【相談事例】離婚。子ども同然に可愛がってきたペットをどちらが引き取るかで揉めています

ペット・離婚相談・ペットの引き取り
結婚18年、40代女性、子どもなし。
性格の不一致や金銭感覚の違いで離婚をする運びとなり協議で進めていますが、飼っている犬をどちらが引き取るかで揉めています。
小型の室内犬で現在10歳と7歳の成犬ですが2匹を引き離すのは可哀想で、両方一緒に引き取りたい。夫も同じ考えのようで、親権争いのようになってしまい、お互い離婚に合意はあるがこの件に関しての話し合いがまったく進みません。


ペットも家族

ペットも一緒に暮らせば当然家族ですよね。お子さんのように可愛がっていたとすれば尚更です。
愛情をたくさん注いで育ててきたワンちゃんを離婚で手放したくない、最後まで責任を持って育てていきたいと思うあなたの気持ちにとても共感できます。
では、離婚となった場合双方がこの件に関して条件を譲らない時はどうなるのか、という話になります。
法的なことは私から申し上げられませんので、一般論としてご参考にしてください。

日本の法律ではペットは財産分与の対象

日本の法律ではペットは『物』としかみなされないため、財産分与の対象です。
財産分与の対象とは言っても折半出来ないですから、車や不動産のようにどちらか一方が引き取るということになります。
ですから、子ども同然として可愛がっていたとしても法的な面では親権や養育費は発生しません。
しかし、夫婦間でペットに関しての取り決めをする時に、飼育費用等の負担を相手に交渉することは契約として有効ですよね。

最後まで飼い主としての責任を持った解決策を!

離婚で住まいや環境が変わる事により、ペットもどちらかについていくか、引き取り手が無い場合は第三者に譲渡というケースもあります。
淋しいから、可哀想だから、好きだから、といった感情だけで引き取っても、離婚後はペット飼育可の住居でなくトラブルが発生したり、仕事が忙しく世話が出来ないというような状況になれば、引き取られたペットが可哀想な思いをすることになります。
大切な小さな命を、最後まで飼い主として責任を全うできる解決策が見つけられると良いと思います。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

就学援助制度について
就学援助制度について

就学援助制度とは 経済的理由によって学用品費や給食費、校外活動費などの支払いが困難な世帯に対して、費用の一部を援助する就学援助制度があるのをご存じですか? 学校教育法第19条において「経済的理由によって、就学困難と認めら …

不倫の代償。止められない行為と、その理由。
不倫の代償。止められない行為と、その理由。

不倫。泥沼化する前に止めませんか? 不倫は一般的に世間では良くないとされている行為です。 それでも浮気や不倫のご相談件数が増えるのは、良くないと認識していても止められない理由や背景があるのでしょう。 良くあるご相談として …

【マインドブロック解除メニューのお知らせ】
【マインドブロック解除メニューのお知らせ】

【マインドブロック】とは 過去の経験や失敗がきっかけとなり、 行動にブレーキを掛けたりマイナスの固定観念が生まれ、 それによって新たな行動や自分らしく生きられないなど 【あなたらしさを妨げる要因】となるブロックのことを言 …

【相談事例】別居中の夫から離婚調停を申立てられました
【相談事例】別居中の夫から離婚調停を申立てられました

結婚18年、40代女性、子ども2人 2年前に夫が家を出て、現在別居をしています。 理由は夫の不貞が発覚したことでした。 別居後は一切家庭には寄り付かず、生活費はごくたまに送金してくる程度です。 先日、その夫から突然離婚調 …

”ホルモン”を味方につけて、夫婦仲を円滑にさせちゃおう!
”ホルモン”を味方につけて、夫婦仲を円滑にさせちゃおう!

ホルモンについての超簡単な説明 そもそもホルモンて一体なんなの?ってところからなんですけれど・・・。 私くらいの年齢になると、更年期なども気になり始めて「女性ホルモン」なんて単語にふっと過敏になったりするものだったりしま …

夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方
夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方

夫婦の会話がほとんどない、穏やかに会話が出来ない、意思疎通が出来ないという悩みを多く聞きます。 始めからそんな風ではなかったと思うのです。 会話に「思いやり」を無くしてしまっていませんか? そんなあなたは、今日からI(ア …

大切なのは、あなたが今後どうしたいかということ
大切なのは、あなたが今後どうしたいかということ

悲しい気持ちに蓋をしない 傷付いたその気持ち、悲しい感情、辛い想い・・・ 自分さえ我慢すれば、家庭はうまくいくのだと思い込んでいませんか? それね、間違いなのです。 勝手な思い込みです。 家族の中の誰かひとりでも『我慢』 …

『お金が無いから慰謝料は支払えない』と離婚相手に言われたら?
『お金が無いから慰謝料は支払えない』と離婚相手に言われたら?

離婚の際のお金について離婚成立前にしっかりと考えよう 離婚に伴って問題となるお金の話には大きく分けて「慰謝料」「財産分与」「養育費」「年金分割」です。 離婚後の生活を安心してスタートさせるためには、面倒でも大変でもお金の …

離婚は、結婚よりも『慎重』に。
離婚は、結婚よりも『慎重』に。

安易な離婚の先には後悔しか残りません。 あなたがもし離婚を決意したのならば、 『離婚がゴールでは無い』ということをしっかりと頭に叩き込んで 離活をスタートさせましょう。 離婚するのに、なぜ準備が必要なのか 命に危険のある …

身の周りに起こることのすべてはベストタイミング
身の周りに起こることのすべてはベストタイミング

身に起こることすべてに意味がある わたしたちが紡いでいく日々の暮らし。 その日々が積み重なると、それは「人生」という言葉で表されます。 HAPPYに過ごせた日は最高。 でも理不尽な出来事があったり、悲しい想いをした日は・ …