離婚後の人生を愉しむ秘訣

離婚後の人生・シングルマザー・バツイチ

離婚後にしあわせになれる人となれない人の違い

離婚後、しあわせになれる人となれない人に2分化する傾向があります。
安定した収入があっても しあわせになれない人
自らが望んでした離婚のはずなのに しあわせになれない人
周囲には助けれくれる味方がたくさんいるのに しあわせになれない人
なぜかいつも心が満たされず しあわせになれない人
このような場合、こころの傷が癒えていないというだけではないような気がします。
離婚後にしあわせを感じることができない人(しあわせになれない人)は
もしかしたらもっと原点の、ある部分が不足しているから。

離婚後にしあわせを感じることができる人はここが違う

明らかに離婚後の生活をいきいきと過ごしている人ももちろんいます。
経済的には婚姻中より豊かではないこともあるし、
ひとりで全てを仕切る大変さもあるでしょう。
同じ状況で同じ環境だとしても、もしくはそうでなくても
どうして離婚後のしあわせを実感できる人とできない人が
いるのでしょうか?
その違いは【こころの整理】と【覚悟】が出来ていない最中での
離婚だったのかも・・・と思うのです。

離婚は究極の自立を強いられる

離婚は究極の自立を強いられると思いませんか?
全てを自分で決断する自由もありますが、その分責任をひとりで担う。
自由に恋愛もできますが、孤独を感じる時もあるかもしれない。
経済面では躊躇に自立を強いられます。
無職では生活が成り立たなくなるからです。
人生を楽しむには、
経済・健康・精神的自立の3つが大切だと思っていますが
私がもっとも大切だと思うものが【精神的自立】。
離婚をすると思ったとき、または離婚をした後に
【こころの整理】と【覚悟】を決めることで、
それが精神的自立へと繋がります。
心を強くすることで、不思議とすべてが豊かに変容します。

本当に自分がやりたいことは何か、を自分で決める

本当に自分がやりたいことは何か、を自分で決めてみましょう。
とても小さなことも、少し大きな問題も、すべて自分で考えて決断します。
それは自分の人生に自分で責任を取る、ということに繋がります。
『人生を人任せにしない楽しさ』を見出して欲しいのです。
離婚を決めたのは誰でしょうか?
子どもを引き取ると決めたのは誰でしょう?
離婚して頑張るのだと決めたのは誰でしょうか?

離婚後の人生を愉しむ秘訣

新しい生活への第一歩を手にすることが「離婚」であるならば
離婚後の人生を素晴らしいものにして欲しいと思います。
それには【精神的自立】が絶対的に必要であるということ。
そのためには【こころの整理】と【覚悟】がいるのだということ。
どうか忘れないでくださいね。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』
『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』

3組に1組、時間にすると2分に1組の割合で離婚が成立している現代の離婚事情。 そのうちの約6割が「未成年の子どもがいる家庭」というのが現状です。 離婚をすることになるだろうと考えた時に『子どもへの伝え方』も悩みのひとつで …

離婚後の養育費未払いを防ぐ為に備えたほうがいいこと!
離婚後の養育費未払いを防ぐ為に備えたほうがいいこと!

離婚後しばらくして養育費が止まってしまった、請求してもはぐらかされてしまって貰えない、それでも子どもにはお金が掛かるから生活が苦しい・・・というシングルマザー世帯は残念なことにとても多いのです。 中には実家や周囲のかたが …

離婚後の戸籍・姓について、あなたはどう考えますか?
離婚後の戸籍・姓について、あなたはどう考えますか?

子供にとっても姓が変わるというのは一大事 離婚後に子供の姓をどうするかで悩む方は結構いらっしゃいます。 私も同じでとても悩みました。 やはり子供にとっても姓が変わるというのは大きな変化なんです。 学校、友達から呼ばれてい …

母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと
母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと

わたしが女性の貧困問題について学びを深める理由 現在私は埼玉県男女共同参画センター主催の講座で女性の貧困問題やジェンダー論を学んでいます。 約1年かけて様々なテーマの講義を受け、自らも探求したいテーマを課題学習とし、テー …

離婚を決めたら子どものためにできること
離婚を決めたら子どものためにできること

子どもを守るために離婚をしない選択も、子どもを守るために離婚をする選択も間違ってはいません。 そのどちらも、様々な事情や背景があるからです。 ただ「離婚しない理由」を子供のせいにしないこと。 そして離婚が子どもにとってど …

離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?
離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?

離婚をすると決心したら、まずは夫婦で話し合いをする場合がほとんど。 そこで、離婚をすると決めたら夫婦で決めることが3つあります! 「離婚に合意するかしないか」「子どものこと(親権・監護権)はどうするか」「お金について(財 …

養育費未払いを防ぐ方法とその対策!
養育費未払いを防ぐ方法とその対策!

感情的に離婚をせずに養育費の取り決めはしっかりと! 小さな子どもを抱えて離婚する夫婦が増えています。 国や自治体からの支援も昔よりは充実したことは確かですが、 片親で子どもを育てながら親子が安定した生活を送るだけの収入を …

夫に対して理由もなくがっかりしていませんか?
夫に対して理由もなくがっかりしていませんか?

結婚してみて「こんなはずじゃなかった・・・結婚てもっと良いものかと思っていたのに!」って悩んでいませんか?現実は、家事育児に追われて余裕もない。夫はそんな私に気付いてるのかいないのか、のほほんとして見えるし、自分ばっかり …

夫の浮気相手を喜ばせたくないから離婚はしないという選択について
夫の浮気相手を喜ばせたくないから離婚はしないという選択について

ある相談者のお悩み 「信じていた夫から浮気をされ、止めて欲しいと夫に伝えたところで夫と私の関係は改善もせず、夫は浮気相手とさらに深い関係になり同棲を始めた。離婚をせず夫とは昔のような関係に戻りたいと思う反面、本当にまた幸 …

たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?
たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?

もしも命の長さを知ったら、あなたの行動や選択は変わりますか? 命の長さは目には見えないものだけれど、何かのきっかけでふと命について真剣に向き合うことがあります。 わたしたちに、もしも命の長さが分かっていたら、わたしたちの …