【相談事例】子どもを置いて家を出る理由

SNS不倫・離婚と子ども・親権

結婚5年、30代女性、子ども一人
元々夫婦仲が良くありませんでした。
子どもが生まれ、育児も手伝わない夫に嫌気が差しつつも
家事と育児をひとりでこなしていました。
しかし不満は溜まる一方で、SNSで知り合った男性に夫婦の悩みを相談するうちに
恋愛関係に発展してしまいました。
ある日、夫と大きな夫婦喧嘩となり、感情的に私ひとりで家を出てしまいました。
今はその男性の家にいます。
子どもを置いてきてしまって後悔もある反面、
今まで家事育児をしていない夫に対して
私の負担を分かってもらい反省するきっかけを作ったという思いもあります。
夫への気持ちはないのですが、
子供のことを考えると修復したほうが良いのか迷っています。


 

SNSがきっかけの不倫が増えています

夫婦間の意思疎通皆無やすれ違い生活をきっかけに、
お互いが外に愛情や癒しを求めてしまいたくなり、
安易に手が出せるSNSをきっかけに不倫へと発展していくパターンが、
最近本当に多いのです。
異性に悩み相談をしていくうちに、恋愛に発展・・・も良くあるケース。
傷の舐め合いとなり、それがいつしかお互いが良き理解者であるかのように
脳が錯覚してしまっているのです。
果たして、本当にその恋は子どもよりも大事ですか?

子どものことを考えるなら、まずは一度家に戻る

感情的になり過ぎると、最終的には後悔します。
あなたの場合、早まって家を出てしまったけれど、
子どもを置いてきた後悔が少なくともある。
反面、子どもを犠牲にしてまで
「夫に私の大変さを分からせたい」という自分勝手な思惑もあるようです。
お子さんはまだ幼いですよね。
ある日突然母親がいなくなり、今までお世話をしていなかった不慣れな父親が
いくら一生懸命お世話をしたところで、不安でいっぱいのことと思います。
SNSで知り合った男性と恋に落ちてしまった背景には、
夫婦にしか分からない事情がたくさんあるのだと思います。
それでも家を出るのだとしたら、
子どもがいる以上はけじめをつけてからにするべきだと私は思います。

あなたの癖を一度捨てましょう

それから、夫への気持ちがなければ修復は出来ません。
修復って、関係を見つめ直して再生したいことを言うのです。
お子さんの事を含め是非一度、きちんと夫と話し合いをしましょう。
今まで、大変でも我慢してしまった、言い出せなかったという
あなたの癖を一度捨てて、
言いたい事はきちんと伝えてみませんか?
我慢に我慢を重ねての今の状況なら、それを打破するのもあなた自身です。
この癖を変えていかなければ、
また同じことを繰り返してしまう事もあるかも知れません。
5年間の夫婦の絆とお子さんとの関係を、もう一度しっかりと見つめ直して
後悔のない選択をして頂きたいと思います。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 相談事例
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

修復を目指すなら、○○はしないほうがいい。
修復を目指すなら、○○はしないほうがいい。

修復はしたい。でも・・・ 「一度離れて暮らそう」というようなセリフと共に、安易に別居をしてしまう2人。 信頼関係が築かれた夫婦の別居とは違って、夫婦関係が破綻するか修復出来るかの瀬戸際にいる二人が安易に別居を選択するのは …

【相談事例】認めてもらえない夫
【相談事例】認めてもらえない夫

結婚18年、40代男性、子ども2人。 自分では離婚を考えるほどではないのですが、何をしても妻が認めてくれません。 事の発端は7年前の私の浮気が原因だと思います。 反省し女性とはすぐに関係を終わらせましたが、それまで優しか …

状況を好転させる自分になろう!
状況を好転させる自分になろう!

「こうなりたい」を持っていますか? 夫婦関係を修復させたい、しあわせになる為に離婚がしたい、など考えた時に この先どうなりたいか考えると思います。 夫婦関係の「こうなりたい」を理想で終わらせず、 現実に変えていくことが出 …

産後、夫への愛情が急激に冷めていく【産後クライシス】
産後、夫への愛情が急激に冷めていく【産後クライシス】

【産後クライシス】という言葉を聞いた事がありますか? 昔は「産後うつ」「マタニティブルー」などと言われていました。 ホルモンバランス、子育てに対する不安、出産に伴う生活スタイルの変化、体調不良などが原因で産後2年以内に夫 …

あなたは大丈夫?危ない夫婦5つの特徴!
あなたは大丈夫?危ない夫婦5つの特徴!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。危ない夫婦の5つの特徴を挙げてみました。 1. 夫婦間のコミュニケーションが全くない、あっても足りていない。 夫婦としてもっとも大切なことですが、仕事で多忙、すれ違いの …

離婚を決めたら子どものためにできること
離婚を決めたら子どものためにできること

子どもを守るために離婚をしない選択も、子どもを守るために離婚をする選択も間違ってはいません。 そのどちらも、様々な事情や背景があるからです。 ただ「離婚しない理由」を子供のせいにしないこと。 そして離婚が子どもにとってど …

保障がないパート主婦が離婚、どうすればいい?離婚後の生活に関わる年金知識を押さえよう!
保障がないパート主婦が離婚、どうすればいい?離婚後の生活に関わる年金知識を押さえよう!

結婚後、子育てや介護によりやむなく離職を選択する女性も多くいらっしゃいますが、そのような中でも数年後には家事や育児の合間にパートなどを探して家計を支えている妻がとても多いのではないでしょうか。 夫の「扶養範囲内で働いて欲 …

1日7つの小さな習慣で人生が劇的に変わる!
1日7つの小さな習慣で人生が劇的に変わる!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 今よりもっとしあわせになりたい!自分を変えたい!と、あなたは思っていますか? そんなあなたに贈る、一日7つの小さな習慣です。 朝日を浴びよう! 朝日を浴びて体内のセロ …

不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由
不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由

不倫中の夫が、顔色が悪く目が死んでいて痩せていく謎 不倫中の夫が最近なんだか顔色が良くない、不健康に痩せた、目が死んでいる、夫を纏う空気が淀んでいるような気がする等、感じたことはありませんか? でもどうして?不倫という恋 …

【相談事例】離婚した夫に対する負の感情をどう整理したら良いでしょうか
【相談事例】離婚した夫に対する負の感情をどう整理したら良いでしょうか

『数年前に別れた夫の事を、ふとした時に思い出します。それも負の感情。いつまでも憎くてたまらないのですがこんな時はどう気持ちを整理したら良いのですか?』 「納得した離婚」は「しあわせな離婚」 離婚が成立した時にあなたが心の …