夫婦関係修復を邪魔する2つの心理

恐れ・囚われ・夫婦関係修復の壁

妊娠中に不倫をされてしまった・・・奥様の気持ちを考えると、それはもうはらわたが煮えくり返るような出来事かと思います。
実際、このようなケースは珍しくもなく、妊娠中こそ夫の浮気に気を付けなければならないというのは、結構妊婦さんの間では常識な話だったりします。
妊娠中に不貞をされてしまった側は「夫を愛している自分の為・生まれてくる子どもの為・プライドの為・経済的自立が出来ていない為」などなど様々な個々の思いがあり、すぐに離婚を選択しないかたが多いようです。
ここで修復のために夫婦関係の見直しに入ろうとしたときに、不貞をされてしまった側には大きな2つの壁が立ちはだかってしまうのです。
その2つとは、何だか分かりますか?

恐れの壁と囚われの壁

「また浮気をされるのではないか」「まだ相手との関係が終わっていないのではないか」「もう愛されないのではないか」など、浮気をされたことをきっかけにパートナーのことを信用できなくなってしまうんです。
これは「自分には信じたい気持ちがあるのに、彼を信じられない」という自分でもコントロールできない感情に支配されてしまっているから。
また産前産後ということにより、女性ホルモンの影響や幼子の世話で精神的肉体的にも大変な時期ですので、精神的な不安になって表れてしまいやすいのです。

囚われとは

「また浮気されるのでは?」「休日出勤と言って浮気相手と会っているのでは?」など、過去に囚われ続けているとあなたも前に進めないばかりか、パートナーもどうして良いのか分からなくなり、立ち止まってしまったり後退してしまうこともあります。
過去に囚われていることにより、必要以上にパートナーを詮索してしまったりスマホなどを勝手に見るような真似をした結果、信頼関係を失ってしまうケースに発展してしまうのです。
パートナーが誠意を見せてくれているのなら、過去への囚われは思い切って手放したほうがじつはあなた自身がしあわせになれるのです。

恐れとは

「また浮気されるかもしれない」「もう愛せないかもしれない」「夫を信用できないかも知れない」など、未来に恐れの気持ちがあると先取り不安に支配されてしまい、むしろ不安でいるのが当たり前で、それこそが本当の自分なのだと錯覚し安心してしまう心理になってしまいます。
それは健康的ではなく、自分自身で明るい未来を握りつぶしているようなもの。
どうしても先取り不安をしてしまう場合は、パートナーに素直に話をして安心材料をもらうようにしてくださいね。
パートナーも、わけも分からずあなたが不安を感じていると思うよりも素直に気持ちを話してもらった方が安心するでしょう。
未来に対する恐れとは、あなた自身との闘いです。

まとめ

いかがでしたか?
未来に対する恐れと過去への囚われを完全に手放すことにより、夫婦関係の修復へ進むことができます。
恐れも囚われも、自信の無さからうまれるもの。
ひとりではどうすることも出来ないと感じた時はカウンセラーなどの専門家と繋がってください。
客観的視点であなたの強みを発見し、傷付いたあなたが自信を付けて輝くことも夫婦関係修復には必要な過程。
せっかく縁あって一緒になった夫婦ですから、時期尚早に諦めずやれることはすべてやってみましょうね!

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 夫婦再生
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

「しあわせな離婚」を手にする秘訣を教えます
「しあわせな離婚」を手にする秘訣を教えます

  【しあわせな離婚をしたい女性の相談事例】 配偶者の不貞、性格の不一致、DV、借金、依存症、義実家問題、 教育方針の違い・・・ 夫婦問題と一言で言ってもその内容や背景に一つとして同じ家庭はありません。 同じよ …

あなたが愛に飢えていると感じていたら読んで下さい
あなたが愛に飢えていると感じていたら読んで下さい

愛されない、と思っているあなたへ 【愛されたかったら、まずは自分を愛すること】が大切なのですが 「自分を愛するってどうやって?」と分からなくなっている事も。 今まで自分の気持ちをどこかに置いてきてしまい、 ついつい周囲に …

『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』
『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』

3組に1組、時間にすると2分に1組の割合で離婚が成立している現代の離婚事情。 そのうちの約6割が「未成年の子どもがいる家庭」というのが現状です。 離婚をすることになるだろうと考えた時に『子どもへの伝え方』も悩みのひとつで …

『お金が無いから慰謝料は支払えない』と離婚相手に言われたら?
『お金が無いから慰謝料は支払えない』と離婚相手に言われたら?

離婚の際のお金について離婚成立前にしっかりと考えよう 離婚に伴って問題となるお金の話には大きく分けて「慰謝料」「財産分与」「養育費」「年金分割」です。 離婚後の生活を安心してスタートさせるためには、面倒でも大変でもお金の …

あなたの心が夫の浮気を知った時の対処法
あなたの心が夫の浮気を知った時の対処法

サレ妻という言葉の違和感。 浮気をされている妻を「サレ妻」と呼ぶ風潮がありますが、実際は浮気をさせてあげているのであって、サレ妻なんて呼ばれたくないと心を痛めている女性が多いはずです。 「されている」と「させている」では …

離婚後のママと子どもの姓、離婚後に悩まないために。
離婚後のママと子どもの姓、離婚後に悩まないために。

離婚をしたら妻の姓は除籍され、旧姓に戻ります。 でも子の姓は放っておいたら夫の姓のままなのです。 知らずにいると、親権や養育権を取って一緒に住んでいても母子で姓が違っていた・・・なんていうことになってしまうかも知れません …

ギャンブル依存症の夫への対処法と家族の対応
ギャンブル依存症の夫への対処法と家族の対応

ギャンブル依存症とは ギャンブル依存症とは、WHOにも指定された精神疾患で「病的賭博」とも呼ばれていました。 借金を繰り返したり家族の関係が崩壊するなど日常生活に支障が出ても、ギャンブルを(止めたくても)止められない脳の …

夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません
夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません

大きな問題は、小さな悩みのかたまり 小さな悩みをたくさん抱えてしまうと、 それが何時しか大きなひとつのかたまりに見えてきます。 その時わたしたちは、この悩みについて 大きなかたまりだからと「太刀打ちできない気持ち」になっ …

ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話
ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話

子連れ離婚をする場合、特に気になるものが「お金」と「支援」かと思います。 今回はひとり親家庭になった時に国や自治体から受けられる手当等について記事にしました。 支援制度は昔に比べると充実しているようにも見えますが、反面、 …

依存症の恐怖
依存症の恐怖

連日のように報道されている著名人の薬物依存。 薬物依存の恐ろしさは、一度手にすると抜け出せずただただ転落していくだけなのに、止めたいのに止められず自分が自分でなくなってしまうこと。 身体が、脳が、依存対象に支配されてしま …