シングルマザーの道は甘くない!その離婚に覚悟はありますか?

シングルマザー・シングルマザーの苦悩・シングルマザーの行方

なぜあなたは離婚をしたいのでしょうか

あなたが傷付いている気持ちも分かるんです。
夫と同じ空気を吸いたくないと思う感覚も分かります。
私も離婚経験者だもの。だから敢えて言います。
離婚は簡単にするものではありません。
(※DV被害がある場合は逃げることを優先してくださいね。)

時々いらっしゃるのです。
生活保護を受けること前提で離婚を考えている女性。
職探しよりも養ってくれる男性を見つけることに夢中になっている女性。
親に永久依存するつもりでいる女性。
離婚後も元夫が養ってくれると本気で思っている女性。

なぜあなたは離婚をしたいのでしょうか。

シングルマザーの道

シングルマザーの道は甘くありません。

・夫は悪い人じゃないけど、もう好きじゃないから別れたいとか
・離婚後のことは別れてから考えようと思うとか
・シングルマザーも結構楽しそうとか

そんな考えでいとも簡単に離婚をしてしまう。

経済的に困難になることなどよくよく考えもせずに、
元夫からの養育費は必ず最後まで貰えると信じて、
何とかなるでしょって離婚してしまうのです。

その考えでは・・・何ともなりませんからね。

離婚に絡む養育費のリアルな話

離婚母子世帯の養育費の受取割合は2割弱。
その数字でさえも、強制執行を含めた割合かも知れません。
現実では離婚時に口約束で決めた養育費の8割は支払われていないということ。
子どもの教育を受ける権利を守るため離婚前にしっかりと取り決めをしないと、結局は子どもが犠牲になるのです。

円満離婚がしたいと思っていても、そう甘くはありません。
本当に守りたいものを守るために、戦わなくてはならないこともあるからです。
全てを奪おうという気持ちも手放さなくてはなりません。
離婚は、失うもののほうが多いのです。

シングルマザーは、稼ぐのも育てるのも基本ひとりです。
自由と引き換えに、責任もついて回ります。
独身だから恋愛も結構ですが、実際は子育てや仕事に追われて恋をする時間や余裕など無い方がほとんどです。

最後に

わたしは、離婚が悪いとは思いません。
理由によっては、離婚をしたほうが良い場合もあります。
でも決断する前に、夫婦についてもう一度だけ立ち止まって考えてみませんか?
本当にやり直すことは出来ないのでしょうか。
修復の可能性は1%も残っていないのでしょうか。
パートナーの苦悩や痛みを知ることはできましたか?
満足度の高い離婚をしたいなら、覚悟を持って離婚への過程と向き合いましょう。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

離婚後の戸籍・姓について、あなたはどう考えますか?
離婚後の戸籍・姓について、あなたはどう考えますか?

子供にとっても姓が変わるというのは一大事 離婚後に子供の姓をどうするかで悩む方は結構いらっしゃいます。 私も同じでとても悩みました。 やはり子供にとっても姓が変わるというのは大きな変化なんです。 学校、友達から呼ばれてい …

夫婦問題に悩み苦しむあなたに伝えたいこと。
夫婦問題に悩み苦しむあなたに伝えたいこと。

離婚と修復の狭間で揺れている時が、もっとも苦しい時だということを私は身を持って経験しています。 どうするか、どうしたいか、を決めてしまえば気持ちが不思議と楽になるのです。 例えて言うならば、目標が明確になるために意欲が湧 …

価値観を手放して夫婦関係を修復する方法とは
価値観を手放して夫婦関係を修復する方法とは

夫婦の理想や思い込みに縛られてしまうと、苦しくなってしまいます。 初めは自分一人が苦しかったものも、相手を巻き込みいつか夫婦二人とも苦しくなってしまいます。 価値観の押し付けをされたら、誰でも息苦しくなり逃げたくなります …

配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?
配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?

配偶者の浮気を見つけてしまった場合、妻(夫)は大抵が平常心ではいられなくなってしまいます。 自分の気持ちをどう保てば良いのか、なぜこうなってしまったのか、そして配偶者の裏切りに対する怒り。 この怒りの矛先が夫に向かう人と …

なぜ悲しくて悔しいのか、その本当の原因を知って乗り越えよう
なぜ悲しくて悔しいのか、その本当の原因を知って乗り越えよう

愛情が憎悪に変わる瞬間があることを知っていますか? パートナーの裏切りがわかった時、今までの愛情が憎しみに変わってしまう…そんな経験、あなたにはありますか? 信じていた分だけ、愛していた分だけ、その振れ幅は大きく、感情の …

【相談事例】子どもを置いて家を出る理由
【相談事例】子どもを置いて家を出る理由

結婚5年、30代女性、子ども一人 元々夫婦仲が良くありませんでした。 子どもが生まれ、育児も手伝わない夫に嫌気が差しつつも 家事と育児をひとりでこなしていました。 しかし不満は溜まる一方で、SNSで知り合った男性に夫婦の …

しあわせを掴んだかたに共通するキーワードは?
しあわせを掴んだかたに共通するキーワードは?

平成最後のあつ~い夏が終わろうとしていますね。 みなさん、今年の夏はどのように過ごされましたか? 私は、今年の夏は数名のクライアント様から再婚報告をいただきました(^^) 辛い過去を乗り越え、新たなしあわせを掴む・・・ …

【相談事例】離婚。子ども同然に可愛がってきたペットをどちらが引き取るかで揉めています
【相談事例】離婚。子ども同然に可愛がってきたペットをどちらが引き取るかで揉めています

結婚18年、40代女性、子どもなし。 性格の不一致や金銭感覚の違いで離婚をする運びとなり協議で進めていますが、飼っている犬をどちらが引き取るかで揉めています。 小型の室内犬で現在10歳と7歳の成犬ですが2匹を引き離すのは …

【愛され妻の特徴】夫が「ずっと一緒にいたい」と思う妻とは
【愛され妻の特徴】夫が「ずっと一緒にいたい」と思う妻とは

夫からいつまでも大事にされたい? そうですよね。せっかく縁あって夫婦になったのですから、 いつまでも大事にされたいし大事にしたい。 そのためにはどうすれば良いでしょうか? 「ずっと一緒にいたい」と思わせる貴女でいることが …

長期の里帰り出産がもたらす離婚危機、あなたの妻は大丈夫?
長期の里帰り出産がもたらす離婚危機、あなたの妻は大丈夫?

妻の長期に渡った里帰り出産が夫婦の危機に繋がったというご相談を立て続けにいただきました。 もし、あなたの妻が里帰り先から戻りたくない様子なら、それは夫婦関係を見直すサイン。 夫婦で子育てしていくには何をしたらいいのか、ど …