『お金が無いから慰謝料は支払えない』と離婚相手に言われたら?

離婚の慰謝料・慰謝料支払い・離婚とお金

離婚の際のお金について離婚成立前にしっかりと考えよう

離婚に伴って問題となるお金の話には大きく分けて「慰謝料」「財産分与」「養育費」「年金分割」です。
離婚後の生活を安心してスタートさせるためには、面倒でも大変でもお金のことは必ず離婚成立前に双方納得するような形で取り決めをしましょう。

ちょっと補足しますが、慰謝料と財産分与は別物です!

慰謝料とは、有責配偶者が相手に対して支払うもので、主な有責事由としては不貞行為(浮気)やDV、セックスレスについても場合によっては慰謝料の請求が認められるようです。
不貞行為については、第三者(不貞相手)にも慰謝料を請求することができます。

財産分与とは、婚姻期間中に築いた夫婦の共有財産を夫婦それぞれの個人財産に分けることをいいます。

「お金が無いから慰謝料は支払えない」と言われたら?

あなたがもし「お金が無いから慰謝料は支払えない」と言われたらどうしますか?

夫の年収が少ない、夫に借金がある、貯金がない・・・このようなことを理由に、慰謝料を請求することを諦めてしまいますか?

そもそも慰謝料とは、離婚する原因が相手にある場合に支払われるもので、精神的苦痛に対する損害賠償金。
それならば「どうしたら相手は支払えるか?」ということに焦点を当てていきましょう。

慰謝料は金額を抑えても一括で支払ってもらうことが良いのですが、上記のような理由で有責配偶者に纏まったお金が無い場合は貰えません。
「無いモノは無いのだから仕方がない」となってしまうのですね。

その様な場合には分割払いも視野に入れて交渉すると良いでしょう。
ただし分割の場合は途中で支払いが止まるケースも多いので慎重に手続きを進めましょう。
公正証書など法的手段が取れるような形で記録を残しておくことです。

もしも相手がすぐに転職する、働かない、支払う誠意を見せないなど、継続して慰謝料の支払いが見込めない場合は、その分を財産分与で調整するなど解決策を見つけていきましょう。

慰謝料は過去を清算しあなたが前進するためのものでもある

慰謝料の取り決めをするのは簡単ではありません。
それに、慰謝料とは精神的苦痛に対する損害賠償金なので気持ちが大きく関係してくるのです。
つまり金銭のやり取りだけではないのです。

自身の気持ちを納得させるためにお金で解決することもあるでしょうし、2人の関係を清算し双方が前進するためのものでもあるでしょう。
そこには様々な感情や想いや願いを行き来させて、ようやく成立させ実行なされるものなのかも知れません。

慰謝料を支払う、慰謝料を受け取る、という意味を改めて考えてみると未来に繋がるような気持ちになりませんか?

最後に

離婚では慰謝料の他にも財産分与や養育費など、お金に関わる取り決めが多くあります。

感情に任せて決めたり諦めたりするのではなく、十分な話し合いを持ち離婚後のトラブルを未然に防ぐためにも面倒でもやらなくてはならないことなのです。

一人で不安な場合は弁護士など専門家に依頼することもひとつの方法ですね。
後悔しない離婚をするために、離婚前に重要事項はしっかりと取り決めしましょう!

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

離婚後の人生を愉しむ秘訣
離婚後の人生を愉しむ秘訣

離婚後にしあわせになれる人となれない人の違い 離婚後、しあわせになれる人となれない人に2分化する傾向があります。 安定した収入があっても しあわせになれない人 自らが望んでした離婚のはずなのに しあわせになれない人 周囲 …

【相談事例】優柔不断で話し合いにならない夫と、すぐに間に入ってくる義両親。もう耐えられません!
【相談事例】優柔不断で話し合いにならない夫と、すぐに間に入ってくる義両親。もう耐えられません!

結婚15年、子ども2人、夫の両親と10年前から2世帯同居中です。 結婚当初から話し合いの出来ない夫で優柔不断、意思のない無反応タイプ。 全然頼りにならず、代わりにすぐ夫の義両親が間に入ってきます。いつまでも子どものように …

浮気を許す妻の5つの特徴
浮気を許す妻の5つの特徴

ある日、パートナーが浮気をしていたことが分かった・・・ 今後どうしていいか分からない、 自分の気持ちをどうやって落ち着かせて良いのか分からないなど パートナーの不貞に関する悩みはとても多いのが事実です。 SNSの普及によ …

夫婦関係修復を邪魔する2つの心理
夫婦関係修復を邪魔する2つの心理

妊娠中に不倫をされてしまった・・・奥様の気持ちを考えると、それはもうはらわたが煮えくり返るような出来事かと思います。 実際、このようなケースは珍しくもなく、妊娠中こそ夫の浮気に気を付けなければならないというのは、結構妊婦 …

『私ばかり我慢している!』と夫婦関係に不満が募っていませんか?
『私ばかり我慢している!』と夫婦関係に不満が募っていませんか?

「私ばかり我慢している!」と夫婦関係に不満がある場合、それは相手に対しての不満では無くて『自分に対しての不満』だったりするのです。 妻の言い分と、夫の考えはこんなに違う! 妻は、自分の趣味ばかり優先する夫にいつも腹を立て …

30代妻が考える、離婚が頭を過る夫の許せない行動3つ
30代妻が考える、離婚が頭を過る夫の許せない行動3つ

「突然、妻から離婚して欲しいと言われ困っている」という男性の悩みは 今や珍しくありません。 しかしそれは本当に「突然」でしょうか? 30代妻が考える、離婚が頭を過る夫の許せない行動を3つ挙げてみました。 自分の趣味ばかり …

しあわせを掴んだかたに共通するキーワードは?
しあわせを掴んだかたに共通するキーワードは?

平成最後のあつ~い夏が終わろうとしていますね。 みなさん、今年の夏はどのように過ごされましたか? 私は、今年の夏は数名のクライアント様から再婚報告をいただきました(^^) 辛い過去を乗り越え、新たなしあわせを掴む・・・ …

相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!
相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!

離婚を選択した夫婦のうち、たった1割程度しか裁判離婚をしていないということが厚生労働省のデータから読み取れます。 これは過去10年、ほぼ変化がありません。 裁判離婚の中には「調停離婚・審判離婚・判決離婚」が主なものとなり …

『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』
『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』

3組に1組、時間にすると2分に1組の割合で離婚が成立している現代の離婚事情。 そのうちの約6割が「未成年の子どもがいる家庭」というのが現状です。 離婚をすることになるだろうと考えた時に『子どもへの伝え方』も悩みのひとつで …

ひとり親家庭の国民健康保険料と寡婦(寡夫)控除について
ひとり親家庭の国民健康保険料と寡婦(寡夫)控除について

  前回の記事では「ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話」について記事にしました。 今回は【国民健康保険料の軽減、寡婦(寡夫)控除】について詳しく見ていきましょう。 1.国民健康保険料 軽減における、国民健康 …