なぜ悲しくて悔しいのか、その本当の原因を知って乗り越えよう

離婚相談・夫婦の悩み・家庭の相談

愛情が憎悪に変わる瞬間があることを知っていますか?

パートナーの裏切りがわかった時、今までの愛情が憎しみに変わってしまう…そんな経験、あなたにはありますか?

信じていた分だけ、愛していた分だけ、その振れ幅は大きく、感情の変化に戸惑い苦しむ人を私はたくさん見てきました。

パートナーの裏切りは辛いし悔しいし悲しいけれど、はっきり言っていつまでも恨みつらみを抱えていても良いことなど何もありません。

例えば、パートナーの浮気に悩んでいるあなたが、夜も寝れず食事も摂れない程に苦しんでいても、浮気をしている本人はそんなこと御構い無しにぐっすり眠り、食事もしっかり摂り、浮気相手と逢瀬を重ねていたりするのが現実です。
「私がこんなにも苦しくて悩んでいるのに…」と考える相談者の気持ちとは反対に、残念ながら浮気をしている側は、されている側の気持ちなど考えていません。

恋愛をしている時の脳内は、脳内麻薬と呼ばれるフェニルエチルアミンという物質が出ています。

リスクのある不倫や浮気をしている時ほどそれは過剰に分泌されるそうで、ドキドキしたりときめいたりする気持ちもフェニルエチルアミンのためだと言われています。

通常はこの脳内麻薬の分泌も2〜3年で低下するようですが、浮気や不倫などのように「止めなければいけないと分かっているけど止められない」というような場合、まさに麻薬の作用で関係を断ち切れないのかも知れません。

そんな時に相手に正論で向かっても疲れ果ててしまうだけ。
「私の辛さに気づいて!家庭を顧みて!」と執拗に訴えたり諭そうものならプイと逃げられてしまうでしょう。

感情の整理方法について

ブログやSNSなどに、配偶者への恨み辛みの感情を吐き続けているかたもいるように思います。

実際に、想いを紙に書き出してゴミ箱に捨てるという一連の動作をして思考と感情の整理をする手法もあるので、個人ブログなどを利用して気持ちを吐き出し自分の感情と向き合うことは効果的です。

ただ、SNSを使った感情の整理法は、誰でも読むことが出来る為に同じように悩んでいる人からの共感も得やすく一体感が生まれるため、ともすると過激な発言になりやすいでしょう。

そのため、感情や思考を整理することを目的とした作業として慎重に利用することが大切だと感じています。
浮気相手やパートナーを恨んでいる時間は、あなたにとってあまり価値あるものではないからです。

怒りや悲しみの感情から浮上するには

次のステージに進むために、一旦は自分の感情としっかり向き合うことはとても大切。
悲しみに蓋をしたりせず、じっくりとその感情を感じてください。
なぜ自分は悲しいのか、なぜ悔しいのか、なぜ腹がたつのか。
その原因を知ることで本当の解決に進むことができます。

自分の内から湧いてくる感情に向き合うと、後は徐々に浮上できます。
この作業は自分の本心を見つめるために行います。

相手の行動に着目するのではなく、その問題によってなぜ自分が怒り悲しむのか。
自分の中の気付かなかった気付きがあるかも知れません。

次に、肩の力を抜いてリラックスして過ごすことを心がけるのです。
コツは「拘らないこと」「執着しないこと」「フラットでいること」。

同時に、自分の感情と向き合う作業をするなかで、パートナーとの関係性を今後どのようにしていくのか考えていきましょう。
再構築していくのか。離婚をするのか。

誰に決めてもらうでもなく、一番はあなたがどうしたいかが大切。
心が決まった後は、あなたのなりたい未来を手にする行動に移していきましょう。

 

専門家のアドバイスを味方にしてより良い未来を!

