を認め、あなたが望む未来を探します 誰だって離婚を前提に結婚する人などいないと思います。 離婚が頭を過った時は、それ以前に夫婦の間にそれ相当の何かがあったのです。 様々な事情の末に、離婚を視野に …

あなたが離婚を後悔しないために考えてほしいこと。
あなたが離婚を後悔しないために考えてほしいこと。

離婚を後悔してしまうケースとは? 離婚を後悔してしまうケースは一般的にどのような状況だと思いますか? 離婚を決めた時は迷いがなかったとしても、 ・離婚後に現実問題と向き合った時、後悔してしまう ・しあわせになる為に離婚を …

依存症の恐怖
依存症の恐怖

連日のように報道されている著名人の薬物依存。 薬物依存の恐ろしさは、一度手にすると抜け出せずただただ転落していくだけなのに、止めたいのに止められず自分が自分でなくなってしまうこと。 身体が、脳が、依存対象に支配されてしま …

あなたが愛に飢えていると感じていたら読んで下さい
あなたが愛に飢えていると感じていたら読んで下さい

愛されない、と思っているあなたへ 【愛されたかったら、まずは自分を愛すること】が大切なのですが 「自分を愛するってどうやって?」と分からなくなっている事も。 今まで自分の気持ちをどこかに置いてきてしまい、 ついつい周囲に …

パートナーの欠点はあなたへのギフトです!
パートナーの欠点はあなたへのギフトです!

パートナーの欠点を直そうと頑張っていませんか? お互いに、なにひとつ不満のない夫婦なんていない、と思っています。 他の面でカバーできるからこそ、許し合い連れ添えるのが夫婦。 あなたはパートナーの欠点を直そうとして躍起にな …

配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?
配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?

配偶者の浮気を見つけてしまった場合、妻(夫)は大抵が平常心ではいられなくなってしまいます。 自分の気持ちをどう保てば良いのか、なぜこうなってしまったのか、そして配偶者の裏切りに対する怒り。 この怒りの矛先が夫に向かう人と …

夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?
夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?

毎日妻との口論が絶えなくて、ついに帰宅する事が出来なくなってしまった夫。 派手なケンカもしていたけれど、もともと気が強い妻にとってはコミュニケーションの一環くらいにしか思っておらず、それに反しておとなしい性格の夫は毎日が …