【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます

浮気・不貞・離婚

結婚9年、30代女性、子ども1人。
6年前に夫の浮気が発覚、その後夫は浮気相手との関係も終わり何となく現在に至ります。
今の生活そのものに不満があるわけでは無いのですが、私のほうが夫に対する不信感が拭えきれずにいること、女性として見てもらえなくなった感じからくる寂しさ、仕返しをしてやりたいという思いからSNSで知り合った相手と一度関係を持ってしまいました。
1度したことで自分の気も済むのかと思っていましたが、その後も淋しい気持ちが湧いてくるとSNSで相手探しのような事をしてしまいます。
夫の浮気に対して嫌悪感を持っていたし浮気をされて辛かったはずなのに、今は昔の夫と同じことをしている自分が情けなく家族に対しても申し訳なく思いますが、淋しくなるとつい過ちを繰り返してしまいます。


浮気をしてしまった側からのご相談

ご相談者さまの中には「浮気をされて辛いけど修復に向けて頑張りたい」「繰り返しの不貞行為をされており離婚を考えている」など、所謂されてしまった側からの離婚・修復相談が多いのですが、自分がしてしまっているが今後どうしたら良いか…というご相談も御座います。
もちろん、配偶者がいるのに不貞行為を働くことは私自身は反対です。
どうしても止められない人は、された側の気持ち、結婚の重み、背負わなくてはならない現実など考えて欲しいのですね。
ただやはり人間ですから、感情が抑制できないこともあるのかも知れません。
私が浮気問題に対して、たった一度の過ちなら赦してあげて欲しい、と考えるのはそういった理由もあります。

うやむやにしたことで心の傷が深くなっていたかもしれない

もう一度この方の過去を振り返ると、6年前に夫に浮気をされたがその後夫と浮気相手の関係は終わり「なんとなく」現在に至りますとのこと。
どうしてもここが引っ掛かるのです。
修復の過程を進めて6年間夫婦関係を築き直してきたのではなく、夫と浮気相手の関係は終わったが、夫と妻の関係は有耶無耶のままきているのではないでしょうか。
だからその後、夫に対する不信感が拭えない・女性として見てもらえない感じがして寂しい・仕返しをしたいという感情が生まれてくるのだと思います。
その様な気持ちを他人に埋めてもらおうとしても、その瞬間は満たされたように錯覚しますが、またすぐに虚しい気持ちが押し寄せてくるはずです。
それは、あなたが本心で求めているものは不特定多数との恋愛関係ではないからです。

虚しい気持ちを埋められるのはあなた自身と家族だけ

過去のご主人を赦し、現在のご主人と向き合いましょう。
ご主人にとってみたら6年前の浮気はもう終わった事になっているのでしょうが、あなたはまだそこから進めていない状態なのです。
6年間一緒に歩んできているはずなのに同じ風景を見ていないのです。
あなたの心の傷を埋める方法は、あなたがご主人に向き合う勇気を持つこととご主人からの愛情を感じることではないでしょうか。
SNSで愛のない虚しい関係を求めて彷徨うことは、すぐにでも止めてください。
目の前の現実から目を背けず、ご主人とお子さん3人でしっかりと絆を深めていって欲しいと思います。
現在の自分の状態を冷静に分析され「自分が情けなく家族に対しても申し訳なく思う」と感じていらっしゃるあなたなら、もう一度本来の自分を取り戻し建設的な方法で夫婦再生をすることが出来ると思います。
どう動いていいか分からない、夫婦再生できる自信がない等御座いましたらカウンセリングに繋がって頂ければと思います。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由
不倫夫がみるみるうちに生気がなくなる理由

不倫中の夫が、顔色が悪く目が死んでいて痩せていく謎 不倫中の夫が最近なんだか顔色が良くない、不健康に痩せた、目が死んでいる、夫を纏う空気が淀んでいるような気がする等、感じたことはありませんか? でもどうして?不倫という恋 …

人は見た目が9割って本当?見た目を利用してしあわせになる秘訣!
人は見た目が9割って本当?見た目を利用してしあわせになる秘訣!

メラビアンの法則とは! メラビアンの法則をご存知でしょうか? 人が他人と接した時に、どこが強く印象に残るかを実験した 結果を導き出した法則です。 これによると ・見た目、表情 55% ・話し方、声の質 38% ・話の内容 …

修復を目指すなら、○○はしないほうがいい。
修復を目指すなら、○○はしないほうがいい。

修復はしたい。でも・・・ 「一度離れて暮らそう」というようなセリフと共に、安易に別居をしてしまう2人。 信頼関係が築かれた夫婦の別居とは違って、夫婦関係が破綻するか修復出来るかの瀬戸際にいる二人が安易に別居を選択するのは …

価値観を手放して夫婦関係を修復する方法とは
価値観を手放して夫婦関係を修復する方法とは

夫婦の理想や思い込みに縛られてしまうと、苦しくなってしまいます。 初めは自分一人が苦しかったものも、相手を巻き込みいつか夫婦二人とも苦しくなってしまいます。 価値観の押し付けをされたら、誰でも息苦しくなり逃げたくなります …

夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!
夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!

夫婦喧嘩をいつも見せられている子どもは、こころが不安定になってしまいます。 両親が罵り合う姿を見ることで恐怖心と不安感でいっぱいになってしまうのです。 小さな子どもにとっては、両親や家庭が「生活のすべて」。 幼稚園や学校 …

【愛され妻の特徴】夫が「ずっと一緒にいたい」と思う妻とは
【愛され妻の特徴】夫が「ずっと一緒にいたい」と思う妻とは

夫からいつまでも大事にされたい? そうですよね。せっかく縁あって夫婦になったのですから、 いつまでも大事にされたいし大事にしたい。 そのためにはどうすれば良いでしょうか? 「ずっと一緒にいたい」と思わせる貴女でいることが …

【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻
【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻

  しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい・・・この男性心理を少し読み解いてみましょう。 男性は「女性を守りたい」「頼られたい」という意識が高い人が多いのですが、妻が …

保障がないパート主婦が離婚、どうすればいい?離婚後の生活に関わる年金知識を押さえよう!
保障がないパート主婦が離婚、どうすればいい?離婚後の生活に関わる年金知識を押さえよう!

結婚後、子育てや介護によりやむなく離職を選択する女性も多くいらっしゃいますが、そのような中でも数年後には家事や育児の合間にパートなどを探して家計を支えている妻がとても多いのではないでしょうか。 夫の「扶養範囲内で働いて欲 …

不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由
不倫する既婚者の心理と浮気を繰り返す理由

なぜ不倫をするのか 全ての男性や女性が、浮気や不倫にはしる訳ではありません。 また、浮気や不倫をしながらもやはり罪悪感は抱えているものです。 罪悪感が無くなる時は、悪いと分かっているのに責め続けられた時や信頼されていない …

離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?
離婚に合意してくれないときはどうしたらいいのでしょうか?

離婚をすると決心したら、まずは夫婦で話し合いをする場合がほとんど。 そこで、離婚をすると決めたら夫婦で決めることが3つあります! 「離婚に合意するかしないか」「子どものこと(親権・監護権)はどうするか」「お金について(財 …