どちらにするか決められない場合は、まだ決める段階ではないのかも知れませんから、焦る必要も急ぐこともありません。

もしくは、周囲の意見を聞き過ぎて自分の心が置き去りになっている状態なのかも知れません。
このような時も専門家のアドバイスを受けることで何か見えてくるものや感じるものがあるはずです。

夫婦問題カウンセリングは知識や情報をお伝えするだけではなく、あなたの傷付いた心を回復させ未来に向かって前進出来るよう、お手伝いをしていきます。
専門家のアドバイスを味方にして、より良い未来を手にしてくださいね!

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 夫婦再生, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!
相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!

離婚を選択した夫婦のうち、たった1割程度しか裁判離婚をしていないということが厚生労働省のデータから読み取れます。 これは過去10年、ほぼ変化がありません。 裁判離婚の中には「調停離婚・審判離婚・判決離婚」が主なものとなり …

配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?
配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?

配偶者の浮気を見つけてしまった場合、妻(夫)は大抵が平常心ではいられなくなってしまいます。 自分の気持ちをどう保てば良いのか、なぜこうなってしまったのか、そして配偶者の裏切りに対する怒り。 この怒りの矛先が夫に向かう人と …

『お金が無いから慰謝料は支払えない』と離婚相手に言われたら?
『お金が無いから慰謝料は支払えない』と離婚相手に言われたら?

離婚の際のお金について離婚成立前にしっかりと考えよう 離婚に伴って問題となるお金の話には大きく分けて「慰謝料」「財産分与」「養育費」「年金分割」です。 離婚後の生活を安心してスタートさせるためには、面倒でも大変でもお金の …

離婚後の養育費未払いを防ぐ為に備えたほうがいいこと!
離婚後の養育費未払いを防ぐ為に備えたほうがいいこと!

離婚後しばらくして養育費が止まってしまった、請求してもはぐらかされてしまって貰えない、それでも子どもにはお金が掛かるから生活が苦しい・・・というシングルマザー世帯は残念なことにとても多いのです。 中には実家や周囲のかたが …

人は見た目が9割って本当?見た目を利用してしあわせになる秘訣!
人は見た目が9割って本当?見た目を利用してしあわせになる秘訣!

メラビアンの法則とは! メラビアンの法則をご存知でしょうか? 人が他人と接した時に、どこが強く印象に残るかを実験した 結果を導き出した法則です。 これによると ・見た目、表情 55% ・話し方、声の質 38% ・話の内容 …

たとえば、離婚と子どもの貧困について
たとえば、離婚と子どもの貧困について

埼玉県が女性の貧困問題支援事業に取り組みます! この度、6月から2019年3月まで埼玉県男女共同参画センターが主催する「女性リーダー育成講座」の受講をさせて頂くことになりました。 本年度、埼玉県では女性の貧困問題支援事業 …

産後うつ、その苦しみを乗り越えるには・・・
産後うつ、その苦しみを乗り越えるには・・・

産後うつとは 産後うつと産後クライシスは違います。 産後クライシスは、新しく赤ちゃんが家族に加わり、夫の理解不足や 妻のホルモンバランスの変化などの理由が積み重なることで、 これまで感じなかった夫婦の亀裂が入ることをいい …

不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由
不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由

なぜ不倫をするのか 全ての男性や女性が、浮気や不倫にはしる訳ではありません。 また、浮気や不倫をしながらもやはり罪悪感は抱えているものです。 罪悪感が無くなる時は、悪いと分かっているのに責め続けられた時や信頼されていない …

【相談事例】認めてもらえない夫
【相談事例】認めてもらえない夫

結婚18年、40代男性、子ども2人。 自分では離婚を考えるほどではないのですが、何をしても妻が認めてくれません。 事の発端は7年前の私の浮気が原因だと思います。 反省し女性とはすぐに関係を終わらせましたが、それまで優しか …

DVを受けているかも知れないあなたへ
DVを受けているかも知れないあなたへ

DV(ドメスティック・バイオレンス)の問題は根深く、離婚に直結するような夫婦の相談内容として常に上位を占めています。 現在は、周囲からは分かり難いような家庭内だけでの精神的暴力や、生活費を渡さない、借金を繰り返すなどの経 …