夫婦間にみる「ヤマアラシのジレンマ」程良い距離感が円満の鍵!

ヤマアラシのジレンマ・境界線・距離感

寒い夜に身体を温め合うヤマアラシのジレンマって?

「ヤマアラシのジレンマ」という話をご存知でしょうか?

全身を固い針で覆われている2匹のヤマアラシが身を寄せ合いたくて距離を縮めるのですが、お互いの針が刺さって傷付け合ってしまうのです。
痛いので仕方なく離れますが、淋しくなりまたすぐに近づいて傷付け合ってしまう。
近づいたり離れたりを繰り返して、ちょうど良い距離感を知っていくというお話です。

実際のヤマアラシは針の無い部分で身を寄せ合うために事実とは違うのですが、針を持つヤマアラシを人間の心理として例えています。

近づきたいのに近づけない、離れたいのに離れられない

恋人同士や夫婦、親子間で、ちょうど良い距離感が保てないことで関係が壊れてしまうことって少なくありません。

近づきたいのに近づけない、離れたいのに離れられない。

ヤマアラシのジレンマが人間関係と似ているのではないか、というもの。

ヤマアラシAは自分の針の長さを知っているつもりで「このくらい近づいても大丈夫」だと思っていても、実際にはBを傷付ける長さであったりするのです。

ヤマアラシBも同様なことがあるでしょうし、「こんなにも私を傷付ける人とは離れたい」と思っていても、離れられずに近寄り傷付け合ってしまうということが有るかも知れません。
もしくは、相手を傷付けるかも知れないと考え過ぎてしまい、まったく近寄れなくなることも有るかも知れません。

夫婦関係に見る「ヤマアラシのジレンマ」とは

夫婦関係でも同じことが起こっているのではないでしょうか。

「こんなことを伝えたら相手は怒るのではないか?」との思い込みから本音を出せなくなってしまったり、相手の気持ちを考えずに思ったことを言い過ぎてしまったり。

過干渉を止められなくて相手を傷付ける結果になってしまったり、無関心でいることでお互いの存在がついに見えなくなってしまったり。
それってお互いにとても淋しい現象ですよね。
元々は距離を縮めたくて相手に関心があるのに上手くいかなくて、ジレンマを起こすわけですから。

そのちょうど良い頃合いを探るのは、トライアンドエラーなのかも知れませんね。
近づいたり離れたりしながら相手とのべストポジションを見極めていくのです。
ちょうど良い距離感や境界線を保つことで、傷付け合うことなく痛みを感じることもなく、夫婦関係や親子関係がラクになるのではないでしょうか。

冬到来の寒い夕暮れに、こんなことを感じてみたのでした。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます
【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます

結婚9年、30代女性、子ども1人。 6年前に夫の浮気が発覚、その後夫は浮気相手との関係も終わり何となく現在に至ります。 今の生活そのものに不満があるわけでは無いのですが、私のほうが夫に対する不信感が拭えきれずにいること、 …

保障がないパート主婦が離婚、どうすればいい?離婚後の生活に関わる年金知識を押さえよう!
保障がないパート主婦が離婚、どうすればいい?離婚後の生活に関わる年金知識を押さえよう!

結婚後、子育てや介護によりやむなく離職を選択する女性も多くいらっしゃいますが、そのような中でも数年後には家事や育児の合間にパートなどを探して家計を支えている妻がとても多いのではないでしょうか。 夫の「扶養範囲内で働いて欲 …

【相談事例】生活費を入れてくれない、性生活も全くない夫と離婚したい
【相談事例】生活費を入れてくれない、性生活も全くない夫と離婚したい

結婚1年、20代女性、子供なし。 結婚してから一度も生活費を入れてくれない主人のことで相談です。 主人は会社員として真面目に働いているようですが、生活費を入れてくれません。 給料明細も一度も見せてもらえず、いくら収入があ …

母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと
母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと

わたしが女性の貧困問題について学びを深める理由 現在私は埼玉県男女共同参画センター主催の講座で女性の貧困問題やジェンダー論を学んでいます。 約1年かけて様々なテーマの講義を受け、自らも探求したいテーマを課題学習とし、テー …

モラハラはDVだと認識していますか?家庭内いじめを無くそう!
モラハラはDVだと認識していますか?家庭内いじめを無くそう!

モラハラは精神的暴力や精神的虐待というDVです! モラルハラスメント。 それは精神的暴力や精神的虐待のことをいいます。 モラハラを理由にした離婚はここ数年常に上位にあり、 それだけ日常化していることが窺えます。 また、最 …

「しあわせな離婚」を手にする秘訣を教えます
「しあわせな離婚」を手にする秘訣を教えます

  【しあわせな離婚をしたい女性の相談事例】 配偶者の不貞、性格の不一致、DV、借金、依存症、義実家問題、 教育方針の違い・・・ 夫婦問題と一言で言ってもその内容や背景に一つとして同じ家庭はありません。 同じよ …

パートナーの欠点はあなたへのギフトです!
パートナーの欠点はあなたへのギフトです!

パートナーの欠点を直そうと頑張っていませんか? お互いに、なにひとつ不満のない夫婦なんていない、と思っています。 他の面でカバーできるからこそ、許し合い連れ添えるのが夫婦。 あなたはパートナーの欠点を直そうとして躍起にな …

本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!
本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!

夫が家事や育児を手伝ってくれない、 家庭に見向きもせず自分のことばかり優先している気がしてならない、 やりっぱなし食べっ放しの夫が家に居るとストレスが溜まる・・・ じつは普段からこのようなお悩みは多く、浮気やDVなどでは …

先の見えない不安の中に居続けないために、あなたが今すぐ行動すべきこと
先の見えない不安の中に居続けないために、あなたが今すぐ行動すべきこと

あなたが抱えた多様な生き方を認め、あなたが望む未来を探します 誰だって離婚を前提に結婚する人などいないと思います。 離婚が頭を過った時は、それ以前に夫婦の間にそれ相当の何かがあったのです。 様々な事情の末に、離婚を視野に …

なぜ悲しくて悔しいのか、その本当の原因を知って乗り越えよう
なぜ悲しくて悔しいのか、その本当の原因を知って乗り越えよう

愛情が憎悪に変わる瞬間があることを知っていますか? パートナーの裏切りがわかった時、今までの愛情が憎しみに変わってしまう…そんな経験、あなたにはありますか? 信じていた分だけ、愛していた分だけ、その振れ幅は大きく、感情の …