【相談事例】別居中の夫から離婚調停を申立てられました

離婚調停 突然離婚を言い渡された 性格の不一致

結婚18年、40代女性、子ども2人
2年前に夫が家を出て、現在別居をしています。
理由は夫の不貞が発覚したことでした。
別居後は一切家庭には寄り付かず、生活費はごくたまに送金してくる程度です。
先日、その夫から突然離婚調停の申立を起こされました。
理由は「性格の不一致」とのことでした。
私としてみれば夫の不貞行為が原因で別居をしたので納得がいかないのですが、
何よりも今はまだ離婚をしたくありません。
この調停で離婚を不成立にさせるためにはどうしたら良いでしょうか。
子どもは今年高校と中学に入学、私は契約社員でフルタイム勤務をしています。


 

ご主人からの離婚調停申立ですね。
2年ほど別居をされていたということですが
『離婚調停』という現実を突きつけられてしまうと
やはりショックも大きいと思います。

現実問題からまず整理をしていきましょう。
お二人のお子さんに学費が掛かる時期ですし、
調停期間も生活の負担は圧し掛かってくるので
まずは、生活費の確保を優先して進めていけると良いと思います。

別居中、夫婦の収入に差がある場合には
収入の多い方(夫)は婚費を支払う義務があります。
2年間の間に生活費はごくたまにしか貰っていなかったという事ですので、
今後の事も考えて話し合いが出来る状況を作りましょう。
婚姻費用分担の請求申立をしてみると良いかと思います。

不貞が原因での別居だということですが、現在も不貞は継続しているのでしょうか?
また当時の不貞の証拠はお持ちですか?
不貞している側(有責配偶者)からの離婚請求は、原則として認められません。
離婚理由として多い「性格の不一致」や「価値観の相違」など、
どちらか一方が悪いわけではない場合は慰謝料の請求ができなくなります。
そのために、不貞した側からは「性格の不一致」「価値観の相違」で
離婚を申立てるケースが一般的に多いのが事実です。

ご主人から離婚調停申立があったということは、
離婚の意志が相当固いのではないでしょうか?
あなたが離婚をしたくないと考える気持ちも分かりますが、
その気持ちは経済的な不安ですか?精神的な不安によるものでしょうか?

2年間という決して短くはない別居期間と、
その間に夫婦としてまた家族としてのやり取りがまったく無かったのでしたら、
ここで離婚をしたくないと貫くよりも、
自立をし前向きに離婚に向けて進めていく準備も
必要なのではないかと思います。
いまは精神的に辛い時期だとお察ししますが、
今後のご自身の生活や2人のお子さんの為にも
強く逞しい女性であって欲しいと思います。

調停をどう進めていいか分からない、離婚調停自体が不安、
などご質問がありましたらお気軽にお問合せくださいね。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 相談事例, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

修復したい人が浮気をされた時にしてはいけない5つの行動
修復したい人が浮気をされた時にしてはいけない5つの行動

夫のスマホを見ない! 他にも隠していることがあるのでは?浮気相手の情報が欲しい!どんなやり取りをしているのだろう・・・等浮気が発覚したら考えてしまうこともありますよね。 そんな時、ついつい夫のスマホに手が伸びることがある …

マイナンバーで増える?スマホで離婚する夫婦。
マイナンバーで増える?スマホで離婚する夫婦。

とうとう我が家にも届きました、マイナンバー制度の通知です。 今さら聞けない、マイナンバー制度ってなぁに? マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つ12桁の番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を …

【お盆限定!半額キャンペーンを実施します!】
【お盆限定!半額キャンペーンを実施します!】

HPを訪れてくださっているあなただけにお知らせです! 夏本番がやってきます! ジメジメとした梅雨空から、カラッとした真夏の空のように あなたのこころも変化するタイミングではないでしょうか? あなた自身が変わること、そして …

不倫の代償。止められない行為と、その理由。
不倫の代償。止められない行為と、その理由。

不倫。泥沼化する前に止めませんか? 不倫は一般的に世間では良くないとされている行為です。 それでも浮気や不倫のご相談件数が増えるのは、良くないと認識していても止められない理由や背景があるのでしょう。 良くあるご相談として …

修復を目指すなら、○○はしないほうがいい。
修復を目指すなら、○○はしないほうがいい。

修復はしたい。でも・・・ 「一度離れて暮らそう」というようなセリフと共に、安易に別居をしてしまう2人。 信頼関係が築かれた夫婦の別居とは違って、夫婦関係が破綻するか修復出来るかの瀬戸際にいる二人が安易に別居を選択するのは …

【相談事例】再婚して今は幸せなはずなのに、過去の辛い思いが消えず苦しい
【相談事例】再婚して今は幸せなはずなのに、過去の辛い思いが消えず苦しい

結婚2年、30代女性、前夫との子どもが1人と現在妊娠中。 4年前に離婚し、その2年後に再婚。離婚理由は元夫の女性問題と、お酒を飲むと暴言暴力が酷くなり私や子どもに手を上げるようになったために、逃げるように子どもを連れて家 …

離婚を回避できる夫は、妻が離婚を決意する5つの理由を知っている
離婚を回避できる夫は、妻が離婚を決意する5つの理由を知っている

最近は男性からのご相談やお問合せも多く寄せられています。 その内容は「妻から離婚を言い渡された」というものが圧倒的に多く、どのようにしたら妻の気持ちを振り向かせたり修復に繋げることが出来るのかというご相談です。 妻からハ …

【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません
【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません

結婚7年、30代女性、子どもひとり。 夫から突然離婚を迫られました。原因は「性格の不一致」「家事をしない」「教育観の違い」「独りになって考えたい」。 余りに突然で、びっくりしています。 私もフルタイム勤務をしているので忙 …

母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと
母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと

わたしが女性の貧困問題について学びを深める理由 現在私は埼玉県男女共同参画センター主催の講座で女性の貧困問題やジェンダー論を学んでいます。 約1年かけて様々なテーマの講義を受け、自らも探求したいテーマを課題学習とし、テー …

【夫婦問題でお悩みのあなたへ】
【夫婦問題でお悩みのあなたへ】

あなたが進みたい道は、夫婦再生ですか?失敗しない離婚ですか? 誰だって今よりもっとしあわせになりたいと日々考えているのですよね。 今まで築き上げてきたもの、積み重ねてきたもの、それらすべて本当は何よりも大切な宝物。 「い …