30代妻が考える、離婚が頭を過る夫の許せない行動3つ

30代妻の不安・許せない夫の行動・突然の離婚宣言

「突然、妻から離婚して欲しいと言われ困っている」という男性の悩みは
今や珍しくありません。
しかしそれは本当に「突然」でしょうか?
30代妻が考える、離婚が頭を過る夫の許せない行動を3つ挙げてみました。

自分の趣味ばかりを優先する

30代で長期住宅ローンを組み、長期間毎月の返済に追われている家庭は
少なくありません。
子どもは小学生~中学生になり、教育費が嵩んできます。
と同時に食費や交際費も掛かり、
いわゆる「目に見えない出費」が増えていく年代です。
この時期に夫が自分の趣味ばかりに没頭していると、
妻にしてみれば「夫は自分勝手な人」と受け取ってしまいます。
趣味を我慢するのは良くありませんが、
だからといって家庭や家計を顧みず
自分の趣味ばかりを優先するのも考えものですね。
妻は夫が楽しんでいることに不満を感じているのではないのです。
趣味ばかり優先していると思われないためには、
節度のある楽しみ方をするということと、妻も楽しむ時間を持ってもらうこと。
この2つの行動で、妻の不満は無くなるはずです。

家庭に無関心

結婚して数年、配偶者はすでに空気のような存在で家族は居て当たり前、
養っているのだから文句を言われることはないだろう・・・などと思っていると
次第に夫婦関係に亀裂が入ります。
妻は、夫が自分に関心を持っていないということは何となくわかるもの。
それだけではなく
『家族という単位に無関心』と妻が感じてしまったらショックですよね。
常日頃コミュニケーションが取れないとしても、
心だけは繋がっているという思いを伝えることが大切。

浮気、借金などの裏切り行為

浮気や借金を許せる人、絶対に許せない人、我慢してしまう人・・・
この問題に多くの妻が悩み、解決策を探っています。
パートナーが浮気をするまでには、様々な背景や事情があるかも知れませんが、
どんな事情があっても『家族を悲しませた時点でアウト』です。
たった一度の浮気が離婚問題へと発展していく可能性もあります。
借金を重ね、嘘で身を固めることで、
結局は信用を無くしてしまうことに繋がります。
誰も傷付かない浮気や借金はありません。
感情に流されず、自己責任で決断していくものだと感じています。

最後に

いかがでしたか?実際のところ、
「夫が趣味ばかり優先しているんです。家計も家庭も顧みてくれません」
と悩む妻が多くいらっしゃいます。
家計を守る妻は、住宅ローンの支払いや子どもの進学費用、老後資金など
今後を考えると不安になってしまいがちで、
しかし一方で夫は今を楽しむことばかりに目が向いている。
同じ方向を見ていないという部分から、妻は不安になってしまうのですね。
妻を不安にさせないことが、趣味を楽しむことができるポイント。
そのうえで家庭に無関心でないこと、裏切り行為のないことが
突然の離婚宣言回避の秘訣とも言えますよね。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

長期の里帰り出産がもたらす離婚危機、あなたの妻は大丈夫?
長期の里帰り出産がもたらす離婚危機、あなたの妻は大丈夫?

妻の長期に渡った里帰り出産が夫婦の危機に繋がったというご相談を立て続けにいただきました。 もし、あなたの妻が里帰り先から戻りたくない様子なら、それは夫婦関係を見直すサイン。 夫婦で子育てしていくには何をしたらいいのか、ど …

夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ
夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ

夫婦関係が崩壊していく・・・これは女性にとって考えたくもないような事なのではないでしょうか。 多くの女性にとってしあわせを感じる場所が家庭であり、夫に愛されること、子どもの成長を家族で喜び合えることが生涯を通してのしあわ …

夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!
夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!

夫婦喧嘩をいつも見せられている子どもは、こころが不安定になってしまいます。 両親が罵り合う姿を見ることで恐怖心と不安感でいっぱいになってしまうのです。 小さな子どもにとっては、両親や家庭が「生活のすべて」。 幼稚園や学校 …

【相談事例】再婚して今は幸せなはずなのに、過去の辛い思いが消えず苦しい
【相談事例】再婚して今は幸せなはずなのに、過去の辛い思いが消えず苦しい

結婚2年、30代女性、前夫との子どもが1人と現在妊娠中。 4年前に離婚し、その2年後に再婚。離婚理由は元夫の女性問題と、お酒を飲むと暴言暴力が酷くなり私や子どもに手を上げるようになったために、逃げるように子どもを連れて家 …

愛と執着
愛と執着

誰もが感じたことのある〇〇心。 「わたしはあなたをこんなにも愛しているのに!」 「あなたのために(なにかを犠牲にしてまで)尽くしている」 「あなたが居ないとわたしは辛い」 このような気持ちを、パートナー・配偶者・子・親・ …

DVを受けているかも知れないあなたへ
DVを受けているかも知れないあなたへ

DV(ドメスティック・バイオレンス)の問題は根深く、離婚に直結するような夫婦の相談内容として常に上位を占めています。 現在は、周囲からは分かり難いような家庭内だけでの精神的暴力や、生活費を渡さない、借金を繰り返すなどの経 …

【相談事例】しあわせになるのが怖い
【相談事例】しあわせになるのが怖い

結婚1年、30代女性、子ども1人 連れ子再婚しています。今の夫はバツイチ子なしです。 私の離婚理由は、度重なる前夫の浮気と酒乱による暴力でした。 毎日が不信感と恐怖心で、自分が安堵する場所もなくなり そのうち前夫は子ども …

産後うつ、その苦しみを乗り越えるには・・・
産後うつ、その苦しみを乗り越えるには・・・

産後うつとは 産後うつと産後クライシスは違います。 産後クライシスは、新しく赤ちゃんが家族に加わり、夫の理解不足や 妻のホルモンバランスの変化などの理由が積み重なることで、 これまで感じなかった夫婦の亀裂が入ることをいい …

離婚後の戸籍・姓について、あなたはどう考えますか?
離婚後の戸籍・姓について、あなたはどう考えますか?

子供にとっても姓が変わるというのは一大事 離婚後に子供の姓をどうするかで悩む方は結構いらっしゃいます。 私も同じでとても悩みました。 やはり子供にとっても姓が変わるというのは大きな変化なんです。 学校、友達から呼ばれてい …

パートナーの欠点はあなたへのギフトです!
パートナーの欠点はあなたへのギフトです!

パートナーの欠点を直そうと頑張っていませんか? お互いに、なにひとつ不満のない夫婦なんていない、と思っています。 他の面でカバーできるからこそ、許し合い連れ添えるのが夫婦。 あなたはパートナーの欠点を直そうとして躍起にな …