離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。

夫を責める妻・怒る妻・離婚問題

「離婚したくない」「夫を許したい」「修復に向けて頑張りたい」と宣言しつつ、つい夫にファイティングポーズを取り続ける妻たちがいます。
戦う癖が抜けないと、修復宣言をしていても離婚予備軍となってしまいます。
あなたの本心はどちらでしょうか?

離婚したくないと言いながら、つい夫を責め続ける妻

夫の過ちが許せないという思いに執着してしまうと、被害者意識に囚われ長い期間夫を責め続けてしまいます。

「夫とは離婚はしたくない。夫がした事は許せないけど子供もいるし生活があるから離婚はしない。こんな気持ちでも修復できますか?」と。
許せないけど修復したいという、一見辻褄の合わない感情。
しかし本人は至って真面目だし、とても苦しいのです。

この場合、愛ではなく執着のほうが大きく、その気持ちが夫婦関係修復を望んでいることも考えられます。
その為に妻は無意識で依存心と恐怖心を埋めようとし、夫を責め続けている場合が多いのだと思います。

・夫がいないと生活できないという依存心
・いつかまた裏切られるのではないかという恐怖心
・子どもがいるから離婚は「悪」だという思い込み
・再び心が傷付くことを避けるための防衛本能

依存心と恐怖心は少し厄介な存在です。
この気持ちをあなたから手放すことをしなければ修復は難しく、あなたの気持ちが満たされることも簡単ではありません。

頑張り屋や完璧主義の妻が陥りやすい失敗

頑張り過ぎな妻や完璧主義の妻は「こうあるべき」が強いのですが、それは社会の常識やルールでは無くて自分で作ったルールに縛られている事がほとんどです。
一見すると正当なルールで、このルールを家族で守っていれば一生安泰に暮らせると信じ込んでいます。しかし、このマイルールこそが、夫婦関係をギクシャクさせる原因でもあるのです。
あなたのマイルールは、夫のマイルールではないと知っておきましょう。

夫に期待し過ぎていませんか?

夫に期待し過ぎていると、その思惑が外れた時に「こんなはずでは無いのに!」と感じてしまう人が多いようです。
つまり、勝手に夫をスペックアップして勝手にがっかりして悲しんだり戦闘態勢を取っているのです。
これは貴女の心もストレスを感じるでしょうが、夫も同じようにストレスを感じているのかもしれないのです。
お互いの世界観や領域を思いやることも、夫婦がずっと一緒にいられる秘訣でもあります。

離婚したくないのなら

少し見方や考え方を変えるだけで、パートナーの事が理解出来ることもあります。
自分の想いが空回りすることも無くなりますし、無理のないパートナーシップを取っていくことも可能になります。
双方にストレスのない夫婦関係修復の時間を過ごしていきましょう。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

夫婦間にみる「ヤマアラシのジレンマ」程良い距離感が円満の鍵!
夫婦間にみる「ヤマアラシのジレンマ」程良い距離感が円満の鍵!

寒い夜に身体を温め合うヤマアラシのジレンマって? 「ヤマアラシのジレンマ」という話をご存知でしょうか? 全身を固い針で覆われている2匹のヤマアラシが身を寄せ合いたくて距離を縮めるのですが、お互いの針が刺さって傷付け合って …

夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!
夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!

夫婦喧嘩をいつも見せられている子どもは、こころが不安定になってしまいます。 両親が罵り合う姿を見ることで恐怖心と不安感でいっぱいになってしまうのです。 小さな子どもにとっては、両親や家庭が「生活のすべて」。 幼稚園や学校 …

身の周りに起こることのすべてはベストタイミング
身の周りに起こることのすべてはベストタイミング

身に起こることすべてに意味がある わたしたちが紡いでいく日々の暮らし。 その日々が積み重なると、それは「人生」という言葉で表されます。 HAPPYに過ごせた日は最高。 でも理不尽な出来事があったり、悲しい想いをした日は・ …

先の見えない不安の中に居続けないために、あなたが今すぐ行動すべきこと
先の見えない不安の中に居続けないために、あなたが今すぐ行動すべきこと

あなたが抱えた多様な生き方を認め、あなたが望む未来を探します 誰だって離婚を前提に結婚する人などいないと思います。 離婚が頭を過った時は、それ以前に夫婦の間にそれ相当の何かがあったのです。 様々な事情の末に、離婚を視野に …

浮気の証拠と慰謝料請求について
浮気の証拠と慰謝料請求について

浮気の証拠を掴むために気をつけること 配偶者の浮気が原因で離婚をする場合には慰謝料の請求ができますが、それには証拠が必要です。 専業主婦があまり準備のない中、離婚をするような事態になってしまった場合などは、慰謝料が離婚後 …

夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?
夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?

毎日妻との口論が絶えなくて、ついに帰宅する事が出来なくなってしまった夫。 派手なケンカもしていたけれど、もともと気が強い妻にとってはコミュニケーションの一環くらいにしか思っておらず、それに反しておとなしい性格の夫は毎日が …

離婚は、結婚よりも『慎重』に。
離婚は、結婚よりも『慎重』に。

安易な離婚の先には後悔しか残りません。 あなたがもし離婚を決意したのならば、 『離婚がゴールでは無い』ということをしっかりと頭に叩き込んで 離活をスタートさせましょう。 離婚するのに、なぜ準備が必要なのか 命に危険のある …

不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由
不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由

不倫中の夫が、顔色が悪く目が死んでいて痩せていく謎 不倫中の夫が最近なんだか顔色が良くない、不健康に痩せた、目が死んでいる、夫を纏う空気が淀んでいるような気がする等、感じたことはありませんか? でもどうして?不倫という恋 …

浮気をされた時に手放すもの、掴みたいもの。
浮気をされた時に手放すもの、掴みたいもの。

最近パートナーの様子がおかしい・・・ パートナーの浮気の証拠を掴んでしまった・・・ こんな時、あなたならどうしますか? 離婚はせずに、夫婦関係修復に向けて頑張りたい、そう決意したときに必要な心構えをお伝えします。 パート …

離婚後のママと子どもの姓、離婚後に悩まないために。
離婚後のママと子どもの姓、離婚後に悩まないために。

離婚をしたら妻の姓は除籍され、旧姓に戻ります。 でも子の姓は放っておいたら夫の姓のままなのです。 知らずにいると、親権や養育権を取って一緒に住んでいても母子で姓が違っていた・・・なんていうことになってしまうかも知れません …