あなたの心が夫の浮気を知った時の対処法

夫の浮気・浮気を許す・離婚相談

サレ妻という言葉の違和感。

浮気をされている妻を「サレ妻」と呼ぶ風潮がありますが、実際は浮気をさせてあげているのであって、サレ妻なんて呼ばれたくないと心を痛めている女性が多いはずです。

「されている」と「させている」では大きく違いがあります。

ここだけの話、浮気をされていると思うよりも「浮気をさせてあげている」と思うほうが、日常生活を普通に送れるくらいの精神力が保てます。

あなたの夫がもし浮気をしているとしても、あなたは家事や子育てをする必要があるし、子どもが幼ければ落ち込んでいる暇などありません。

そうなんです、日常はいつもと同じように当たり前に流れている。
変わったのは、あなたの心が夫の浮気を知ったこと。それならば、という前提でのお話です。

どうして浮気を繰り返してしまうの?

「浮気」というのは、見方を変えれば問題が表面化したということなのです。

夫婦の相談ではダントツに多い配偶者の浮気ですが、時には相談者本人が浮気をしているというケースもあります。

どうして夫は浮気を繰り返すのか、または、なぜ私は夫だけを愛することが出来ないのか・・・そんな心の叫びに気が付かないと、この問題は解決しません。

浮気している側は、罪悪感はあるので苦しい。

浮気させている側は、虚無感、怒り、囚われなどが原因で心が押し潰されそうになってしまうかも知れませんね。

なぜなら本当に嫌になってしまったら、すぐに離婚を選択しているはずだから。
一刻も早く離婚して新しい人生を進みたい!と思うはずです。

ただそこに「愛」と「迷い」があるから、パートナーの浮気が継続出来ている。
あなたに「愛」があるから、「赦せる」かもって迷っている。
だからとてつもなく苦しいのです。

最後に

「浮気」は表面的な問題です。
そういった行動に出たくなったパートナーの心を知ると、問題解決に繋がります。

夫はなぜ、浮気を繰り返すのだろうか。
夫が浮気を続ける理由は何だろうか。

表面の浮気ばかりに気を取られて責め続けていても何の解決にもなりません。
パートナーの心の声に目を向けることが、赦しに繋がるのではないかと感じます。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!
ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!

夫や妻がギャンブルにのめり込み、どう対処して良いか分からないというご相談もあります。 お小遣いの範囲で楽しんでいるはずのギャンブルが、いつの間にか多額の借金をしていたりお金欲しさに犯罪に手を染めたりという話は度々ニュース …

夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ
夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ

夫婦関係が崩壊していく・・・これは女性にとって考えたくもないような事なのではないでしょうか。 多くの女性にとってしあわせを感じる場所が家庭であり、夫に愛されること、子どもの成長を家族で喜び合えることが生涯を通してのしあわ …

あなたは大丈夫?危ない夫婦5つの特徴!
あなたは大丈夫?危ない夫婦5つの特徴!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。危ない夫婦の5つの特徴を挙げてみました。 1. 夫婦間のコミュニケーションが全くない、あっても足りていない。 夫婦としてもっとも大切なことですが、仕事で多忙、すれ違いの …

【コロナ禍】子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)が決定
【コロナ禍】子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)が決定

新型コロナウイルス感染症の流行拡大はとどまることなく、最初に報道を受けてから1年以上が経ってしまいました。 当時はまさかこんなに長引くだなんて思ってもおらず、子どもの卒業式や入学式がことごとく中止となり桜が咲いてもお花見 …

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。
『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです。』と悩んでいらっしゃる方が最近多いのです。 わたしも過去に、長い期間その狭間を行きつ戻りつしていました。 大丈夫、焦らなくても良いのです。 離婚か修復かと悩む時期は精神的 …

離婚後のママと子どもの姓、離婚後に悩まないために。
離婚後のママと子どもの姓、離婚後に悩まないために。

離婚をしたら妻の姓は除籍され、旧姓に戻ります。 でも子の姓は放っておいたら夫の姓のままなのです。 知らずにいると、親権や養育権を取って一緒に住んでいても母子で姓が違っていた・・・なんていうことになってしまうかも知れません …

夫婦喧嘩を最小限にするヒント
夫婦喧嘩を最小限にするヒント

夫婦間に勝ち負けも敵味方もない 大したことではなかったはずなのに、いつの間にか大きな喧嘩に発展していた・・・こんな事は誰だって経験があるのかもしれません。 まず喧嘩にならない考え方のコツとして、夫婦間に勝ち負けも敵味方も …

【相談事例】認めてもらえない夫
【相談事例】認めてもらえない夫

結婚18年、40代男性、子ども2人。 自分では離婚を考えるほどではないのですが、何をしても妻が認めてくれません。 事の発端は7年前の私の浮気が原因だと思います。 反省し女性とはすぐに関係を終わらせましたが、それまで優しか …

夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!
夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!

夫婦喧嘩をいつも見せられている子どもは、こころが不安定になってしまいます。 両親が罵り合う姿を見ることで恐怖心と不安感でいっぱいになってしまうのです。 小さな子どもにとっては、両親や家庭が「生活のすべて」。 幼稚園や学校 …

就学援助制度について
就学援助制度について

就学援助制度とは 経済的理由によって学用品費や給食費、校外活動費などの支払いが困難な世帯に対して、費用の一部を援助する就学援助制度があるのをご存じですか? 学校教育法第19条において「経済的理由によって、就学困難と認めら …