『お金が無いから慰謝料は支払えない』と離婚相手に言われたら?

離婚の慰謝料・慰謝料支払い・離婚とお金

離婚の際のお金について離婚成立前にしっかりと考えよう

離婚に伴って問題となるお金の話には大きく分けて「慰謝料」「財産分与」「養育費」「年金分割」です。
離婚後の生活を安心してスタートさせるためには、面倒でも大変でもお金のことは必ず離婚成立前に双方納得するような形で取り決めをしましょう。

ちょっと補足しますが、慰謝料と財産分与は別物です!

慰謝料とは、有責配偶者が相手に対して支払うもので、主な有責事由としては不貞行為(浮気)やDV、セックスレスについても場合によっては慰謝料の請求が認められるようです。
不貞行為については、第三者(不貞相手)にも慰謝料を請求することができます。

財産分与とは、婚姻期間中に築いた夫婦の共有財産を夫婦それぞれの個人財産に分けることをいいます。

「お金が無いから慰謝料は支払えない」と言われたら?

あなたがもし「お金が無いから慰謝料は支払えない」と言われたらどうしますか?

夫の年収が少ない、夫に借金がある、貯金がない・・・このようなことを理由に、慰謝料を請求することを諦めてしまいますか?

そもそも慰謝料とは、離婚する原因が相手にある場合に支払われるもので、精神的苦痛に対する損害賠償金。
それならば「どうしたら相手は支払えるか?」ということに焦点を当てていきましょう。

慰謝料は金額を抑えても一括で支払ってもらうことが良いのですが、上記のような理由で有責配偶者に纏まったお金が無い場合は貰えません。
「無いモノは無いのだから仕方がない」となってしまうのですね。

その様な場合には分割払いも視野に入れて交渉すると良いでしょう。
ただし分割の場合は途中で支払いが止まるケースも多いので慎重に手続きを進めましょう。
公正証書など法的手段が取れるような形で記録を残しておくことです。

もしも相手がすぐに転職する、働かない、支払う誠意を見せないなど、継続して慰謝料の支払いが見込めない場合は、その分を財産分与で調整するなど解決策を見つけていきましょう。

慰謝料は過去を清算しあなたが前進するためのものでもある

慰謝料の取り決めをするのは簡単ではありません。
それに、慰謝料とは精神的苦痛に対する損害賠償金なので気持ちが大きく関係してくるのです。
つまり金銭のやり取りだけではないのです。

自身の気持ちを納得させるためにお金で解決することもあるでしょうし、2人の関係を清算し双方が前進するためのものでもあるでしょう。
そこには様々な感情や想いや願いを行き来させて、ようやく成立させ実行なされるものなのかも知れません。

慰謝料を支払う、慰謝料を受け取る、という意味を改めて考えてみると未来に繋がるような気持ちになりませんか?

最後に

離婚では慰謝料の他にも財産分与や養育費など、お金に関わる取り決めが多くあります。

感情に任せて決めたり諦めたりするのではなく、十分な話し合いを持ち離婚後のトラブルを未然に防ぐためにも面倒でもやらなくてはならないことなのです。

一人で不安な場合は弁護士など専門家に依頼することもひとつの方法ですね。
後悔しない離婚をするために、離婚前に重要事項はしっかりと取り決めしましょう!

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!
あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!

一昔前までは、不貞は夫がするものというイメージでしたが、今や妻の浮気も珍しいものではありません。 パート先の上司や同僚、SNSでの繋がり、同級生との再会にPTAや子どもの習い事繋がりなど、挙げればきりがありません。 では …

状況を好転させる自分になろう!
状況を好転させる自分になろう!

「こうなりたい」を持っていますか? 夫婦関係を修復させたい、しあわせになる為に離婚がしたい、など考えた時に この先どうなりたいか考えると思います。 夫婦関係の「こうなりたい」を理想で終わらせず、 現実に変えていくことが出 …

男性の『大丈夫』は本当に大丈夫?お互い嫌な思いをしない為に。
男性の『大丈夫』は本当に大丈夫?お互い嫌な思いをしない為に。

男性の「大丈夫」とそれを信じたい女性 男性から「大丈夫だよ」と言ってもらえると、女性は安心してつい「大丈夫なのね~」とそのまま委ねたり言葉を鵜呑みにして行動してしまったりしますよね。 大丈夫、と言ってくれた相手が信頼をし …

【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?
【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?

結婚23年、50代、子ども2人 夫が競馬やパチスロにのめり込み、常に借金を抱えている状態になっている。 結婚当初から趣味程度でギャンブルをしていたが リストラがきっかけとなり、やめられなくなっている。 このままでは住む家 …

依存症の恐怖
依存症の恐怖

連日のように報道されている著名人の薬物依存。 薬物依存の恐ろしさは、一度手にすると抜け出せずただただ転落していくだけなのに、止めたいのに止められず自分が自分でなくなってしまうこと。 身体が、脳が、依存対象に支配されてしま …

配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?
配偶者の浮気相手と直接対決、する?しない?

配偶者の浮気を見つけてしまった場合、妻(夫)は大抵が平常心ではいられなくなってしまいます。 自分の気持ちをどう保てば良いのか、なぜこうなってしまったのか、そして配偶者の裏切りに対する怒り。 この怒りの矛先が夫に向かう人と …

たとえば、離婚と子どもの貧困について
たとえば、離婚と子どもの貧困について

埼玉県が女性の貧困問題支援事業に取り組みます! この度、6月から2019年3月まで埼玉県男女共同参画センターが主催する「女性リーダー育成講座」の受講をさせて頂くことになりました。 本年度、埼玉県では女性の貧困問題支援事業 …

あるDV被害者の話と、その先の未来へ。
あるDV被害者の話と、その先の未来へ。

あるDV被害者の話 「現在、夫から日常的に暴力を受けています。今いちばん心配な事は、それを見て育っている息子が将来DV男にならないかどうかなんです」 「別居する意思はないのですか?」 「はい、今のところは」 「・・・。一 …

自分を大切にする、ということ。
自分を大切にする、ということ。

誰かのために自分の気持ちを犠牲にしていませんか? 「夫に大切にされたくて、修復セッションを受けようと思いました。でも、今はそうじゃないんだって思います。私が私を大切にしたい。」 2回目のカウンセリングを受けた女性の言葉で …

パートナーにあなたの気持ちをしっかり伝えていますか?
パートナーにあなたの気持ちをしっかり伝えていますか?

 気持ちを理解して欲しければ言葉に出して伝えるというのは当たり前のこと 夫婦と言えども言いたい事は「伝えなければ」わかってもらえないのですが、なぜか夫婦になると「言わなくても分かってるだろう」「気持ちを察して欲しい」とい …