【相談事例】子どもを置いて家を出る理由

SNS不倫・離婚と子ども・親権

結婚5年、30代女性、子ども一人
元々夫婦仲が良くありませんでした。
子どもが生まれ、育児も手伝わない夫に嫌気が差しつつも
家事と育児をひとりでこなしていました。
しかし不満は溜まる一方で、SNSで知り合った男性に夫婦の悩みを相談するうちに
恋愛関係に発展してしまいました。
ある日、夫と大きな夫婦喧嘩となり、感情的に私ひとりで家を出てしまいました。
今はその男性の家にいます。
子どもを置いてきてしまって後悔もある反面、
今まで家事育児をしていない夫に対して
私の負担を分かってもらい反省するきっかけを作ったという思いもあります。
夫への気持ちはないのですが、
子供のことを考えると修復したほうが良いのか迷っています。


 

SNSがきっかけの不倫が増えています

夫婦間の意思疎通皆無やすれ違い生活をきっかけに、
お互いが外に愛情や癒しを求めてしまいたくなり、
安易に手が出せるSNSをきっかけに不倫へと発展していくパターンが、
最近本当に多いのです。
異性に悩み相談をしていくうちに、恋愛に発展・・・も良くあるケース。
傷の舐め合いとなり、それがいつしかお互いが良き理解者であるかのように
脳が錯覚してしまっているのです。
果たして、本当にその恋は子どもよりも大事ですか?

子どものことを考えるなら、まずは一度家に戻る

感情的になり過ぎると、最終的には後悔します。
あなたの場合、早まって家を出てしまったけれど、
子どもを置いてきた後悔が少なくともある。
反面、子どもを犠牲にしてまで
「夫に私の大変さを分からせたい」という自分勝手な思惑もあるようです。
お子さんはまだ幼いですよね。
ある日突然母親がいなくなり、今までお世話をしていなかった不慣れな父親が
いくら一生懸命お世話をしたところで、不安でいっぱいのことと思います。
SNSで知り合った男性と恋に落ちてしまった背景には、
夫婦にしか分からない事情がたくさんあるのだと思います。
それでも家を出るのだとしたら、
子どもがいる以上はけじめをつけてからにするべきだと私は思います。

あなたの癖を一度捨てましょう

それから、夫への気持ちがなければ修復は出来ません。
修復って、関係を見つめ直して再生したいことを言うのです。
お子さんの事を含め是非一度、きちんと夫と話し合いをしましょう。
今まで、大変でも我慢してしまった、言い出せなかったという
あなたの癖を一度捨てて、
言いたい事はきちんと伝えてみませんか?
我慢に我慢を重ねての今の状況なら、それを打破するのもあなた自身です。
この癖を変えていかなければ、
また同じことを繰り返してしまう事もあるかも知れません。
5年間の夫婦の絆とお子さんとの関係を、もう一度しっかりと見つめ直して
後悔のない選択をして頂きたいと思います。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 相談事例
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

修復したい人が浮気をされた時にしてはいけない5つの行動
修復したい人が浮気をされた時にしてはいけない5つの行動

夫のスマホを見ない! 他にも隠していることがあるのでは?浮気相手の情報が欲しい!どんなやり取りをしているのだろう・・・等浮気が発覚したら考えてしまうこともありますよね。 そんな時、ついつい夫のスマホに手が伸びることがある …

不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由
不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由

なぜ不倫をするのか 全ての男性や女性が、浮気や不倫にはしる訳ではありません。 また、浮気や不倫をしながらもやはり罪悪感は抱えているものです。 罪悪感が無くなる時は、悪いと分かっているのに責め続けられた時や信頼されていない …

【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?
【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?

結婚23年、50代、子ども2人 夫が競馬やパチスロにのめり込み、常に借金を抱えている状態になっている。 結婚当初から趣味程度でギャンブルをしていたが リストラがきっかけとなり、やめられなくなっている。 このままでは住む家 …

ひとり親家庭の国民健康保険料と寡婦(寡夫)控除について
ひとり親家庭の国民健康保険料と寡婦(寡夫)控除について

  前回の記事では「ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話」について記事にしました。 今回は【国民健康保険料の軽減、寡婦(寡夫)控除】について詳しく見ていきましょう。 1.国民健康保険料 軽減における、国民健康 …

【相談事例】生活費を入れてくれない、性生活も全くない夫と離婚したい
【相談事例】生活費を入れてくれない、性生活も全くない夫と離婚したい

結婚1年、20代女性、子供なし。 結婚してから一度も生活費を入れてくれない主人のことで相談です。 主人は会社員として真面目に働いているようですが、生活費を入れてくれません。 給料明細も一度も見せてもらえず、いくら収入があ …

帰省や長期の旅行で夫婦仲が険悪に?年末年始の過ごし方のコツ!
帰省や長期の旅行で夫婦仲が険悪に?年末年始の過ごし方のコツ!

年末年始などの長期休暇は、夫婦が改めて向き合う良いチャンス!!なのに・・・ いよいよ年の瀬も押し迫ってまいりましたね。 年末年始などの長期休暇は、夫婦が改めて向き合う良いチャンスです。 普段忙しくて会話をする時間がほとん …

ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!
ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!

夫や妻がギャンブルにのめり込み、どう対処して良いか分からないというご相談もあります。 お小遣いの範囲で楽しんでいるはずのギャンブルが、いつの間にか多額の借金をしていたりお金欲しさに犯罪に手を染めたりという話は度々ニュース …

夫の浮気相手を喜ばせたくないから離婚はしないという選択について
夫の浮気相手を喜ばせたくないから離婚はしないという選択について

ある相談者のお悩み 「信じていた夫から浮気をされ、止めて欲しいと夫に伝えたところで夫と私の関係は改善もせず、夫は浮気相手とさらに深い関係になり同棲を始めた。離婚をせず夫とは昔のような関係に戻りたいと思う反面、本当にまた幸 …

夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?
夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?

毎日妻との口論が絶えなくて、ついに帰宅する事が出来なくなってしまった夫。 派手なケンカもしていたけれど、もともと気が強い妻にとってはコミュニケーションの一環くらいにしか思っておらず、それに反しておとなしい性格の夫は毎日が …

浮気を繰り返すDV夫と離婚したい。まずはどうしたら?
浮気を繰り返すDV夫と離婚したい。まずはどうしたら?

先日、記事タイトルのようなお問合せを頂きました。 夫が浮気をするようになってから急にドメスティックバイオレンス(DV)夫になった、というケースもあれば、浮気が始まった頃は妙に優しく家族に気を遣うような面があったが、徐々に …