夫婦関係修復を邪魔する2つの心理

恐れ・囚われ・夫婦関係修復の壁

妊娠中に不倫をされてしまった・・・奥様の気持ちを考えると、それはもうはらわたが煮えくり返るような出来事かと思います。
実際、このようなケースは珍しくもなく、妊娠中こそ夫の浮気に気を付けなければならないというのは、結構妊婦さんの間では常識な話だったりします。
妊娠中に不貞をされてしまった側は「夫を愛している自分の為・生まれてくる子どもの為・プライドの為・経済的自立が出来ていない為」などなど様々な個々の思いがあり、すぐに離婚を選択しないかたが多いようです。
ここで修復のために夫婦関係の見直しに入ろうとしたときに、不貞をされてしまった側には大きな2つの壁が立ちはだかってしまうのです。
その2つとは、何だか分かりますか?

恐れの壁と囚われの壁

「また浮気をされるのではないか」「まだ相手との関係が終わっていないのではないか」「もう愛されないのではないか」など、浮気をされたことをきっかけにパートナーのことを信用できなくなってしまうんです。
これは「自分には信じたい気持ちがあるのに、彼を信じられない」という自分でもコントロールできない感情に支配されてしまっているから。
また産前産後ということにより、女性ホルモンの影響や幼子の世話で精神的肉体的にも大変な時期ですので、精神的な不安になって表れてしまいやすいのです。

囚われとは

「また浮気されるのでは?」「休日出勤と言って浮気相手と会っているのでは?」など、過去に囚われ続けているとあなたも前に進めないばかりか、パートナーもどうして良いのか分からなくなり、立ち止まってしまったり後退してしまうこともあります。
過去に囚われていることにより、必要以上にパートナーを詮索してしまったりスマホなどを勝手に見るような真似をした結果、信頼関係を失ってしまうケースに発展してしまうのです。
パートナーが誠意を見せてくれているのなら、過去への囚われは思い切って手放したほうがじつはあなた自身がしあわせになれるのです。

恐れとは

「また浮気されるかもしれない」「もう愛せないかもしれない」「夫を信用できないかも知れない」など、未来に恐れの気持ちがあると先取り不安に支配されてしまい、むしろ不安でいるのが当たり前で、それこそが本当の自分なのだと錯覚し安心してしまう心理になってしまいます。
それは健康的ではなく、自分自身で明るい未来を握りつぶしているようなもの。
どうしても先取り不安をしてしまう場合は、パートナーに素直に話をして安心材料をもらうようにしてくださいね。
パートナーも、わけも分からずあなたが不安を感じていると思うよりも素直に気持ちを話してもらった方が安心するでしょう。
未来に対する恐れとは、あなた自身との闘いです。

まとめ

いかがでしたか?
未来に対する恐れと過去への囚われを完全に手放すことにより、夫婦関係の修復へ進むことができます。
恐れも囚われも、自信の無さからうまれるもの。
ひとりではどうすることも出来ないと感じた時はカウンセラーなどの専門家と繋がってください。
客観的視点であなたの強みを発見し、傷付いたあなたが自信を付けて輝くことも夫婦関係修復には必要な過程。
せっかく縁あって一緒になった夫婦ですから、時期尚早に諦めずやれることはすべてやってみましょうね!

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!
ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!

夫や妻がギャンブルにのめり込み、どう対処して良いか分からないというご相談もあります。 お小遣いの範囲で楽しんでいるはずのギャンブルが、いつの間にか多額の借金をしていたりお金欲しさに犯罪に手を染めたりという話は度々ニュース …

あなたが愛に飢えていると感じていたら読んで下さい
あなたが愛に飢えていると感じていたら読んで下さい

愛されない、と思っているあなたへ 【愛されたかったら、まずは自分を愛すること】が大切なのですが 「自分を愛するってどうやって?」と分からなくなっている事も。 今まで自分の気持ちをどこかに置いてきてしまい、 ついつい周囲に …

DV夫のために我慢しない、しあわせになる為の離婚方法
DV夫のために我慢しない、しあわせになる為の離婚方法

安易な離婚は、決しておすすめできるものではありません。 しかしその反面、離婚したほうが良いと思われるのに離婚しない、離婚に踏み切れないかたがいるのも事実。 繰り返されるDVは、あなたが期待するほど簡単には治らないのです。 …

『私ばかり我慢している!』と夫婦関係に不満が募っていませんか?
『私ばかり我慢している!』と夫婦関係に不満が募っていませんか?

「私ばかり我慢している!」と夫婦関係に不満がある場合、それは相手に対しての不満では無くて『自分に対しての不満』だったりするのです。 妻の言い分と、夫の考えはこんなに違う! 妻は、自分の趣味ばかり優先する夫にいつも腹を立て …

【相談事例】DVで離婚したい。どうしたらスムーズに離婚できますか?
【相談事例】DVで離婚したい。どうしたらスムーズに離婚できますか?

結婚13年、30代専業主婦、子ども2人。 夫からのモラハラで離婚を決意したが、離婚を切り出すと暴言がすごくて怖くて言い出せません。 また、外に働きに出ることを止められていたので専業主婦歴が長く、離婚後の生活に不安もありま …

あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!
あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!

一昔前までは、不貞は夫がするものというイメージでしたが、今や妻の浮気も珍しいものではありません。 パート先の上司や同僚、SNSでの繋がり、同級生との再会にPTAや子どもの習い事繋がりなど、挙げればきりがありません。 では …

1日7つの小さな習慣で人生が劇的に変わる!
1日7つの小さな習慣で人生が劇的に変わる!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 今よりもっとしあわせになりたい!自分を変えたい!と、あなたは思っていますか? そんなあなたに贈る、一日7つの小さな習慣です。 朝日を浴びよう! 朝日を浴びて体内のセロ …

離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。
離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。

「離婚したくない」「夫を許したい」「修復に向けて頑張りたい」と宣言しつつ、つい夫にファイティングポーズを取り続ける妻たちがいます。 戦う癖が抜けないと、修復宣言をしていても離婚予備軍となってしまいます。 あなたの本心はど …

修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。
修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。

あなたのしあわせは、あなたに決定権がある 2015年、わたしがお受けしたご相談について、修復を目指す方が6割、納得のいく離婚をしたいという方が4割という比率でした。 後悔しない選択をするためには、自分に正直に、自分の気持 …

不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由
不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由

なぜ不倫をするのか 全ての男性や女性が、浮気や不倫にはしる訳ではありません。 また、浮気や不倫をしながらもやはり罪悪感は抱えているものです。 罪悪感が無くなる時は、悪いと分かっているのに責め続けられた時や信頼されていない …