【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?

ギャンブル依存症・ギャンブル依存症と家族・共依存

結婚23年、50代、子ども2人
夫が競馬やパチスロにのめり込み、常に借金を抱えている状態になっている。
結婚当初から趣味程度でギャンブルをしていたが
リストラがきっかけとなり、やめられなくなっている。
このままでは住む家や生活費も無くなりそうだ。
夫のギャンブル依存を止めさせたい・治したいと思っているが、
何をしても一向に効果がない。


期待する場所を間違えてしまうと、時間の無駄だし疲労の原因

結婚23年、その頃からすでにからギャンブルをはじめ
現在では止められなくなっている状態ですね。
相談者が、ご主人のギャンブル依存を「止めさせたい・治したい」が
どうすればいいか、という切実な悩みです。
今まで何年もご主人を「変えてみせよう」とか
「変わってもらおう」と思って相談者が頑張ってきていたようですが
ギャンブル依存症の場合、
その気持ちはほぼ伝わっていないと思ったほうが良いと思います。
期待する場所を間違えてしまうと、時間の無駄だし疲労の原因になります。
ギャンブル依存に対して
「わたしたちは無力である」と考えたほうが良いと思います。

ギャンブル依存症者が底付感を味わうことが回復への道

いくら家族がギャンブル依存を「止めさせたい・治したい」と思って
そのことを阻止したり防御したり手助けしたところで無駄な努力です。
家族が、あの手この手で止めさせようと思ったところで
依存症者は、あの手この手でギャンブルに行く手段を考え、
あの手この手で金銭の工面を考えているのだと理解してください。
「私たちは無力である」とはこのことなのです。
過去数年の状態を振り返ってみてどう考えますか?
何をしても一向に効果がない、と感じていらっしゃいますね。
まさに上に記述したような状態だったのではないでしょうか。
家族はそのような無駄な努力を止めて問題を手放す
問題を本人に返すのです。
そうすることで、一旦は依存症者は自由になったと錯覚し羽を伸ばし
ギャンブルが派手になりますが、その後後始末をする人間がいないために
全ての問題が本人に降り掛かります。そこでようやく事の重大さに気が付き
底付感を味わうことが出来るのです。
これが回復への第一歩です。

家族のあなたに出来ること

ギャンブル依存の家族を回復させたいのであれば、
まずこの問題(ギャンブル)からあなた自身が手を引くこと。
お金の工面、借金の肩代わり、はたまたギャンブルを阻止する行動・・・
これらから一切、手を引くこと。
そして、家計はしっかりと守ること。
可能であれば、
ギャンブル依存症者を持つ家族の会「ギャマノン」に繋がってみること。
夫婦の境界線を理解し、見守ること。
これがなかなか難しいのだと思います。

最後に

ギャンブル依存症は完治しません。
一旦は完治したと思っても、
何かがきっかけでまたギャンブル依存症に逆戻りすることがあります。
そのため【回復】という言葉が使われます。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 相談事例
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話
ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話

子連れ離婚をする場合、特に気になるものが「お金」と「支援」かと思います。 今回はひとり親家庭になった時に国や自治体から受けられる手当等について記事にしました。 支援制度は昔に比べると充実しているようにも見えますが、反面、 …

その離婚理由を鵜呑みにしていませんか?離婚原因ランキングの疑問。
その離婚理由を鵜呑みにしていませんか?離婚原因ランキングの疑問。

離婚の申立理由は毎年のように男女とも1位「性格が合わない」 離婚には必ず「離婚したい理由」というものが存在します。 司法統計から見た離婚の申立理由は、毎年のように男女ともに1位が「性格が合わない」。 しかしそう思うまでの …

本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!
本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!

夫が家事や育児を手伝ってくれない、 家庭に見向きもせず自分のことばかり優先している気がしてならない、 やりっぱなし食べっ放しの夫が家に居るとストレスが溜まる・・・ じつは普段からこのようなお悩みは多く、浮気やDVなどでは …

【相談事例】離婚した夫に対する負の感情をどう整理したら良いでしょうか
【相談事例】離婚した夫に対する負の感情をどう整理したら良いでしょうか

『数年前に別れた夫の事を、ふとした時に思い出します。それも負の感情。いつまでも憎くてたまらないのですがこんな時はどう気持ちを整理したら良いのですか?』 「納得した離婚」は「しあわせな離婚」 離婚が成立した時にあなたが心の …

夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?
夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?

毎日妻との口論が絶えなくて、ついに帰宅する事が出来なくなってしまった夫。 派手なケンカもしていたけれど、もともと気が強い妻にとってはコミュニケーションの一環くらいにしか思っておらず、それに反しておとなしい性格の夫は毎日が …

たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?
たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?

もしも命の長さを知ったら、あなたの行動や選択は変わりますか? 命の長さは目には見えないものだけれど、何かのきっかけでふと命について真剣に向き合うことがあります。 わたしたちに、もしも命の長さが分かっていたら、わたしたちの …

養育費未払いを防ぐ方法とその対策!
養育費未払いを防ぐ方法とその対策!

感情的に離婚をせずに養育費の取り決めはしっかりと! 小さな子どもを抱えて離婚する夫婦が増えています。 国や自治体からの支援も昔よりは充実したことは確かですが、 片親で子どもを育てながら親子が安定した生活を送るだけの収入を …

あなたが愛に飢えていると感じていたら読んで下さい
あなたが愛に飢えていると感じていたら読んで下さい

愛されない、と思っているあなたへ 【愛されたかったら、まずは自分を愛すること】が大切なのですが 「自分を愛するってどうやって?」と分からなくなっている事も。 今まで自分の気持ちをどこかに置いてきてしまい、 ついつい周囲に …

『お金が無いから慰謝料は支払えない』と離婚相手に言われたら?
『お金が無いから慰謝料は支払えない』と離婚相手に言われたら?

離婚の際のお金について離婚成立前にしっかりと考えよう 離婚に伴って問題となるお金の話には大きく分けて「慰謝料」「財産分与」「養育費」「年金分割」です。 離婚後の生活を安心してスタートさせるためには、面倒でも大変でもお金の …

自分を大切にする、ということ。
自分を大切にする、ということ。

誰かのために自分の気持ちを犠牲にしていませんか? 「夫に大切にされたくて、修復セッションを受けようと思いました。でも、今はそうじゃないんだって思います。私が私を大切にしたい。」 2回目のカウンセリングを受けた女性の言葉で …