修復したい人が浮気をされた時にしてはいけない5つの行動

夫の浮気・修復のルール・離婚相談

夫のスマホを見ない!

他にも隠していることがあるのでは?浮気相手の情報が欲しい!どんなやり取りをしているのだろう・・・等浮気が発覚したら考えてしまうこともありますよね。
そんな時、ついつい夫のスマホに手が伸びることがあるかも知れません。
でも、夫のスマホを勝手に見ることは止めましょう。
夫のスマホはパンドラの箱と同じで、見ても良いことなど何もありません。
余計に傷付くことになるかもしれないのですから、修復をしたいのなら夫のスマホを勝手に見るような行動は止めておきましょう。

騒ぎ立てない

双方の両親や友人を巻き込み、夫の浮気を公言したらどうなるでしょう。
それが夫のプライドを傷付けるだけの展開になるとしたら、夫の気持ちはあなたから離れてしまいます。
夫は開き直るか、心を閉ざすかし、修復への道は遠くなります。
夫婦関係修復に向けて進めていくつもりなら、騒ぎを起こすのではなくまずは静観してみることです。
今まで見えなかった(見てこなかった)事が見えてきたり、聞こえなかった(聞こうとしなかった)事が聞こえてくるかもしれませんね。

責め続けない

どれだけあなたが傷付いたかを夫に訴え続けても、それはあまり効果が無いでしょう。
1度は責めてしまうのも仕方のない事ですが、2度3度と同じように責められると夫は浮気相手のもとへ戻ってしまうでしょう。
浮気をしている側にも罪悪感があります。
浮気が知られたことによって妻は傷付いてしまったということを本人も自覚しています。
責め続けられると逃げたくなるのが心情なのです。

浮気相手に復讐する

浮気相手を許せない気持ちは分かりますが、浮気相手に復讐したところであなたが不利な立場に立たされることもあります。
夫と夫婦関係の再構築を望んでいるなら尚更「復讐したい」という気持ちは手放しましょう。
浮気相手はあくまでもあなたの人生の脇役であって、夫の浮気で夫婦の関係性を見つめ直すことを教えてくれたきっかけを作ってくれた人、という捉え方をすることが出来ます。
復讐などしなくても、あなた自身がしあわせでいることがいちばん効果的です。
どうしてもコンタクトを取りたいのであれば、アプローチの方法を十分に考えましょう。

本気でないのにすぐ「離婚する」と言ってしまう

「離婚する」という言葉は衝撃的なひと言ですが、挨拶のように頻繁に言うことでまったく効果がなくなります。
「今度浮気したら離婚するから」というセリフ、良く聞きませんか?
そして実際使ったことはありませんか?
これも2度3度と使用すればまったく効果なし!
「どうせ口先だけ。きっとまた許してもらえる」と学習させてしまっているのです。
本気で離婚を考えた時だけ、使うようにしてくださいね。

自己愛を高めましょう

修復したいからと言って相手のご機嫌を取るような行動をしたり、無理をして普段できないことをやらなくてもいいのです。
上記5つの行動は、すべて自分にとって心地良い空間を作るため。

・夫のスマホを見て嫌な気分にならないようにすること
・周囲の大切な人を巻き込まないこと
・夫を責め続けるたびに、実はあなたの心が悲鳴をあげているのだからやめようね
・復讐を考えるより、自分にとって楽しくてプラスになることをしようね
・愛している人を脅して繋ぎとめるようなことはしあわせではないよね
ということなのです。

修復は、2人の気持ちが合わさること、またそこに愛が生まれることが目的です。
自らが愛を受け取ることを拒否しないこと、進んで愛を与えることを恥ずかしがらないことで、2人の関係はゆっくりでも確実に変わることができるのだと思います。

 

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

就学援助制度について
就学援助制度について

就学援助制度とは 経済的理由によって学用品費や給食費、校外活動費などの支払いが困難な世帯に対して、費用の一部を援助する就学援助制度があるのをご存じですか? 学校教育法第19条において「経済的理由によって、就学困難と認めら …

不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由
不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由

なぜ不倫をするのか 全ての男性や女性が、浮気や不倫にはしる訳ではありません。 また、浮気や不倫をしながらもやはり罪悪感は抱えているものです。 罪悪感が無くなる時は、悪いと分かっているのに責め続けられた時や信頼されていない …

『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』
『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』

3組に1組、時間にすると2分に1組の割合で離婚が成立している現代の離婚事情。 そのうちの約6割が「未成年の子どもがいる家庭」というのが現状です。 離婚をすることになるだろうと考えた時に『子どもへの伝え方』も悩みのひとつで …

価値観を手放して夫婦関係を修復する方法とは
価値観を手放して夫婦関係を修復する方法とは

夫婦の理想や思い込みに縛られてしまうと、苦しくなってしまいます。 初めは自分一人が苦しかったものも、相手を巻き込みいつか夫婦二人とも苦しくなってしまいます。 価値観の押し付けをされたら、誰でも息苦しくなり逃げたくなります …

本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!
本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!

夫が家事や育児を手伝ってくれない、 家庭に見向きもせず自分のことばかり優先している気がしてならない、 やりっぱなし食べっ放しの夫が家に居るとストレスが溜まる・・・ じつは普段からこのようなお悩みは多く、浮気やDVなどでは …

離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。
離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。

「離婚したくない」「夫を許したい」「修復に向けて頑張りたい」と宣言しつつ、つい夫にファイティングポーズを取り続ける妻たちがいます。 戦う癖が抜けないと、修復宣言をしていても離婚予備軍となってしまいます。 あなたの本心はど …

不倫の代償。止められない行為と、その理由。
不倫の代償。止められない行為と、その理由。

不倫。泥沼化する前に止めませんか? 不倫は一般的に世間では良くないとされている行為です。 それでも浮気や不倫のご相談件数が増えるのは、良くないと認識していても止められない理由や背景があるのでしょう。 良くあるご相談として …

【マインドブロック解除メニューのお知らせ】
【マインドブロック解除メニューのお知らせ】

【マインドブロック】とは 過去の経験や失敗がきっかけとなり、 行動にブレーキを掛けたりマイナスの固定観念が生まれ、 それによって新たな行動や自分らしく生きられないなど 【あなたらしさを妨げる要因】となるブロックのことを言 …

シングルマザーとiDeCoの関係。お得に老後の資産形成をして、安心を手に入れよう!
シングルマザーとiDeCoの関係。お得に老後の資産形成をして、安心を手に入れよう!

iDeCo(イデコ)個人型確定拠出年金とは? 名前は聞いたことがあるよ、という方も多いのではないでしょうか。 iDeCo(イデコ)は個人型確定拠出年金のことで、自分で老後資産を形成するための制度です。 確定拠出型年金とは …

【相談事例】認めてもらえない夫
【相談事例】認めてもらえない夫

結婚18年、40代男性、子ども2人。 自分では離婚を考えるほどではないのですが、何をしても妻が認めてくれません。 事の発端は7年前の私の浮気が原因だと思います。 反省し女性とはすぐに関係を終わらせましたが、それまで優しか …