本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!

家事を手伝わない夫・ゼロダン・家事分担

夫が家事や育児を手伝ってくれない、
家庭に見向きもせず自分のことばかり優先している気がしてならない、
やりっぱなし食べっ放しの夫が家に居るとストレスが溜まる・・・
じつは普段からこのようなお悩みは多く、浮気やDVなどではないために離婚とまではならなくても、どこかで改善していかないと日々の不満の積み重ねによる熟年離婚ケースになるパターンです。

子育てから手が離れた妻が、夫の不満を並べた時に
「そういえば、子どもに手が掛かって大変な時期に夫は何も手伝ってくれなかった」
という不満を口にする事がありますが、子育て期の大変だった時に家事育児の協力をしてくれなかったという思いなどは、何年経過しても忘れないことが多いようです。

家事をしない夫の特徴

ここで少し、家事をしない(出来ない)夫の特徴をいくつか挙げてみましょう。

【夫の父親が亭主関白、母親がマメで世話焼きタイプ】
生まれ育った環境というのはとても影響するもので「夫とは妻とは」「男とは女とは」など両親から学ぶことも多いものです。
このような夫は、父親が家にいても何もしない(出来ない)、一方母親のほうは家族に対して尽くすことを生き甲斐にするほどマメで世話焼きな場合が多いのです。

【結婚するまで実家暮らし】
人にもよりますが、大概の人は実家暮らしをしていると炊事洗濯は母親にしてもらいながら生活をしていて、結婚後は妻がするのが当然だくらいにしか考えていないようです。

【ワーカーホリックで仕事さえしていれば良いという考え】
仕事さえして収入を入れていれば、家族はしあわせに暮らしていると考えている場合です。
このタイプの場合妻が割り切っていれば問題ないのですが、定年後、自分の身の回りの事すらできず、
また家族と触れ合いも少なくコミュニケーションが取れていなかったために家庭でも居場所がなくなり、
不満を積み重ねてきた妻にとっては定年退職後の夫は単なるお荷物となり、熟年離婚まっしぐらということになりかねません。

家事や育児などとにかく何もしない夫……実は大きく分けると2つの種類が存在する

家事や育児などとにかく何もしない夫……実は大きく分けると2つの種類が存在します。

A.家事を手伝う気はあるものの、一体何をしたらいいのかわからないタイプ
B.そもそも家事を手伝う気がないタイプ

Bの場合は諦めも必要かも知れませんが、あなたの夫がAである可能性も捨てきれませんね。
では、どうしたら家事をするようになるのかを考えてみましょう。

そもそも「言われないと分からない夫=言われたことはやっている夫」であって
意識の違いによるものなんですね。
男性の「家事をしている意識」とは、ちょっとお皿を洗う程度でも「やったぞ!」という意識レベル。
また「どこから手を出していいのか分からない」「何をして良いのか分からない」「家事の範囲を知らない」という場合もあるようです。

夫が協力的でない事で離婚危機までに発展してしまうのは
「助け合ってくれない=夫婦間の愛情がないのではないか」と妻が感じ取ってしまうから。
そうならない為にも夫はコミュニケーションの一環として家事分担を行い、妻は家事が出来る夫になるように自分の行動も見直してみましょう。

どう頼んだら、気持ちよく手伝ってくれるか

それでは、どうしたら夫が家事をしてくれるようになるかに焦点を当ててみましょう。

1.選択させる。
「AとB、どちらなら出来る?」「CかDをお願いしたいんだけど、どちらが良い?」など。

2.ほめて伸ばす!
子どもと一緒ですね。

3.少しづつ、妻のしていた家事を手放していく。
今まで家事を一人で抱えてこなしてきた妻には、案外手放すことが出来ない人が多いのです。
理由は、自分がしたほうが早いしキレイ、夫の家事を信用できないなど。
しかしいずれ夫と分担することを考えているのなら、やりたくなる気持ちをぐっとこらえ少しづつ手放し、やらせてあげることです。

4.子どもを利用する
「パパと一緒にやりたいんだって!」「あなたとすると子どもたちも楽しそうよ」など、子どもを使ってみましょう。

まとめ

やってくれない事ばかりに目を向けていると負の感情に支配されてしまいますよね。
しかし男性側はこんなふうに感じていることが多いようです。

・やったことに対して文句を言われる
・妻が後からこっそりやり直している
・ありがとうと言われたことがない
・妻がやっているので手を出しにくい

そうなんです!
夫も家事を協力したい気持ちがあるのに、途中で心が折れるような出来事があったのですね。

妻側は夫に対して感謝の気持ちや前向きにさせる一言を添えて上手にアドバイスすることで、「何もできない(しない)夫」から「何かできる夫」に変身させてしまう力を持っています!
妻のお願いの仕方が重要なポイントであるということを解っていただけましたか?
本当に我慢の限界!となる前に、夫婦でしっかり話し合いをし双方の意見や思いを改めて理解することがとても大事なんですよ。

