大切なのは、あなたが今後どうしたいかということ

悲しい気持ち・辛い感情・感情に蓋をしない

悲しい気持ちに蓋をしない

傷付いたその気持ち、悲しい感情、辛い想い・・・
自分さえ我慢すれば、家庭はうまくいくのだと思い込んでいませんか?
それね、間違いなのです。 勝手な思い込みです。
家族の中の誰かひとりでも『我慢』はしなくていいの。
そして、悲しい気持ちを誤魔化さないで欲しいのです。
だって悲しいよね。
だって辛いよね。
この気持ちは、無理して蓋をする事も抑え込む必要もない。
とことん味わっていい。
悲しい気持ちに蓋をするということは、
見なかったことや無かったことにするという表れ。
これは自分の感情を無視しているのと一緒。
自分の感情を、もっと大事にして欲しい。
だって、最後にあなたを守るのはあなた自身でしかない。
あなたのいちばんの味方は、あなた自身。そうだよね?

大切なのは、その後どうしたいか

とことん自分の感情を受け入れ、向き合うと
必ず知恵や光や希望が見えてくるはずなのです。
そのちいさなサインを見落とさないこと、それから最も大切なことは
その後自分はどうしたいか?ということ。
今、あなたはどうしたい?

今の自分の行動が、すべて数年先の自分に返ってくるだけ

大きな問題を抱えてしまうと、大抵の人は視野が狭くなってしまいます。
そしてその狭い視野で、あれもやろうこれもやらねばと、欲ばかりが深くなります。

夫婦問題を例に挙げると、浮気した夫が憎くなり離婚を選択した場合に
慰謝料、財産分与の他に取れるものはすべて貰う、
身ぐるみ全て剥がして離婚するという強固な考えが思考を支配し、
そればかりに囚われてしまった結果
しあわせな離婚に向けて進めることが出来ない感情になってしまう。

こうなると憎悪しか生まれず、過去のことしか考えられないので
将来へ向けての正しい選択や思考が持てません。

納得のいく離婚をしたいならば、心の整理をつけること。
恨みや憎しみは手放して、自分の為にエネルギーを使っていくことです。
大切なのは、あなたが今後 どんな未来を手にしたいのかだと思います。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻
【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻

  しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい・・・この男性心理を少し読み解いてみましょう。 男性は「女性を守りたい」「頼られたい」という意識が高い人が多いのですが、妻が …

夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?
夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?

毎日妻との口論が絶えなくて、ついに帰宅する事が出来なくなってしまった夫。 派手なケンカもしていたけれど、もともと気が強い妻にとってはコミュニケーションの一環くらいにしか思っておらず、それに反しておとなしい性格の夫は毎日が …

修復を決意した人が、夫婦の関係を良くしたい時に効果的な行動って?
修復を決意した人が、夫婦の関係を良くしたい時に効果的な行動って?

「修復」も覚悟と決断が必要 夫婦関係を良好なものにしたい、愛を与え合える夫婦に戻りたいという方は是非こちらの方法も参考にしてください。 夫婦関係修復を目指し、夫婦再構築することは不可能ではないことです。 でも実際は修復っ …

夫婦喧嘩を最小限にするヒント
夫婦喧嘩を最小限にするヒント

夫婦間に勝ち負けも敵味方もない 大したことではなかったはずなのに、いつの間にか大きな喧嘩に発展していた・・・こんな事は誰だって経験があるのかもしれません。 まず喧嘩にならない考え方のコツとして、夫婦間に勝ち負けも敵味方も …

【相談事例】認めてもらえない夫
【相談事例】認めてもらえない夫

結婚18年、40代男性、子ども2人。 自分では離婚を考えるほどではないのですが、何をしても妻が認めてくれません。 事の発端は7年前の私の浮気が原因だと思います。 反省し女性とはすぐに関係を終わらせましたが、それまで優しか …

なぜ悲しくて悔しいのか、その本当の原因を知って乗り越えよう
なぜ悲しくて悔しいのか、その本当の原因を知って乗り越えよう

愛情が憎悪に変わる瞬間があることを知っていますか? パートナーの裏切りがわかった時、今までの愛情が憎しみに変わってしまう…そんな経験、あなたにはありますか? 信じていた分だけ、愛していた分だけ、その振れ幅は大きく、感情の …

愛と執着
愛と執着

誰もが感じたことのある〇〇心。 「わたしはあなたをこんなにも愛しているのに!」 「あなたのために(なにかを犠牲にしてまで)尽くしている」 「あなたが居ないとわたしは辛い」 このような気持ちを、パートナー・配偶者・子・親・ …

離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?
離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?

離婚をすると決心したら、まずは夫婦で話し合いをする場合がほとんど。 そこで、離婚をすると決めたら夫婦で決めることが3つあります! 「離婚に合意するかしないか」「子どものこと(親権・監護権)はどうするか」「お金について(財 …

【相談事例】しあわせになるのが怖い
【相談事例】しあわせになるのが怖い

結婚1年、30代女性、子ども1人 連れ子再婚しています。今の夫はバツイチ子なしです。 私の離婚理由は、度重なる前夫の浮気と酒乱による暴力でした。 毎日が不信感と恐怖心で、自分が安堵する場所もなくなり そのうち前夫は子ども …

『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』
『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』

3組に1組、時間にすると2分に1組の割合で離婚が成立している現代の離婚事情。 そのうちの約6割が「未成年の子どもがいる家庭」というのが現状です。 離婚をすることになるだろうと考えた時に『子どもへの伝え方』も悩みのひとつで …