離婚を回避できる夫は、妻が離婚を決意する5つの理由を知っている

浮気・離婚を言い出された・性格の不一致

最近は男性からのご相談やお問合せも多く寄せられています。

その内容は「妻から離婚を言い渡された」というものが圧倒的に多く、どのようにしたら妻の気持ちを振り向かせたり修復に繋げることが出来るのかというご相談です。

妻からハッキリと物事を言い渡されないと気が付かない男性も多いようで、ある日離婚宣告をされて初めて夫婦の危機に気が付き、事の重大さを知る人も少なくないように思います。

女性が離婚を言い出した時は、大半がすでに気持ちを固めていることが多く、既に離婚準備が整っているケースもあります。
離婚をした場合リスクがあるのはやはり女性ですから、それでも離婚がしたいという気持ちの表れは、妻が相当な覚悟を持っていると考えても良いのです。

そうならない為にも、普段の夫婦生活の中で妻はなぜ離婚を決意してしまうのか知っておく必要があるのではないでしょうか。

1.性格の不一致または価値観の違い

恋愛中はさほど気にならなかった性格や価値観の違い。
寧ろその違いを面白がったり楽しめていたりするのですが、何かの拍子でふたりの歯車が狂うと途端に我慢し難いものになるようです。

些細なことで言えば食事の仕方や休日の過ごし方、お互いの趣味について、大きなことで言えば教育問題や親の介護まで、離婚したい理由として性格の不一致や価値観の違いはとても便利に使われます。

価値観とはそれぞれが「大切にしているもの」。
相手の価値観を軽視したり否定していれば、相手は悲しくなりますよね。
また、自分の価値観を押し付ければ相手は窮屈に感じてしまいます。

夫婦でも価値観は違って当たり前。
相手の価値観を尊重し自分の価値観も大切にするようなおおらかな考え方は、相手にこの理由を挙げさせないことにも繋がります。

2.仕事をしない、転職を繰り返す

女性が結婚に求めるものは「安定」なのだそうです。
夫が何度も転職を繰り返したり無職であれば、安定志向の女性は結婚の意味を考えるのかも知れません。
一時的に職を失うことは人生の中である事ですが、何年も無職が続いたり転職を繰り返すようだと将来に不安を感じて離婚を切り出すことも有るようです。

3.お金にルーズ、借金がある

お金の問題は信頼関係に直結しています。
夫があまりにもお金にルーズで借金があったりすると、将来に大きな不安を抱え離婚を考えてしまうのは仕方ないことだと思います。
一緒に居てお金に苦労するのなら、離婚したほうがマシと考える女性はとても多いと感じます。

4.異性問題

夫が浮気をしたら離婚を考えるという女性は今も昔も変わらず多いと思いますが、夫の浮気が原因で即離婚という行動派は少なく、一旦は修復を試みるがどうしても気持ちが戻らず離婚に繋がってしまうという事のようです。
また、妻自身の浮気が本気になり離婚を切り出すパターンは離婚の意志が固く、修復の隙を与えない場合が多いように感じます。

5.信頼と思いやり

とても当たり前のことなのですが、信頼や思いやりが無いと感じるようになると夫婦の危機に繋がります。

信頼関係(ラポール)を築くためには、普段の何気ない会話を大切にすることや嘘をつかないこと、そして妻に関心を持つこと。
一度作り上げた信頼関係を思いもよらないことで壊してしまわないようにしてくださいね。

信頼と思いやりを常日頃から心掛けて妻とのラポールが築けていると、上記1~4の問題が発覚しても乗り越えることもでき、修復も早いように感じます。
信頼と思いやりは、夫婦の土台となる大切な部分です。

まとめ

妻が離婚を意識する5つのポイントをお伝えしました。
最も大切なものは、信頼関係と思いやり。
これさえしっかりと築かれていれば、多少の問題があっても乗り越えていけるはず。
土台がしっかりしていれば、夫婦ってそう簡単に壊れません。
まずは、コミュニケーションをしっかり取れる夫婦になってみましょう。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

愛されたいのに、愛を受け取らないあなたへ
愛されたいのに、愛を受け取らないあなたへ

「彼の気持ちが無くなってしまったようです」 「最近、夫の愛情を感じられなくなってしまいました」 「妻が私に無関心のような気がして淋しい」 こんな心の叫びが、日々生まれています。   今の状態に不満? 見方を変え …

マイナンバーで増える?スマホで離婚する夫婦。
マイナンバーで増える?スマホで離婚する夫婦。

とうとう我が家にも届きました、マイナンバー制度の通知です。 今さら聞けない、マイナンバー制度ってなぁに? マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つ12桁の番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を …

夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?
夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?

毎日妻との口論が絶えなくて、ついに帰宅する事が出来なくなってしまった夫。 派手なケンカもしていたけれど、もともと気が強い妻にとってはコミュニケーションの一環くらいにしか思っておらず、それに反しておとなしい性格の夫は毎日が …

あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!
あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!

一昔前までは、不貞は夫がするものというイメージでしたが、今や妻の浮気も珍しいものではありません。 パート先の上司や同僚、SNSでの繋がり、同級生との再会にPTAや子どもの習い事繋がりなど、挙げればきりがありません。 では …

たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?
たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?

もしも命の長さを知ったら、あなたの行動や選択は変わりますか? 命の長さは目には見えないものだけれど、何かのきっかけでふと命について真剣に向き合うことがあります。 わたしたちに、もしも命の長さが分かっていたら、わたしたちの …

【相談事例】生活費を入れてくれない、性生活も全くない夫と離婚したい
【相談事例】生活費を入れてくれない、性生活も全くない夫と離婚したい

結婚1年、20代女性、子供なし。 結婚してから一度も生活費を入れてくれない主人のことで相談です。 主人は会社員として真面目に働いているようですが、生活費を入れてくれません。 給料明細も一度も見せてもらえず、いくら収入があ …

夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません
夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません

大きな問題は、小さな悩みのかたまり 小さな悩みをたくさん抱えてしまうと、 それが何時しか大きなひとつのかたまりに見えてきます。 その時わたしたちは、この悩みについて 大きなかたまりだからと「太刀打ちできない気持ち」になっ …

高等教育無償化って?給付型奨学金と授業料等減免について。
高等教育無償化って?給付型奨学金と授業料等減免について。

  2020年4月から高等教育無償化がいよいよ開始となります。 無償化といっても何がどう変わるのでしょうか。 今回は「給付型奨学金」と「授業料等減免」についてまとめました。 経済的理由による大学生の中退について …

不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由
不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由

なぜ不倫をするのか 全ての男性や女性が、浮気や不倫にはしる訳ではありません。 また、浮気や不倫をしながらもやはり罪悪感は抱えているものです。 罪悪感が無くなる時は、悪いと分かっているのに責め続けられた時や信頼されていない …

【相談事例】子どもを置いて家を出る理由
【相談事例】子どもを置いて家を出る理由

結婚5年、30代女性、子ども一人 元々夫婦仲が良くありませんでした。 子どもが生まれ、育児も手伝わない夫に嫌気が差しつつも 家事と育児をひとりでこなしていました。 しかし不満は溜まる一方で、SNSで知り合った男性に夫婦の …