しあわせを掴んだかたに共通するキーワードは?

再婚・ステップファミリー・離婚後

平成最後のあつ~い夏が終わろうとしていますね。
みなさん、今年の夏はどのように過ごされましたか?

私は、今年の夏は数名のクライアント様から再婚報告をいただきました(^^)
辛い過去を乗り越え、新たなしあわせを掴む・・・
未来は繋がり、さらに先へ伸びていることを実感した夏となりました!

ご報告をいただいていなくてもHAPPYな日々を過ごされているかたも多いと思います。
現実は自分の思考が創りだしている、つまりは問題が問題ではなくなる・・
この仕組みが解ると自然と悩み解決に繋がって、新たに生まれる悩みには自力で対応することができるようになっています(^^)/

しあわせを掴んだ方に共通するキーワードはやっぱりコレでした

今回ご報告をいただいたクライアント様たち。

子連れ再婚同士のカップル、再婚と初婚のカップルなど・・・
それから。
10年以上も離婚を考えていて、いざ自立から離婚への本格準備をする中で、夫婦関係に大変化が起きて修復に繋がったかたもいらっしゃいます(^^)

どのかたも自分の人生をより良くしたい一心で、只々そこに向かって努力をされてきました。
結果として自分の心が喜ぶほうへ進んで行けたら、それは修復でも離婚でもどちらでも良いのですよ。

私が思うに「修復の成功」「離婚の成功」で、しあわせを掴んだ方に共通するキーワードは、やっぱり【精神的な自立】と【愛に繋がる行動力】でした。

諦めずトライアンドエラーを続けていたからこそ、得られたもの

結婚をすること自体よりも、結婚を継続していくことのほうが難しい。

それをリアルに経験しているクライアント様なのに、そこに臆せずにトライアンドエラーを続ける行動力が望む未来に繋がりました。

人生経験に無駄なものはなにもない、全てを学びに繋げられた結果が成果となりました。
これから更に、人対人の部分を特に大切にして愛の継続をされていかれることと思います。

人生にはどの場面にもチャンスや幸せが点在している

離婚は、「離婚して終わり」ではありません。

より良い人生を手にするためには、離婚してからが本当の意味でのスタート。
離婚後の人生のほうが長い場合が多いのですから、絶対にその後の人生を諦めてはいけないんです。

人生って、どの場面でもチャンスや幸せは点在しています。
でもそれに気付きそれを掴み取るのは、自分しかいない。

事実、どっぷりと悲しみや辛さの中にいても、ちいさな幸せはそこに在るでしょう?
つまり、あなたに悲観や諦めは不要なんです。
要らない感情はどんどん手放していきましょう!

今、つらい状況に置かれているかたもかならずそこから抜け出せるようになっています。
止まない雨も、明けない夜もありません。
雨上りの空に静かにかかる虹を見付けることが出来るような気持ちでいることが大切なんです。
心に無理してまで頑張らなくていい。
自分を愛せる自分になって、小さなしあわせから拾い上げていきましょうね。

カテゴリー: ひとり親家庭, 埼玉離婚相談ブログ, 夫婦再生, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

あなたは大丈夫?危ない夫婦5つの特徴!
あなたは大丈夫?危ない夫婦5つの特徴!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。危ない夫婦の5つの特徴を挙げてみました。 1. 夫婦間のコミュニケーションが全くない、あっても足りていない。 夫婦としてもっとも大切なことですが、仕事で多忙、すれ違いの …

あるDV被害者の話と、その先の未来へ。
あるDV被害者の話と、その先の未来へ。

あるDV被害者の話 「現在、夫から日常的に暴力を受けています。今いちばん心配な事は、それを見て育っている息子が将来DV男にならないかどうかなんです」 「別居する意思はないのですか?」 「はい、今のところは」 「・・・。一 …

【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます
【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます

結婚9年、30代女性、子ども1人。 6年前に夫の浮気が発覚、その後夫は浮気相手との関係も終わり何となく現在に至ります。 今の生活そのものに不満があるわけでは無いのですが、私のほうが夫に対する不信感が拭えきれずにいること、 …

【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません
【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません

結婚7年、30代女性、子どもひとり。 夫から突然離婚を迫られました。原因は「性格の不一致」「家事をしない」「教育観の違い」「独りになって考えたい」。 余りに突然で、びっくりしています。 私もフルタイム勤務をしているので忙 …

ひとり親家庭の国民健康保険料と寡婦(寡夫)控除について
ひとり親家庭の国民健康保険料と寡婦(寡夫)控除について

  前回の記事では「ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話」について記事にしました。 今回は【国民健康保険料の軽減、寡婦(寡夫)控除】について詳しく見ていきましょう。 1.国民健康保険料 軽減における、国民健康 …

配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?
配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?

配偶者の浮気を見つけてしまった場合、妻(夫)は大抵が平常心ではいられなくなってしまいます。 自分の気持ちをどう保てば良いのか、なぜこうなってしまったのか、そして配偶者の裏切りに対する怒り。 この怒りの矛先が夫に向かう人と …

依存症の恐怖
依存症の恐怖

連日のように報道されている著名人の薬物依存。 薬物依存の恐ろしさは、一度手にすると抜け出せずただただ転落していくだけなのに、止めたいのに止められず自分が自分でなくなってしまうこと。 身体が、脳が、依存対象に支配されてしま …

【愛され妻の特徴】夫が「ずっと一緒にいたい」と思う妻とは
【愛され妻の特徴】夫が「ずっと一緒にいたい」と思う妻とは

夫からいつまでも大事にされたい? そうですよね。せっかく縁あって夫婦になったのですから、 いつまでも大事にされたいし大事にしたい。 そのためにはどうすれば良いでしょうか? 「ずっと一緒にいたい」と思わせる貴女でいることが …

【相談事例】子どもを置いて家を出る理由
【相談事例】子どもを置いて家を出る理由

結婚5年、30代女性、子ども一人 元々夫婦仲が良くありませんでした。 子どもが生まれ、育児も手伝わない夫に嫌気が差しつつも 家事と育児をひとりでこなしていました。 しかし不満は溜まる一方で、SNSで知り合った男性に夫婦の …

離婚時の年金分割について考えてみよう!
離婚時の年金分割について考えてみよう!

離婚すると夫の年金が半分貰えるのではないか、と年金分割について間違った解釈をしている方がじつは意外と多いのです。 こんなはずじゃなかった!とならないように、離婚時の年金分割について見ていきましょう。 離婚時の年金分割って …