DV夫のために我慢しない、しあわせになる為の離婚方法

DV・モラハラ・暴力

安易な離婚は、決しておすすめできるものではありません。
しかしその反面、離婚したほうが良いと思われるのに離婚しない、離婚に踏み切れないかたがいるのも事実。

繰り返されるDVは、あなたが期待するほど簡単には治らないのです。
その為にあなたの人生の大半を思い悩み過ごすのであれば、離婚したほうがしあわせなのかもしれません。
今日は、いつまでもDV夫のために我慢せず、しあわせになる為に離婚をする方法をお伝えします。

DVから逃げる勇気、本当のしあわせって何かを考えよう

DV夫から逃げたいけれど、逃げ出せないかたもいるでしょう。
また、酷いDVを受けているのにDVだという自覚が無い、一度は逃げてもまた夫の元へ戻ってDVが繰り返されてしまう・・・というケースも少なくありません。

たとえば、暴力を受けていてもその状態が当たり前になっていると、たまに優しくされるだけで「自分は愛されている」と感じてしまうのです。
他の家庭の夫婦関係を聞いて、ようやく「私たちの関係は異常だ」と気が付くこともあるようですが、そもそもDV被害者という意識がないので、相談窓口に繋がりにくい状態です。

もう一方で自覚はあっても逃げ出さない場合は、経済的不安や依存共依存の関係になっていることが考えられます。
DV夫との現状を変えたいと思いつつ、生活の変化を恐れ、現状を変えられない場合ですね。
生活を維持するために、暴力や暴言でボロボロにされてもDV夫と添い遂げてしまうのです。
「俺がいないと生活できない、お前はどうせ何もできない」などの言葉に洗脳されて、自分自身に対する価値を見失い、気力すらも奪われてしまう状況です。
長年のDVによる恐怖心から動き出せない、逃げられなくなっているということも考えられます。

異常な当たり前を変えていくには

DVを受けている場合、それが一部当たり前となっています。
その当たり前を変えるために、DV夫から離れることで正常な環境や心身を取り戻していきます。
専門家のカウンセリングを受けたり、同じような境遇で悩んできた仲間が集う場所へ行き、悩みを打ち明けたり仲間の話を聞いたりしながら「自分にとっての本当のしあわせとは何か」を模索していく作業をすることで、段々と「異常だった当たり前」を変えていきたくなる強さを手にすることが出来ます。

DV夫と離婚するための準備の進め方

命の危険性がある場合はすぐにでも逃げ出すことが前提です。
DV夫との離婚は、冷静に話し合いをすることが難しく親権や財産分与など重要事項の取り決めもまともに話し合えない、そもそも離婚に応じない、暴力や暴言で脅かされるなど協議離婚では思うように話が進まないことも想定し、調停離婚や裁判離婚も視野に入れ準備を進めたほうが良いでしょう。

その際「DVを証明できる客観的な証拠」を持っていることが判決を大きく左右しますので、暴言や暴力の証拠収集をすることも離婚準備のひとつとなります。

調停離婚とは裁判離婚と違い、個室で男女の調停委員が妻と夫の話を交互に聞き、2人が顔を合わせることなく離婚に関する話し合いをしていく場所です。
あくまでも話し合いをする場であって特別なことはありませんし、相手と顔を合わせないよう、帰る時まで配慮をしてくれます。

気を付けなくてはならないこと

万が一、水面下での離婚準備が知られてしまったら暴力や暴言が増すことは簡単に想像できます。
ですのでDV夫との離婚準備は「出来る範囲で」「ばれない程度に」が鉄則。
無理は禁物です。安全を第一に進めてまいりましょう。
また、別居先の住所などがいつどのような形で夫の耳に入るかわかりません。
友人や職場など、至極身近な人間関係から情報が洩れることも有るので十分に気を付けましょう。DVはいくら周囲が忠告しても、本人にDV加害者という自覚と、本人の「自分を変えたい」という気付きがなければなかなか変われるものではありません。

