浮気をされた時に手放すもの、掴みたいもの。

lgf01a201501041600

最近パートナーの様子がおかしい・・・
パートナーの浮気の証拠を掴んでしまった・・・
こんな時、あなたならどうしますか?

離婚はせずに、夫婦関係修復に向けて頑張りたい、そう決意したときに必要な心構えをお伝えします。

パートナーを許すと決める

信頼をしていたパートナーの浮気を知った側は、心に深い傷を負っています。
ですから、修復を決意したからには相手を許すことが必要だと分かっていても、そう簡単に出来ません。その心理は当然だと思います。

怒りや悲しみ、また裏切られるのではないかという恐怖心など、様々な感情が渦を巻いて「私こんなにツライ!だからもう許せない」という想いになるのです。
修復をしたいと考えているくらいなので、本当はこの気持ちに整理が付くのならば許してあげたいと思っているのです。
それが簡単に出来ないから、苦しくて悲しくて辛くなってしまうのですよね。

しかし修復したいのなら、決めてください。
つまり、彼を許す私を許すことを 決めるのです。
あなたがあなた自身の心に、許しを与えるのです。

パートナーの弱さを許す

浮気という行為は「弱さ」でもあるのです。

認められたい、愛されたい、安心したい、などの自己欲求を満たしてくれる相手を浮気相手に選ぶことがほとんど。
だから「なんだ、彼は誰かに認められたかったんだね~」と彼の弱さを許してしまうのです。

パートナーの弱さを許すということは、自分を許すという行為でもあります。
それは、あなたも
・頑張り過ぎなくても良いんだよ
・もっと気楽になっても良いんだよ
・~するべき、を手放しても良いんだよ
ということ。
彼の弱さを許すということは、あなたが作り上げたマイルールを手放し、彼を信頼するということでもあるのですね。

パートナーを受け入れると現状が変わる

彼の弱さを受け入れ、ありのままの彼を愛する。
これは彼に浮気相手がいようがいまいが、『私は彼を愛しているからすべてを受け入れ信じる』という姿勢。
妻としての揺るぎない想いと決意、そして愛情。
この時には、家族として築き上げてきたものがあなたの支えや自信となります。

じつは、修復への道はそんなに簡単なものではありません。
相手の気持ちに変化を起こさせるというよりも、まずは自分を変えていくこと。
自分が変わると、そこに化学変化のように周囲の変化が反映されます。

修復の道を歩むための秘訣

これから修復をしようと考えている場合や現在進行形で夫婦再生を試みている場合、修復の道はとても長く感じ、先が見えない不安に襲われることもあると思います。

でも【彼の弱さを許して自分が作り上げたルールを手放す勇気】を持ってみると見えてくるものが変わります。
修復への道がいばらの道になるか、山もあり谷もあるけど達成や感謝の泉も見えてくる道にするのかは、あなた自身で決めることが出来るのです。
「今、私が進むこの道は、アクロバティックだけど達成感があるわ~!」と考えて夫婦関係修復を進めていけると良いですね。
そのくらい楽しんでしまうと、夫婦関係ってみるみる良くなっていきます。

なぜならこの時に、あなたがぎゅっと握りしめていた拳が開かれ、その手からは「執着」というエネルギーが消えて「愛」というエネルギーに入れ変わるからなんです。
本当は溢れるほどにある愛なのかも知れません。
今まで当たり前すぎて見えなかっただけで。

さぁ、アクロバティック道への準備は出来ましたか?
その先に見えるものは明るい未来だけ、という信念で足取りも軽く前だけを見て歩いていきましょう!

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。
修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。

あなたのしあわせは、あなたに決定権がある 2015年、わたしがお受けしたご相談について、修復を目指す方が6割、納得のいく離婚をしたいという方が4割という比率でした。 後悔しない選択をするためには、自分に正直に、自分の気持 …

不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由
不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由

なぜ不倫をするのか 全ての男性や女性が、浮気や不倫にはしる訳ではありません。 また、浮気や不倫をしながらもやはり罪悪感は抱えているものです。 罪悪感が無くなる時は、悪いと分かっているのに責め続けられた時や信頼されていない …

老後2000万円問題に思う、シングルマザーのための資産形成
老後2000万円問題に思う、シングルマザーのための資産形成

老後の不安はあるが生活費と教育費で老後資金が貯められないシンママたち 2019年6月に金融庁の市場ワーキンググループがまとめた提出書により、老後2000万円問題が大きくクローズアップされました。 「老後資金は年金だけでは …

夫婦関係修復を邪魔する2つの心理
夫婦関係修復を邪魔する2つの心理

妊娠中に不倫をされてしまった・・・奥様の気持ちを考えると、それはもうはらわたが煮えくり返るような出来事かと思います。 実際、このようなケースは珍しくもなく、妊娠中こそ夫の浮気に気を付けなければならないというのは、結構妊婦 …

離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?
離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?

離婚をすると決心したら、まずは夫婦で話し合いをする場合がほとんど。 そこで、離婚をすると決めたら夫婦で決めることが3つあります! 「離婚に合意するかしないか」「子どものこと(親権・監護権)はどうするか」「お金について(財 …

夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ
夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ

夫婦関係が崩壊していく・・・これは女性にとって考えたくもないような事なのではないでしょうか。 多くの女性にとってしあわせを感じる場所が家庭であり、夫に愛されること、子どもの成長を家族で喜び合えることが生涯を通してのしあわ …

修復を決意した人が、夫婦の関係を良くしたい時に効果的な行動って?
修復を決意した人が、夫婦の関係を良くしたい時に効果的な行動って?

「修復」も覚悟と決断が必要 夫婦関係を良好なものにしたい、愛を与え合える夫婦に戻りたいという方は是非こちらの方法も参考にしてください。 夫婦関係修復を目指し、夫婦再構築することは不可能ではないことです。 でも実際は修復っ …

知らなかったら損をする、浮気の証拠を見つけた時の対処法!
知らなかったら損をする、浮気の証拠を見つけた時の対処法!

夫婦問題の定番といえば不貞行為だったりしますが、最近は妻の浮気に苦しむ男性からの相談も増えています。 また、SNSの普及によって簡単に出会いの場が作れることも安易な不倫へ繋がっているようです。 あなたの大切なひとが、もし …

高等教育無償化って?給付型奨学金と授業料等減免について。
高等教育無償化って?給付型奨学金と授業料等減免について。

  2020年4月から高等教育無償化がいよいよ開始となります。 無償化といっても何がどう変わるのでしょうか。 今回は「給付型奨学金」と「授業料等減免」についてまとめました。 経済的理由による大学生の中退について …

価値観を手放して夫婦関係を修復する方法とは
価値観を手放して夫婦関係を修復する方法とは

夫婦の理想や思い込みに縛られてしまうと、苦しくなってしまいます。 初めは自分一人が苦しかったものも、相手を巻き込みいつか夫婦二人とも苦しくなってしまいます。 価値観の押し付けをされたら、誰でも息苦しくなり逃げたくなります …