DV夫のために我慢しない、しあわせになる為の離婚方法

DV・モラハラ・暴力

安易な離婚は、決しておすすめできるものではありません。
しかしその反面、離婚したほうが良いと思われるのに離婚しない、離婚に踏み切れないかたがいるのも事実。

繰り返されるDVは、あなたが期待するほど簡単には治らないのです。
その為にあなたの人生の大半を思い悩み過ごすのであれば、離婚したほうがしあわせなのかもしれません。
今日は、いつまでもDV夫のために我慢せず、しあわせになる為に離婚をする方法をお伝えします。

DVから逃げる勇気、本当のしあわせって何かを考えよう

DV夫から逃げたいけれど、逃げ出せないかたもいるでしょう。
また、酷いDVを受けているのにDVだという自覚が無い、一度は逃げてもまた夫の元へ戻ってDVが繰り返されてしまう・・・というケースも少なくありません。

たとえば、暴力を受けていてもその状態が当たり前になっていると、たまに優しくされるだけで「自分は愛されている」と感じてしまうのです。
他の家庭の夫婦関係を聞いて、ようやく「私たちの関係は異常だ」と気が付くこともあるようですが、そもそもDV被害者という意識がないので、相談窓口に繋がりにくい状態です。

もう一方で自覚はあっても逃げ出さない場合は、経済的不安や依存共依存の関係になっていることが考えられます。
DV夫との現状を変えたいと思いつつ、生活の変化を恐れ、現状を変えられない場合ですね。
生活を維持するために、暴力や暴言でボロボロにされてもDV夫と添い遂げてしまうのです。
「俺がいないと生活できない、お前はどうせ何もできない」などの言葉に洗脳されて、自分自身に対する価値を見失い、気力すらも奪われてしまう状況です。
長年のDVによる恐怖心から動き出せない、逃げられなくなっているということも考えられます。

異常な当たり前を変えていくには

DVを受けている場合、それが一部当たり前となっています。
その当たり前を変えるために、DV夫から離れることで正常な環境や心身を取り戻していきます。
専門家のカウンセリングを受けたり、同じような境遇で悩んできた仲間が集う場所へ行き、悩みを打ち明けたり仲間の話を聞いたりしながら「自分にとっての本当のしあわせとは何か」を模索していく作業をすることで、段々と「異常だった当たり前」を変えていきたくなる強さを手にすることが出来ます。

DV夫と離婚するための準備の進め方

命の危険性がある場合はすぐにでも逃げ出すことが前提です。
DV夫との離婚は、冷静に話し合いをすることが難しく親権や財産分与など重要事項の取り決めもまともに話し合えない、そもそも離婚に応じない、暴力や暴言で脅かされるなど協議離婚では思うように話が進まないことも想定し、調停離婚や裁判離婚も視野に入れ準備を進めたほうが良いでしょう。

その際「DVを証明できる客観的な証拠」を持っていることが判決を大きく左右しますので、暴言や暴力の証拠収集をすることも離婚準備のひとつとなります。

調停離婚とは裁判離婚と違い、個室で男女の調停委員が妻と夫の話を交互に聞き、2人が顔を合わせることなく離婚に関する話し合いをしていく場所です。
あくまでも話し合いをする場であって特別なことはありませんし、相手と顔を合わせないよう、帰る時まで配慮をしてくれます。

気を付けなくてはならないこと

万が一、水面下での離婚準備が知られてしまったら暴力や暴言が増すことは簡単に想像できます。
ですのでDV夫との離婚準備は「出来る範囲で」「ばれない程度に」が鉄則。
無理は禁物です。安全を第一に進めてまいりましょう。
また、別居先の住所などがいつどのような形で夫の耳に入るかわかりません。
友人や職場など、至極身近な人間関係から情報が洩れることも有るので十分に気を付けましょう。DVはいくら周囲が忠告しても、本人にDV加害者という自覚と、本人の「自分を変えたい」という気付きがなければなかなか変われるものではありません。

