養育費、元夫が死んだらどうなる?

養育費・遺族年金・子の権利

子どもの父親が死亡した場合に起こる問題点

公正証書や調停調書を作成し、養育費に関しても心配のないように離婚を成立させたとします。
しかし、もし子どもの父親が死亡した場合、養育費はどうなるのか考えたことはありますか?

離婚した夫が死亡した場合、子どもがいると養育費問題と相続問題が発生します。

離婚したから無関係ではなく、子連れ離婚をした場合は元夫が死んだ場合のことも知識として知っておくと良いと思います。

1.元夫が死んだら養育費は貰えなくなる?

元夫に扶養義務があり養育費の支払いが行われていたのですから、元夫が亡くなると当然義務を負うものがいなくなるので養育費は貰えなくなります。

元夫が再婚していたら再婚相手に払って欲しいと思うかも知れませんが、元夫の再婚相手には前妻の子の扶養義務はありません。

元夫の両親に養育費の支払いを申し出ても、やはり扶養義務はないので貰えません。

元夫が死亡したら、その支払い義務は誰にも相続されないのです。
但し、今までの未払い分は請求できることになっています。

2.相続問題についてどうなる?

元夫に財産が有れば、相続が発生します。

元夫が再婚し新たに子を設けている場合、相続人は再婚後の妻、その子、そして元妻との間に生まれている子となり、この3者で遺産分割協議を行うことになります。

負の財産も遺産相続として引き継がれる事になるので、万が一元夫が多額の借金を抱えていた場合、借金も相続しなくてはならないのですが、知った時から3か月以内に家庭裁判所へ相続放棄の手続きを申立てすることで、相続を放棄することができます。

3. 遺族年金の受給資格は誰にあるの?

遺族年金には「遺族基礎年金」と「遺族厚生年金」の2種類があります。
「遺族基礎年金」は国民年金、「遺族厚生年金」は厚生年金の遺族年金です。
離婚した妻には、もちろん受給資格はありません。

夫が養育費を支払っていて生計維持と認められれば前妻の子にも遺族年金が支給されます。
遺族基礎年金は母親と生計維持されていると前妻子は貰えませんが、遺族厚生年金は母親と生計維持されていてもある程度の額の養育費支払いが証明されているなら18才年度末まで受けとれます。
ちなみに、遺族年金を受けとった場合は母子扶養手当は受け取れません。

再婚した元夫と後妻との間に子がいる場合の事例です。
このケースでは後妻が「子のある配偶者」となり、最優先で遺族基礎年金と遺族厚生年金が支給されます。
後妻との間に生まれた子よりも前に前妻との間に生まれた子が18歳の年度末に到達するので、前妻との間に生まれた子には遺族年金は支給されず、後妻との間に生まれた子が18歳の年度末に到達して遺族基礎年金が失権になると、後妻に支給されるのは遺族厚生年金のみになります。

前妻と後妻の子どもの有無によって優先順位や支給対象が変わってきますので、万が一元夫が亡くなった場合は専門家に相談することをお勧めします。

カテゴリー: ひとり親家庭, 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

【相談事例】認めてもらえない夫
【相談事例】認めてもらえない夫

結婚18年、40代男性、子ども2人。 自分では離婚を考えるほどではないのですが、何をしても妻が認めてくれません。 事の発端は7年前の私の浮気が原因だと思います。 反省し女性とはすぐに関係を終わらせましたが、それまで優しか …

子連れ離婚の不安を解決、ママと子どものための離婚カウンセリング(110分)
子連れ離婚の不安を解決、ママと子どものための離婚カウンセリング(110分)

ボイスマルシェ限定オリジナルプログラムを公開しました! 夫婦問題専門カウンセラーとして参加登録している女性専用匿名電話相談サイト 『ボイスマルシェ』にて、子連れ離婚を考えているママの不安を解決するためのオリジナルプログラ …

夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。
夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。

切っても切れない「お金の問題」の理由と原因 私は主に夫婦問題専門のカウンセリングとシングルマザーのためのコーチングをしていますが、夫婦問題のご相談で感じることは「夫婦間のトラブルに、お金の問題は切っても切れないもの」だと …

子連れ離婚をする場合の働き方についてどう考える?
子連れ離婚をする場合の働き方についてどう考える?

教育費も事前の準備で! 専業主婦が子連れ離婚をする場合、一番気になることは経済的自立や安定した収入源の確保ではないでしょうか。 仮に毎月養育費が滞る事なく支払われたとしても、それはあくまでも子供を養育する為のお金であって …

離婚を視野に入れたなら、まずは離婚後の生活を想像してみること。
離婚を視野に入れたなら、まずは離婚後の生活を想像してみること。

衝動的に離婚をしてしまうことは、今後の生活の為にも子どもの為にも良いとは言えません。 売り言葉に買い言葉で、離婚話がどんどん進んでしまって後々後悔するなんてことにならないようにして欲しいのです。 離婚がすべてではない! …

【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません
【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません

結婚7年、30代女性、子どもひとり。 夫から突然離婚を迫られました。原因は「性格の不一致」「家事をしない」「教育観の違い」「独りになって考えたい」。 余りに突然で、びっくりしています。 私もフルタイム勤務をしているので忙 …

9割の夫婦が選択する協議離婚のメリット・デメリットとは!
9割の夫婦が選択する協議離婚のメリット・デメリットとは!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 離婚にはいくつかの種類があるのはご存知だと思いますが、本日は【協議離婚】についてお話します! 現在、日本でもっとも多い離婚は【協議離婚】です。 厚生労働省の資料による …

【相談事例】夫が薬物に手を出していることが分かりました。誰にも相談できず苦しい。
【相談事例】夫が薬物に手を出していることが分かりました。誰にも相談できず苦しい。

結婚6年、30代女性、子ども2人。 夫が危険ドラッグをやっています。 何度止めて欲しいと頼んでも「法的には違法ではないから」「止めようと思えばいつだって止めることが出来るから大丈夫」と取り合ってくれません。 以前は隠れて …

【相談事例】浮気した夫に私の辛さを分からせたい
【相談事例】浮気した夫に私の辛さを分からせたい

結婚11年、30代女性、子ども3人。 仕事一筋かと思っていた夫が浮気をしていたことが分かりました。 毎日帰宅が遅く休日も少ないのは家族のために仕事を頑張ってくれているのだからと思いながら、私も頑張って子ども3人を必死に育 …

夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ
夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ

夫婦関係が崩壊していく・・・これは女性にとって考えたくもないような事なのではないでしょうか。 多くの女性にとってしあわせを感じる場所が家庭であり、夫に愛されること、子どもの成長を家族で喜び合えることが生涯を通してのしあわ …