産後うつ、その苦しみを乗り越えるには・・・

産後うつ・産後クライシス・産後の夫婦関係

産後うつとは

産後うつと産後クライシスは違います。
産後クライシスは、新しく赤ちゃんが家族に加わり、夫の理解不足や
妻のホルモンバランスの変化などの理由が積み重なることで、
これまで感じなかった夫婦の亀裂が入ることをいいます。

産後うつとは、主に母親自身の精神的な不調が生じるのが特徴的です。
産後うつの原因は、妻側の情緒不安定な状態に加え、
24時間体制の育児による疲労、社会から切り離されたような孤独感、
育児の大変さを理解してくれない夫の言動などが
産後うつを引き起こすとも言われています。
産後クライシスから産後うつへ移行するケースもあります。

産後うつの基本的な症状

産後うつの基本的な症状を記載します。
症状としてはうつ病と変わらず、産後に生じるうつ病が産後うつとなります。

  1. 抑うつ気分
  2. 興味または喜びの著しい低下
  3. 食欲の増加または減少、体重の増加または減少(1か月で体重の5%以上の変化)
  4. 不眠または過眠
  5. 強い焦燥感または運動の静止
  6. 疲労感または気力が低下する
  7. 無価値感、または過剰・不適切な罪責感
  8. 思考力や集中力が低下する
  9. 死について繰り返し考える、自殺を計画するなど

これらの5つ以上が2週間のあいだほとんど毎日存在し、
またそれによって社会的・職業的に障害を引き起こしている場合、
うつ病と診断されます。

(DSM-5 うつ病の診断基準より)

もしも、産後うつだと思ったら・・・

出産という大仕事を済ませた後からすぐに、
永遠に続くかと思われるような24時間体制の育児。
夫や周囲のサポートが無ければ本当に大変です。
育児に対して「つらい」という気持ちが止まる事なく継続してしまうと、
産後うつを引き起こす原因ともなりかねません。
産後うつは育児に対して悲観的になるのが特徴です。
「誰もわかってくれない」「私は孤独だ」「子どもが可愛いと思えない」・・・。
たったひとりで育児をすることは実際とても大変です。
育児サークルなどがあれば積極的に参加しましょう。
同じような環境の仲間がいることを知り孤独感は薄らぎます。
同じような状況にいる仲間を持つことにより「誰もわかってくれない」という
想いは無くなります。
子供の成長を仲間たちと見守り、可愛いと思える瞬間も増えるでしょう。
ママの気持ちに余裕が生まれると
育児を楽しいと感じることが出来るようになります。
あなたがもしも、自分は産後うつなのではないかと思ったら、
すぐに家族や周囲に協力を求めること。
それでもつらい気持ちが収まらないなら、
早めに専門家へ繋がることが回復への近道です。

産後うつによる「夫婦崩壊」を招いてしまわないように

産後うつだと気が付くこと、そして周囲に理解してもらうこと。
決してひとりで悩み苦しまないことが大切です。
産後うつが長引き、夫婦関係が崩壊してしまうケースも少なくありません。

男性のみなさんにお願いしたいのは、
パートナーに対する想像力と共感を持って欲しいということ。
夫婦二人だけで乗り切ろうとしないこと。
常に何でも話し合えるパートナーシップを
築きあげる努力をして欲しいということです。
男性側が家事育児をバックアップすることよりも、
妻の精神面を全面サポートすることで
妻の気持ちが安らぎ、安定し、それが産後うつの軽減へと繋がります。
「誰もわかってくれない」「わたしは孤独だ」という妻の気持ちを解消するには
身内のサポートが何よりの特効薬となります。

今や5人に1人は産後うつだと言われています。
それによる問い合わせも急増していますが、
子どもが小さいとカウンセリングを受けることが困難、
短時間の電話相談をする事すら、難しいという状況なのです。
産後うつで悩む夫婦のどちらかがこの記事を読んで、
少しでも産後うつの症状が回復に繋がるなら嬉しく思います。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 夫婦再生, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

離婚、子どもへの伝え方と子どもの気持ち。
離婚、子どもへの伝え方と子どもの気持ち。

近年もっとも高い離婚世代は子育て世代 子連れ離婚は年々増加しています。 厚生省のデータによると、平成27(2015)年度の「人口動態統計調査」では、婚姻件数63万5000件に対し離婚件数は22万5000件。 さらに厚生労 …

不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由
不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由

不倫中の夫が、顔色が悪く目が死んでいて痩せていく謎 不倫中の夫が最近なんだか顔色が良くない、不健康に痩せた、目が死んでいる、夫を纏う空気が淀んでいるような気がする等、感じたことはありませんか? でもどうして?不倫という恋 …

夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。
夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。

切っても切れない「お金の問題」の理由と原因 私は主に夫婦問題専門のカウンセリングとシングルマザーのためのコーチングをしていますが、夫婦問題のご相談で感じることは「夫婦間のトラブルに、お金の問題は切っても切れないもの」だと …

【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます
【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます

結婚9年、30代女性、子ども1人。 6年前に夫の浮気が発覚、その後夫は浮気相手との関係も終わり何となく現在に至ります。 今の生活そのものに不満があるわけでは無いのですが、私のほうが夫に対する不信感が拭えきれずにいること、 …

あなたが愛に飢えていると感じていたら読んで下さい
あなたが愛に飢えていると感じていたら読んで下さい

愛されない、と思っているあなたへ 【愛されたかったら、まずは自分を愛すること】が大切なのですが 「自分を愛するってどうやって?」と分からなくなっている事も。 今まで自分の気持ちをどこかに置いてきてしまい、 ついつい周囲に …

”ホルモン”を味方につけて、夫婦仲を円滑にさせちゃおう!
”ホルモン”を味方につけて、夫婦仲を円滑にさせちゃおう!

ホルモンについての超簡単な説明 そもそもホルモンて一体なんなの?ってところからなんですけれど・・・。 私くらいの年齢になると、更年期なども気になり始めて「女性ホルモン」なんて単語にふっと過敏になったりするものだったりしま …

離婚を視野に入れたなら、まずは離婚後の生活を想像してみること。
離婚を視野に入れたなら、まずは離婚後の生活を想像してみること。

衝動的に離婚をしてしまうことは、今後の生活の為にも子どもの為にも良いとは言えません。 売り言葉に買い言葉で、離婚話がどんどん進んでしまって後々後悔するなんてことにならないようにして欲しいのです。 離婚がすべてではない! …

突然の離婚宣言、その理由はパートナーの本音ですか?
突然の離婚宣言、その理由はパートナーの本音ですか?

ある日突然離婚を告げる夫の理由とは ある日突然、夫から離婚を突き付けられてしまった・・・その様なご相談も少なくありません。 離婚理由として「一人になりたい」「生活に疲れた」「仕事が忙しくて精神的にツライ」など、離婚理由と …

産後、夫への愛情が急激に冷めていく【産後クライシス】
産後、夫への愛情が急激に冷めていく【産後クライシス】

【産後クライシス】という言葉を聞いた事がありますか? 昔は「産後うつ」「マタニティブルー」などと言われていました。 ホルモンバランス、子育てに対する不安、出産に伴う生活スタイルの変化、体調不良などが原因で産後2年以内に夫 …

【相談事例】子どもを置いて家を出る理由
【相談事例】子どもを置いて家を出る理由

結婚5年、30代女性、子ども一人 元々夫婦仲が良くありませんでした。 子どもが生まれ、育児も手伝わない夫に嫌気が差しつつも 家事と育児をひとりでこなしていました。 しかし不満は溜まる一方で、SNSで知り合った男性に夫婦の …