【DVの種類】

・身体的暴力・・・殴る、蹴る、物を投げるなど一方的に行う暴力。
・精神的暴力・・・暴言を吐く、無視する、脅す、コントロールしようとするなど。
・経済的暴力・・・生活費を渡さない、ギャンブルなどで借金を作ったり生活費をつぎ込む、買い物の決定権を渡さないなど。
・性的暴力・・・・性交渉を強要する、異常なまでの嫉妬心を抱く、避妊をしないなど。
・社会的隔離・・・社会との繋がりが出来ることを著しく嫌い、交友関係の監視、仕事や趣味、近所付き合いをさせない、親兄弟から隔離しようとするなど。
※社会的隔離の場合、DVに関する情報も遮断されているケースもあります。
必要な方に必要な情報が届きますように。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, , ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

産後、夫への愛情が急激に冷めていく【産後クライシス】
産後、夫への愛情が急激に冷めていく【産後クライシス】

【産後クライシス】という言葉を聞いた事がありますか? 昔は「産後うつ」「マタニティブルー」などと言われていました。 ホルモンバランス、子育てに対する不安、出産に伴う生活スタイルの変化、体調不良などが原因で産後2年以内に夫 …

産後うつ、その苦しみを乗り越えるには・・・
産後うつ、その苦しみを乗り越えるには・・・

産後うつとは 産後うつと産後クライシスは違います。 産後クライシスは、新しく赤ちゃんが家族に加わり、夫の理解不足や 妻のホルモンバランスの変化などの理由が積み重なることで、 これまで感じなかった夫婦の亀裂が入ることをいい …

浮気夫が不倫相手につく8つの噓
浮気夫が不倫相手につく8つの噓

浮気をする夫が、不倫相手との関係を継続するために、どのような会話をしているのか考えたことはありますか? 浮気や不倫をする夫は、罪悪感を持ちつつも、妻と不倫相手の両方に嘘を重ねます。 この記事を読むあなたの夫が浮気をしてい …

【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻
【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻

  しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい・・・この男性心理を少し読み解いてみましょう。 男性は「女性を守りたい」「頼られたい」という意識が高い人が多いのですが、妻が …

依存症の恐怖
依存症の恐怖

連日のように報道されている著名人の薬物依存。 薬物依存の恐ろしさは、一度手にすると抜け出せずただただ転落していくだけなのに、止めたいのに止められず自分が自分でなくなってしまうこと。 身体が、脳が、依存対象に支配されてしま …

夫婦再構築に最も無駄なものはこころのブロックです!
夫婦再構築に最も無駄なものはこころのブロックです!

 夫の浮気が分かってもすぐに離婚を決断する妻は少数派 夫の不貞行為がわかったとしても、すぐに離婚を決断する妻は少数派です。 理由は ・経済的なこと ・子どものこと ・世間体 ・浮気相手に対する意地やプライド など様々です …

本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!
本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!

夫が家事や育児を手伝ってくれない、 家庭に見向きもせず自分のことばかり優先している気がしてならない、 やりっぱなし食べっ放しの夫が家に居るとストレスが溜まる・・・ じつは普段からこのようなお悩みは多く、浮気やDVなどでは …

離婚後の人生を愉しむ秘訣
離婚後の人生を愉しむ秘訣

離婚後にしあわせになれる人となれない人の違い 離婚後、しあわせになれる人となれない人に2分化する傾向があります。 安定した収入があっても しあわせになれない人 自らが望んでした離婚のはずなのに しあわせになれない人 周囲 …

あるDV被害者の話と、その先の未来へ。
あるDV被害者の話と、その先の未来へ。

あるDV被害者の話 「現在、夫から日常的に暴力を受けています。今いちばん心配な事は、それを見て育っている息子が将来DV男にならないかどうかなんです」 「別居する意思はないのですか?」 「はい、今のところは」 「・・・。一 …

【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?
【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?

結婚23年、50代、子ども2人 夫が競馬やパチスロにのめり込み、常に借金を抱えている状態になっている。 結婚当初から趣味程度でギャンブルをしていたが リストラがきっかけとなり、やめられなくなっている。 このままでは住む家 …