 

 

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

子どもの気持ちを考えた、親の離婚の伝え方
子どもの気持ちを考えた、親の離婚の伝え方

あなたは「離婚」をどのように子どもに伝えますか? 離婚を決めたら、子どもにどう伝えたら良いか悩みますよね。 離れて暮らすことになる事実を、「お父さんは仕事が忙しくてしばらく帰って来られなくなったのよ」「パパは死んでしまっ …

大切なのは、あなたが今後どうしたいかということ
大切なのは、あなたが今後どうしたいかということ

悲しい気持ちに蓋をしない 傷付いたその気持ち、悲しい感情、辛い想い・・・ 自分さえ我慢すれば、家庭はうまくいくのだと思い込んでいませんか? それね、間違いなのです。 勝手な思い込みです。 家族の中の誰かひとりでも『我慢』 …

浮気をされた時に手放すもの、掴みたいもの。
浮気をされた時に手放すもの、掴みたいもの。

最近パートナーの様子がおかしい・・・ パートナーの浮気の証拠を掴んでしまった・・・ こんな時、あなたならどうしますか? 離婚はせずに、夫婦関係修復に向けて頑張りたい、そう決意したときに必要な心構えをお伝えします。 パート …

【3分で1個こころのブロックを解除】心軽やかに生きてみませんか?
【3分で1個こころのブロックを解除】心軽やかに生きてみませんか?

【こころのブロック】とは 【こころのブロック】とは 過去の経験や失敗がきっかけとなり、行動にブレーキを掛けたり マイナスの固定観念が生まれることをここでは言っています。 このブロックがある事で ■新しい行動に移せない ■ …

その離婚理由を鵜呑みにしていませんか?離婚原因ランキングの疑問。
その離婚理由を鵜呑みにしていませんか?離婚原因ランキングの疑問。

離婚の申立理由は毎年のように男女とも1位「性格が合わない」 離婚には必ず「離婚したい理由」というものが存在します。 司法統計から見た離婚の申立理由は、毎年のように男女ともに1位が「性格が合わない」。 しかしそう思うまでの …

離婚後の人生を愉しむ秘訣
離婚後の人生を愉しむ秘訣

離婚後にしあわせになれる人となれない人の違い 離婚後、しあわせになれる人となれない人に2分化する傾向があります。 安定した収入があっても しあわせになれない人 自らが望んでした離婚のはずなのに しあわせになれない人 周囲 …

【相談事例】離婚。子ども同然に可愛がってきたペットをどちらが引き取るかで揉めています
【相談事例】離婚。子ども同然に可愛がってきたペットをどちらが引き取るかで揉めています

結婚18年、40代女性、子どもなし。 性格の不一致や金銭感覚の違いで離婚をする運びとなり協議で進めていますが、飼っている犬をどちらが引き取るかで揉めています。 小型の室内犬で現在10歳と7歳の成犬ですが2匹を引き離すのは …

【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?
【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?

結婚23年、50代、子ども2人 夫が競馬やパチスロにのめり込み、常に借金を抱えている状態になっている。 結婚当初から趣味程度でギャンブルをしていたが リストラがきっかけとなり、やめられなくなっている。 このままでは住む家 …

【相談事例】しあわせになるのが怖い
【相談事例】しあわせになるのが怖い

結婚1年、30代女性、子ども1人 連れ子再婚しています。今の夫はバツイチ子なしです。 私の離婚理由は、度重なる前夫の浮気と酒乱による暴力でした。 毎日が不信感と恐怖心で、自分が安堵する場所もなくなり そのうち前夫は子ども …

保障がないパート主婦が離婚、どうすればいい?離婚後の生活に関わる年金知識を押さえよう!
保障がないパート主婦が離婚、どうすればいい?離婚後の生活に関わる年金知識を押さえよう!

結婚後、子育てや介護によりやむなく離職を選択する女性も多くいらっしゃいますが、そのような中でも数年後には家事や育児の合間にパートなどを探して家計を支えている妻がとても多いのではないでしょうか。 夫の「扶養範囲内で働いて欲 …