【相談事例】離婚。子ども同然に可愛がってきたペットをどちらが引き取るかで揉めています

ペット・離婚相談・ペットの引き取り
結婚18年、40代女性、子どもなし。
性格の不一致や金銭感覚の違いで離婚をする運びとなり協議で進めていますが、飼っている犬をどちらが引き取るかで揉めています。
小型の室内犬で現在10歳と7歳の成犬ですが2匹を引き離すのは可哀想で、両方一緒に引き取りたい。夫も同じ考えのようで、親権争いのようになってしまい、お互い離婚に合意はあるがこの件に関しての話し合いがまったく進みません。


ペットも家族

ペットも一緒に暮らせば当然家族ですよね。お子さんのように可愛がっていたとすれば尚更です。
愛情をたくさん注いで育ててきたワンちゃんを離婚で手放したくない、最後まで責任を持って育てていきたいと思うあなたの気持ちにとても共感できます。
では、離婚となった場合双方がこの件に関して条件を譲らない時はどうなるのか、という話になります。
法的なことは私から申し上げられませんので、一般論としてご参考にしてください。

日本の法律ではペットは財産分与の対象

日本の法律ではペットは『物』としかみなされないため、財産分与の対象です。
財産分与の対象とは言っても折半出来ないですから、車や不動産のようにどちらか一方が引き取るということになります。
ですから、子ども同然として可愛がっていたとしても法的な面では親権や養育費は発生しません。
しかし、夫婦間でペットに関しての取り決めをする時に、飼育費用等の負担を相手に交渉することは契約として有効ですよね。

最後まで飼い主としての責任を持った解決策を!

離婚で住まいや環境が変わる事により、ペットもどちらかについていくか、引き取り手が無い場合は第三者に譲渡というケースもあります。
淋しいから、可哀想だから、好きだから、といった感情だけで引き取っても、離婚後はペット飼育可の住居でなくトラブルが発生したり、仕事が忙しく世話が出来ないというような状況になれば、引き取られたペットが可哀想な思いをすることになります。
大切な小さな命を、最後まで飼い主として責任を全うできる解決策が見つけられると良いと思います。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

離婚を決めたら子どものためにできること
離婚を決めたら子どものためにできること

子どもを守るために離婚をしない選択も、子どもを守るために離婚をする選択も間違ってはいません。 そのどちらも、様々な事情や背景があるからです。 ただ「離婚しない理由」を子供のせいにしないこと。 そして離婚が子どもにとってど …

修復したい人が浮気をされた時にしてはいけない5つの行動
修復したい人が浮気をされた時にしてはいけない5つの行動

夫のスマホを見ない! 他にも隠していることがあるのでは?浮気相手の情報が欲しい!どんなやり取りをしているのだろう・・・等浮気が発覚したら考えてしまうこともありますよね。 そんな時、ついつい夫のスマホに手が伸びることがある …

しあわせを掴んだかたに共通するキーワードは?
しあわせを掴んだかたに共通するキーワードは?

平成最後のあつ~い夏が終わろうとしていますね。 みなさん、今年の夏はどのように過ごされましたか? 私は、今年の夏は数名のクライアント様から再婚報告をいただきました(^^) 辛い過去を乗り越え、新たなしあわせを掴む・・・ …

帰省や長期の旅行で夫婦仲が険悪に?年末年始の過ごし方のコツ!
帰省や長期の旅行で夫婦仲が険悪に?年末年始の過ごし方のコツ!

年末年始などの長期休暇は、夫婦が改めて向き合う良いチャンス!!なのに・・・ いよいよ年の瀬も押し迫ってまいりましたね。 年末年始などの長期休暇は、夫婦が改めて向き合う良いチャンスです。 普段忙しくて会話をする時間がほとん …

【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻
【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻

  しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい・・・この男性心理を少し読み解いてみましょう。 男性は「女性を守りたい」「頼られたい」という意識が高い人が多いのですが、妻が …

依存症の恐怖
依存症の恐怖

連日のように報道されている著名人の薬物依存。 薬物依存の恐ろしさは、一度手にすると抜け出せずただただ転落していくだけなのに、止めたいのに止められず自分が自分でなくなってしまうこと。 身体が、脳が、依存対象に支配されてしま …

【相談事例】浮気した夫に私の辛さを分からせたい
【相談事例】浮気した夫に私の辛さを分からせたい

結婚11年、30代女性、子ども3人。 仕事一筋かと思っていた夫が浮気をしていたことが分かりました。 毎日帰宅が遅く休日も少ないのは家族のために仕事を頑張ってくれているのだからと思いながら、私も頑張って子ども3人を必死に育 …

あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!
あなたの妻は大丈夫?浮気に走りやすい3つのタイプ!

一昔前までは、不貞は夫がするものというイメージでしたが、今や妻の浮気も珍しいものではありません。 パート先の上司や同僚、SNSでの繋がり、同級生との再会にPTAや子どもの習い事繋がりなど、挙げればきりがありません。 では …

自分自身を愛せないとパートナーからも愛されない理由
自分自身を愛せないとパートナーからも愛されない理由

無意識で「私なんてこの程度だ」という想いが叶っている 夫婦問題から離婚に発展する原因の一つとして【自分自身を愛していない・自分自身を大切にしていない】という事があります。 今だから思うことですが、昔は私も、自分自身が嫌い …

一番大切なのは、離婚や修復を決意したあなたの生き方です
一番大切なのは、離婚や修復を決意したあなたの生き方です

新年明けましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、皆様。2018年の幕開けはいかがでしたか? 穏やかな気持ちで新年のスタートをきることが出来ましたでしょうか? 新年という区切りやお正月と …