パートナーの欠点はあなたへのギフトです!

パートナーシップ・夫婦・恋愛

パートナーの欠点を直そうと頑張っていませんか?

お互いに、なにひとつ不満のない夫婦なんていない、と思っています。
他の面でカバーできるからこそ、許し合い連れ添えるのが夫婦。
あなたはパートナーの欠点を直そうとして躍起になっていませんか?
じつは相手の欠点を受け入れることは、
パートナーシップではとても大事なことなのです。

恋をしている時は『痘痕もえくぼ』

『痘痕もえくぼ』という言葉がありますよね。
恋をしている時は相手の短所すら長所に見えてくるという例えですね。
大抵の場合は相手の良いところに魅力を感じて好きになります。
優しい、楽しい、気が利く、行動力がある、穏やか、気前が良い、とかね。
格好いい、美人、背が高い、スタイルが良い、など見た目で好きになる場合も
あるでしょうか。
「恋の時期」にはこの要素だけで相手を判断している事が多いのです。
これが痘痕もえくぼ期。
ところが、しばらくすると相手の欠点が見えてくるのですね。
そしてこの欠点は、相手の長所だと思っていたこととリンクしています。

優しいけど頼りない
楽しいけど落ち着きがない
気が利くけど神経質
行動力があるけど軽率
穏やかだけどつまらない
気前が良いけど浪費家

その短所を一生懸命直させようと相手をコントロールしてしまうか、
「わたしが我慢すればいい」と自分の気持ちを抑え込んでしまうのですね。
でもこれはどちらも自然ではないし、しあわせではないかもしれないですよね。

欠点は直してはいけない

短所を直してしまうことで、長所も消えてしまうということに気が付きましたか?
相手を変えようと無駄な努力をして疲れ果てててしまう人がたくさんいます。
相手をコントロールしようとすればするほど、疲労やストレスが溜まり
自分自身が楽しくなくなってしまいます。
またその相手も、否定された気持ちになりしあわせではなくなってしまいます。
もしコントロールで相手を変える事ができたとしても
本人が「変わりたい」と思っていない限り、それは一瞬でまた元に戻るでしょう。

相手の欠点にはあなたへのギフトが隠れています!

短所は長所の裏返しだと考えて、まるごと受け入れ認めることができると
良い関係を築くことができます。

・相手の嫌な部分をどうして自分は嫌だと感じるのか
・この問題から受け取ることができる意味は何だろうか
・そこをどうしたら乗り越えることができるのだろうか

相手の問題かとばかり思っていたことが
じつは自分自身への課題だったりすることがあります。
こころのブロック解除のお手伝い、夫婦関係を見直すお手伝いをしています。
遠慮なくお問い合わせください。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

突然「離婚したい」と言われたら!
突然「離婚したい」と言われたら!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。突然、夫(妻)から「離婚したい」と言われたら、あなたならどうしますか?「昨日までそんな素振り見せなかったのに・・・」「いったい何が起こったの?」「明日から私と子どもたち …

本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!
本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!

夫が家事や育児を手伝ってくれない、 家庭に見向きもせず自分のことばかり優先している気がしてならない、 やりっぱなし食べっ放しの夫が家に居るとストレスが溜まる・・・ じつは普段からこのようなお悩みは多く、浮気やDVなどでは …

【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。
【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。

結婚5年、30代女性、子ども1人。 旦那の浮気が本気になってしまったようで、別れて欲しいと言われています。 すぐ離婚に応じれば慰謝料も養育費も払うから別れて欲しい、話し合いもしたくない、子どもを連れて出ていって欲しいと言 …

子連れ離婚の不安を解決、ママと子どものための離婚カウンセリング(110分)
子連れ離婚の不安を解決、ママと子どものための離婚カウンセリング(110分)

ボイスマルシェ限定オリジナルプログラムを公開しました! 夫婦問題専門カウンセラーとして参加登録している女性専用匿名電話相談サイト 『ボイスマルシェ』にて、子連れ離婚を考えているママの不安を解決するためのオリジナルプログラ …

マイナンバーで増える?スマホで離婚する夫婦。
マイナンバーで増える?スマホで離婚する夫婦。

とうとう我が家にも届きました、マイナンバー制度の通知です。 今さら聞けない、マイナンバー制度ってなぁに? マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つ12桁の番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を …

修復を決意した人が、夫婦の関係を良くしたい時に効果的な行動って?
修復を決意した人が、夫婦の関係を良くしたい時に効果的な行動って?

「修復」も覚悟と決断が必要 夫婦関係を良好なものにしたい、愛を与え合える夫婦に戻りたいという方は是非こちらの方法も参考にしてください。 夫婦関係修復を目指し、夫婦再構築することは不可能ではないことです。 でも実際は修復っ …

たとえば、離婚と子どもの貧困について
たとえば、離婚と子どもの貧困について

埼玉県が女性の貧困問題支援事業に取り組みます! この度、6月から2019年3月まで埼玉県男女共同参画センターが主催する「女性リーダー育成講座」の受講をさせて頂くことになりました。 本年度、埼玉県では女性の貧困問題支援事業 …

修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。
修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。

あなたのしあわせは、あなたに決定権がある 2015年、わたしがお受けしたご相談について、修復を目指す方が6割、納得のいく離婚をしたいという方が4割という比率でした。 後悔しない選択をするためには、自分に正直に、自分の気持 …

夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません
夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません

大きな問題は、小さな悩みのかたまり 小さな悩みをたくさん抱えてしまうと、 それが何時しか大きなひとつのかたまりに見えてきます。 その時わたしたちは、この悩みについて 大きなかたまりだからと「太刀打ちできない気持ち」になっ …

相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!
相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!

離婚を選択した夫婦のうち、たった1割程度しか裁判離婚をしていないということが厚生労働省のデータから読み取れます。 これは過去10年、ほぼ変化がありません。 裁判離婚の中には「調停離婚・審判離婚・判決離婚」が主なものとなり …