30代妻が考える、離婚が頭を過る夫の許せない行動3つ

30代妻の不安・許せない夫の行動・突然の離婚宣言

「突然、妻から離婚して欲しいと言われ困っている」という男性の悩みは
今や珍しくありません。
しかしそれは本当に「突然」でしょうか?
30代妻が考える、離婚が頭を過る夫の許せない行動を3つ挙げてみました。

自分の趣味ばかりを優先する

30代で長期住宅ローンを組み、長期間毎月の返済に追われている家庭は
少なくありません。
子どもは小学生~中学生になり、教育費が嵩んできます。
と同時に食費や交際費も掛かり、
いわゆる「目に見えない出費」が増えていく年代です。
この時期に夫が自分の趣味ばかりに没頭していると、
妻にしてみれば「夫は自分勝手な人」と受け取ってしまいます。
趣味を我慢するのは良くありませんが、
だからといって家庭や家計を顧みず
自分の趣味ばかりを優先するのも考えものですね。
妻は夫が楽しんでいることに不満を感じているのではないのです。
趣味ばかり優先していると思われないためには、
節度のある楽しみ方をするということと、妻も楽しむ時間を持ってもらうこと。
この2つの行動で、妻の不満は無くなるはずです。

家庭に無関心

結婚して数年、配偶者はすでに空気のような存在で家族は居て当たり前、
養っているのだから文句を言われることはないだろう・・・などと思っていると
次第に夫婦関係に亀裂が入ります。
妻は、夫が自分に関心を持っていないということは何となくわかるもの。
それだけではなく
『家族という単位に無関心』と妻が感じてしまったらショックですよね。
常日頃コミュニケーションが取れないとしても、
心だけは繋がっているという思いを伝えることが大切。

浮気、借金などの裏切り行為

浮気や借金を許せる人、絶対に許せない人、我慢してしまう人・・・
この問題に多くの妻が悩み、解決策を探っています。
パートナーが浮気をするまでには、様々な背景や事情があるかも知れませんが、
どんな事情があっても『家族を悲しませた時点でアウト』です。
たった一度の浮気が離婚問題へと発展していく可能性もあります。
借金を重ね、嘘で身を固めることで、
結局は信用を無くしてしまうことに繋がります。
誰も傷付かない浮気や借金はありません。
感情に流されず、自己責任で決断していくものだと感じています。

最後に

いかがでしたか?実際のところ、
「夫が趣味ばかり優先しているんです。家計も家庭も顧みてくれません」
と悩む妻が多くいらっしゃいます。
家計を守る妻は、住宅ローンの支払いや子どもの進学費用、老後資金など
今後を考えると不安になってしまいがちで、
しかし一方で夫は今を楽しむことばかりに目が向いている。
同じ方向を見ていないという部分から、妻は不安になってしまうのですね。
妻を不安にさせないことが、趣味を楽しむことができるポイント。
そのうえで家庭に無関心でないこと、裏切り行為のないことが
突然の離婚宣言回避の秘訣とも言えますよね。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

【愛され妻の特徴】夫が「ずっと一緒にいたい」と思う妻とは
【愛され妻の特徴】夫が「ずっと一緒にいたい」と思う妻とは

夫からいつまでも大事にされたい? そうですよね。せっかく縁あって夫婦になったのですから、 いつまでも大事にされたいし大事にしたい。 そのためにはどうすれば良いでしょうか? 「ずっと一緒にいたい」と思わせる貴女でいることが …

子連れ離婚の不安を解決、ママと子どものための離婚カウンセリング(110分)
子連れ離婚の不安を解決、ママと子どものための離婚カウンセリング(110分)

ボイスマルシェ限定オリジナルプログラムを公開しました! 夫婦問題専門カウンセラーとして参加登録している女性専用匿名電話相談サイト 『ボイスマルシェ』にて、子連れ離婚を考えているママの不安を解決するためのオリジナルプログラ …

【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません
【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません

結婚7年、30代女性、子どもひとり。 夫から突然離婚を迫られました。原因は「性格の不一致」「家事をしない」「教育観の違い」「独りになって考えたい」。 余りに突然で、びっくりしています。 私もフルタイム勤務をしているので忙 …

【宝の持ち腐れにしないで!不要になった結婚指輪買い取りサービスのご紹介】
【宝の持ち腐れにしないで!不要になった結婚指輪買い取りサービスのご紹介】

離婚後の結婚指輪、あなたならどうする? 離婚後に不要となった結婚指輪、みなさんどうしているのでしょうか。 感情に任せて捨ててしまった・タンスの奥に仕舞ってある・実家に保管・近隣の質屋で売った・紛失してしまった・・・。 さ …

高等教育無償化って?給付型奨学金と授業料等減免について。
高等教育無償化って?給付型奨学金と授業料等減免について。

  2020年4月から高等教育無償化がいよいよ開始となります。 無償化といっても何がどう変わるのでしょうか。 今回は「給付型奨学金」と「授業料等減免」についてまとめました。 経済的理由による大学生の中退について …

【相談事例】浮気した夫に私の辛さを分からせたい
【相談事例】浮気した夫に私の辛さを分からせたい

結婚11年、30代女性、子ども3人。 仕事一筋かと思っていた夫が浮気をしていたことが分かりました。 毎日帰宅が遅く休日も少ないのは家族のために仕事を頑張ってくれているのだからと思いながら、私も頑張って子ども3人を必死に育 …

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。
『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです。』と悩んでいらっしゃる方が最近多いのです。 わたしも過去に、長い期間その狭間を行きつ戻りつしていました。 大丈夫、焦らなくても良いのです。 離婚か修復かと悩む時期は精神的 …

母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと
母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと

わたしが女性の貧困問題について学びを深める理由 現在私は埼玉県男女共同参画センター主催の講座で女性の貧困問題やジェンダー論を学んでいます。 約1年かけて様々なテーマの講義を受け、自らも探求したいテーマを課題学習とし、テー …

配偶者の嘘、その心理とは?
配偶者の嘘、その心理とは?

嘘の2パターン 夫婦問題でも嘘をついた、信用できない・・・という ことから夫婦関係に亀裂が入り離婚問題に発展することがあります。 嘘はそれほど相手を傷付け、嘘をついてしまった本人も悪気がなかったとしても 信用を無くしてし …

相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!
相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!

離婚を選択した夫婦のうち、たった1割程度しか裁判離婚をしていないということが厚生労働省のデータから読み取れます。 これは過去10年、ほぼ変化がありません。 裁判離婚の中には「調停離婚・審判離婚・判決離婚」が主なものとなり …