【相談事例】夫が薬物に手を出していることが分かりました。誰にも相談できず苦しい。

薬物依存・薬物中毒・夫が薬物

結婚6年、30代女性、子ども2人。
夫が危険ドラッグをやっています。
何度止めて欲しいと頼んでも「法的には違法ではないから」「止めようと思えばいつだって止めることが出来るから大丈夫」と取り合ってくれません。
以前は隠れてしていたようですが、最近は子どもの前でもするようになりました。
まるで煙草を吸っているかのような感覚なのだと思います。
いずれ覚せい剤に手を出すのではないかと思うと怖くてたまりません。
子どもは夫に懐いていて、夫も普段は子どもを可愛がってくれていますが、
薬が切れるとイライラしたり物に当たるのです。
薬物を使用する以外はとても良い夫なのです。
今後わたしはどうしたら良いのでしょうか。両親や友達にも相談できず苦しいです。


夫が危険ドラッグ。しかも子どもの目の前で・・・

ご主人が危険ドラッグをやっているのですね。しかもお子さんの目の前で・・・。
勇気を出してよくご相談くださいましたね。
「誰にも相談できず苦しい」とありますが、あなたはもうひとりではありません。

あなた自身がもっと強くなって!

以前は隠れてしていた薬物を、最近では子どもの目の前で使用するとのことですが依存状態が進んでいるのではと思われます。
子どもの目の前で薬物を使用するなんてもっての外。
ここは強く反対するべきですよ。
そして、お子さんと父親との距離を取ることが出来ませんか?
父親のその状況が子どもの目に触れないように、あなたが子どもを守るのです。
あなたは「薬以外はとても良い夫なのです」と言っていますが、ご主人は薬物が切れるとイライラしたり物に当たるということは、薬物をしていない状態では良い夫ではないですよね。薬物をしているから良い夫になっているのです。
あなた自身がもっと強くなって子どもを守っていきましょう。
今のままで良いはずがありません。

いちばん大事なものは何? 世間体より、自分自身の心。

世間体や今後の経済的不安を抱えて今の状態を保っているようですが、このままで希望の光が見えますか?
お子さんは成長するにつれ、父親のしていることが分かるでしょう。
今は世間体を守っているような気がしているかもしれませんが、時間の問題ではないですか?
世間体より大事なものは、あなたのこころの中にあるはずです。
見てみないふりをするのは、もうやめませんか?
あなたとお子さんの心の安定を守るためにも、もっと自分の気持ちを大切にしましょう。
ご主人を薬物依存から立ち直らせたいのだったら、突き放してください。
それが彼にとっての愛情だと、長い目で見て気付くことになると思います。
ご両親には思い切ってすべてを話し、力を借りても良いと思います。
いずれ全てわかってしまうでしょうし、ご両親もあなたの様子を見てきっと何かを察しているとは思いますから、話をして欲しいと思っているはずです。

ぜひ専門家の力を借りて!

薬物依存は難しい問題ですので、専門家や医療機関、保健センターなど行政のサポートも借りて、あなたと
お子さんにとってベストな選択をして欲しいと思います。
今までたったひとりで悩んできたのですから、ほんとうに辛かったとお察しします。
もう大丈夫、これからは光の差すほうに進んでいきましょう。応援しています!

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 相談事例
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

シングルマザーの道は甘くない!その離婚に覚悟はありますか?
シングルマザーの道は甘くない!その離婚に覚悟はありますか?

なぜあなたは離婚をしたいのでしょうか あなたが傷付いている気持ちも分かるんです。 夫と同じ空気を吸いたくないと思う感覚も分かります。 私も離婚経験者だもの。だから敢えて言います。 離婚は簡単にするものではありません。 ( …

夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!
夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!

夫婦喧嘩をいつも見せられている子どもは、こころが不安定になってしまいます。 両親が罵り合う姿を見ることで恐怖心と不安感でいっぱいになってしまうのです。 小さな子どもにとっては、両親や家庭が「生活のすべて」。 幼稚園や学校 …

離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。
離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。

「離婚したくない」「夫を許したい」「修復に向けて頑張りたい」と宣言しつつ、つい夫にファイティングポーズを取り続ける妻たちがいます。 戦う癖が抜けないと、修復宣言をしていても離婚予備軍となってしまいます。 あなたの本心はど …

浮気を繰り返すDV夫と離婚したい。まずはどうしたら?
浮気を繰り返すDV夫と離婚したい。まずはどうしたら?

先日、記事タイトルのようなお問合せを頂きました。 夫が浮気をするようになってから急にドメスティックバイオレンス(DV)夫になった、というケースもあれば、浮気が始まった頃は妙に優しく家族に気を遣うような面があったが、徐々に …

浮気の証拠と慰謝料請求について
浮気の証拠と慰謝料請求について

浮気の証拠を掴むために気をつけること 配偶者の浮気が原因で離婚をする場合には慰謝料の請求ができますが、それには証拠が必要です。 専業主婦があまり準備のない中、離婚をするような事態になってしまった場合などは、慰謝料が離婚後 …

産後うつ、その苦しみを乗り越えるには・・・
産後うつ、その苦しみを乗り越えるには・・・

産後うつとは 産後うつと産後クライシスは違います。 産後クライシスは、新しく赤ちゃんが家族に加わり、夫の理解不足や 妻のホルモンバランスの変化などの理由が積み重なることで、 これまで感じなかった夫婦の亀裂が入ることをいい …

子どもの気持ちを考えた、親の離婚の伝え方
子どもの気持ちを考えた、親の離婚の伝え方

あなたは「離婚」をどのように子どもに伝えますか? 離婚を決めたら、子どもにどう伝えたら良いか悩みますよね。 離れて暮らすことになる事実を、「お父さんは仕事が忙しくてしばらく帰って来られなくなったのよ」「パパは死んでしまっ …

ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!
ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!

夫や妻がギャンブルにのめり込み、どう対処して良いか分からないというご相談もあります。 お小遣いの範囲で楽しんでいるはずのギャンブルが、いつの間にか多額の借金をしていたりお金欲しさに犯罪に手を染めたりという話は度々ニュース …

もう一度、恋をすることがあるのでしょうか?
もう一度、恋をすることがあるのでしょうか?

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 ときどき相談者様から聞かれることは「自分はもう一度恋をすることがあるのでしょうか?」という問です。離婚後のシングルマザーやシングルファザーの恋愛事情、気になりますよね …

あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!
あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!

一昔前までは、不貞は夫がするものというイメージでしたが、今や妻の浮気も珍しいものではありません。 パート先の上司や同僚、SNSでの繋がり、同級生との再会にPTAや子どもの習い事繋がりなど、挙げればきりがありません。 では …