シングルマザーの道は甘くない!その離婚に覚悟はありますか?

シングルマザー・シングルマザーの苦悩・シングルマザーの行方

なぜあなたは離婚をしたいのでしょうか

あなたが傷付いている気持ちも分かるんです。
夫と同じ空気を吸いたくないと思う感覚も分かります。
私も離婚経験者だもの。だから敢えて言います。
離婚は簡単にするものではありません。
(※DV被害がある場合は逃げることを優先してくださいね。)

時々いらっしゃるのです。
生活保護を受けること前提で離婚を考えている女性。
職探しよりも養ってくれる男性を見つけることに夢中になっている女性。
親に永久依存するつもりでいる女性。
離婚後も元夫が養ってくれると本気で思っている女性。

なぜあなたは離婚をしたいのでしょうか。

シングルマザーの道

シングルマザーの道は甘くありません。

・夫は悪い人じゃないけど、もう好きじゃないから別れたいとか
・離婚後のことは別れてから考えようと思うとか
・シングルマザーも結構楽しそうとか

そんな考えでいとも簡単に離婚をしてしまう。

経済的に困難になることなどよくよく考えもせずに、
元夫からの養育費は必ず最後まで貰えると信じて、
何とかなるでしょって離婚してしまうのです。

その考えでは・・・何ともなりませんからね。

離婚に絡む養育費のリアルな話

離婚母子世帯の養育費の受取割合は2割弱。
その数字でさえも、強制執行を含めた割合かも知れません。
現実では離婚時に口約束で決めた養育費の8割は支払われていないということ。
子どもの教育を受ける権利を守るため離婚前にしっかりと取り決めをしないと、結局は子どもが犠牲になるのです。

円満離婚がしたいと思っていても、そう甘くはありません。
本当に守りたいものを守るために、戦わなくてはならないこともあるからです。
全てを奪おうという気持ちも手放さなくてはなりません。
離婚は、失うもののほうが多いのです。

シングルマザーは、稼ぐのも育てるのも基本ひとりです。
自由と引き換えに、責任もついて回ります。
独身だから恋愛も結構ですが、実際は子育てや仕事に追われて恋をする時間や余裕など無い方がほとんどです。

最後に

わたしは、離婚が悪いとは思いません。
理由によっては、離婚をしたほうが良い場合もあります。
でも決断する前に、夫婦についてもう一度だけ立ち止まって考えてみませんか?
本当にやり直すことは出来ないのでしょうか。
修復の可能性は1%も残っていないのでしょうか。
パートナーの苦悩や痛みを知ることはできましたか?
満足度の高い離婚をしたいなら、覚悟を持って離婚への過程と向き合いましょう。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

【相談事例】ギャンブル依存症と診断された夫、どうしたら止めさせることが出来ますか?
【相談事例】ギャンブル依存症と診断された夫、どうしたら止めさせることが出来ますか?

結婚14年、40代女性、子ども3人。 夫がサラ金からお金を借りていた事が分かりました。 金額は600万円でそのすべてをギャンブルと遊興費に使ったと言っていますが、本人もまさかそこまで借金が膨らんでいるとは分かっていなかっ …

9割の夫婦が選択する協議離婚のメリット・デメリットとは!
9割の夫婦が選択する協議離婚のメリット・デメリットとは!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 離婚にはいくつかの種類があるのはご存知だと思いますが、本日は【協議離婚】についてお話します! 現在、日本でもっとも多い離婚は【協議離婚】です。 厚生労働省の資料による …

【相談事例】優柔不断で話し合いにならない夫と、すぐに間に入ってくる義両親。もう耐えられません!
【相談事例】優柔不断で話し合いにならない夫と、すぐに間に入ってくる義両親。もう耐えられません!

結婚15年、子ども2人、夫の両親と10年前から2世帯同居中です。 結婚当初から話し合いの出来ない夫で優柔不断、意思のない無反応タイプ。 全然頼りにならず、代わりにすぐ夫の義両親が間に入ってきます。いつまでも子どものように …

たとえば、離婚と子どもの貧困について
たとえば、離婚と子どもの貧困について

埼玉県が女性の貧困問題支援事業に取り組みます! この度、6月から2019年3月まで埼玉県男女共同参画センターが主催する「女性リーダー育成講座」の受講をさせて頂くことになりました。 本年度、埼玉県では女性の貧困問題支援事業 …

一番大切なのは、離婚や修復を決意したあなたの生き方です
一番大切なのは、離婚や修復を決意したあなたの生き方です

新年明けましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、皆様。2018年の幕開けはいかがでしたか? 穏やかな気持ちで新年のスタートをきることが出来ましたでしょうか? 新年という区切りやお正月と …

専業主婦で離婚を考えている人必見!必ず準備しておきたい3つのこと
専業主婦で離婚を考えている人必見!必ず準備しておきたい3つのこと

感情に任せた離婚が最も危険 本気で離婚を考えている人にはぜひ参考にして頂きたい記事です。 口先だけで「離婚したい」と言っているうちは、まだその時期ではありません。 本当に離婚をする時は、同じ空気を吸うのも嫌になります。 …

夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?
夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?

毎日妻との口論が絶えなくて、ついに帰宅する事が出来なくなってしまった夫。 派手なケンカもしていたけれど、もともと気が強い妻にとってはコミュニケーションの一環くらいにしか思っておらず、それに反しておとなしい性格の夫は毎日が …

養育費未払いを防ぐ方法とその対策!
養育費未払いを防ぐ方法とその対策!

感情的に離婚をせずに養育費の取り決めはしっかりと! 小さな子どもを抱えて離婚する夫婦が増えています。 国や自治体からの支援も昔よりは充実したことは確かですが、 片親で子どもを育てながら親子が安定した生活を送るだけの収入を …

愛されたいのに、愛を受け取らないあなたへ
愛されたいのに、愛を受け取らないあなたへ

「彼の気持ちが無くなってしまったようです」 「最近、夫の愛情を感じられなくなってしまいました」 「妻が私に無関心のような気がして淋しい」 こんな心の叫びが、日々生まれています。   今の状態に不満? 見方を変え …

あなたの心が夫の浮気を知った時の対処法
あなたの心が夫の浮気を知った時の対処法

サレ妻という言葉の違和感。 浮気をされている妻を「サレ妻」と呼ぶ風潮がありますが、実際は浮気をさせてあげているのであって、サレ妻なんて呼ばれたくないと心を痛めている女性が多いはずです。 「されている」と「させている」では …