【DVの種類】

・身体的暴力・・・殴る、蹴る、物を投げるなど一方的に行う暴力。
・精神的暴力・・・暴言を吐く、無視する、脅す、コントロールしようとするなど。
・経済的暴力・・・生活費を渡さない、ギャンブルなどで借金を作ったり生活費をつぎ込む、買い物の決定権を渡さないなど。
・性的暴力・・・・性交渉を強要する、異常なまでの嫉妬心を抱く、避妊をしないなど。
・社会的隔離・・・社会との繋がりが出来ることを著しく嫌い、交友関係の監視、仕事や趣味、近所付き合いをさせない、親兄弟から隔離しようとするなど。
※社会的隔離の場合、DVに関する情報も遮断されているケースもあります。
必要な方に必要な情報が届きますように。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, , ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

先の見えない不安の中に居続けないために、あなたが今すぐ行動すべきこと
先の見えない不安の中に居続けないために、あなたが今すぐ行動すべきこと

あなたが抱えた多様な生き方を認め、あなたが望む未来を探します 誰だって離婚を前提に結婚する人などいないと思います。 離婚が頭を過った時は、それ以前に夫婦の間にそれ相当の何かがあったのです。 様々な事情の末に、離婚を視野に …

修復したい人が浮気をされた時にしてはいけない5つの行動
修復したい人が浮気をされた時にしてはいけない5つの行動

夫のスマホを見ない! 他にも隠していることがあるのでは?浮気相手の情報が欲しい!どんなやり取りをしているのだろう・・・等浮気が発覚したら考えてしまうこともありますよね。 そんな時、ついつい夫のスマホに手が伸びることがある …

夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ
夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ

夫婦関係が崩壊していく・・・これは女性にとって考えたくもないような事なのではないでしょうか。 多くの女性にとってしあわせを感じる場所が家庭であり、夫に愛されること、子どもの成長を家族で喜び合えることが生涯を通してのしあわ …

夫婦間にみる「ヤマアラシのジレンマ」程良い距離感が円満の鍵!
夫婦間にみる「ヤマアラシのジレンマ」程良い距離感が円満の鍵!

寒い夜に身体を温め合うヤマアラシのジレンマって? 「ヤマアラシのジレンマ」という話をご存知でしょうか? 全身を固い針で覆われている2匹のヤマアラシが身を寄せ合いたくて距離を縮めるのですが、お互いの針が刺さって傷付け合って …

【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻
【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻

  しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい・・・この男性心理を少し読み解いてみましょう。 男性は「女性を守りたい」「頼られたい」という意識が高い人が多いのですが、妻が …

浮気の証拠を掴むなら、クリスマス前後3日間がチャンスです!
浮気の証拠を掴むなら、クリスマス前後3日間がチャンスです!

こんにちは!夫婦問題専門カウンセラー大野まり子です。 不貞の証拠を掴みたいのになかなか取れない、探偵を雇いたいが経済的に厳しいのでスポットでお願いしたい、などそんな時にはカレンダーを見てください! 浮気の証拠を確実に取り …

離婚を回避できる夫は、妻が離婚を決意する5つの理由を知っている
離婚を回避できる夫は、妻が離婚を決意する5つの理由を知っている

最近は男性からのご相談やお問合せも多く寄せられています。 その内容は「妻から離婚を言い渡された」というものが圧倒的に多く、どのようにしたら妻の気持ちを振り向かせたり修復に繋げることが出来るのかというご相談です。 妻からハ …

離婚を決めたら子どものためにできること
離婚を決めたら子どものためにできること

子どもを守るために離婚をしない選択も、子どもを守るために離婚をする選択も間違ってはいません。 そのどちらも、様々な事情や背景があるからです。 ただ「離婚しない理由」を子供のせいにしないこと。 そして離婚が子どもにとってど …

あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!
あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!

一昔前までは、不貞は夫がするものというイメージでしたが、今や妻の浮気も珍しいものではありません。 パート先の上司や同僚、SNSでの繋がり、同級生との再会にPTAや子どもの習い事繋がりなど、挙げればきりがありません。 では …

夫に対して理由もなくがっかりしていませんか?
夫に対して理由もなくがっかりしていませんか?

結婚してみて「こんなはずじゃなかった・・・結婚てもっと良いものかと思っていたのに!」って悩んでいませんか?現実は、家事育児に追われて余裕もない。夫はそんな私に気付いてるのかいないのか、のほほんとして見えるし、自分ばっかり …