【相談事例】浮気した夫に私の辛さを分からせたい

夫婦関係再生・夫婦関係修復・不貞からの再生
結婚11年、30代女性、子ども3人。
仕事一筋かと思っていた夫が浮気をしていたことが分かりました。
毎日帰宅が遅く休日も少ないのは家族のために仕事を頑張ってくれているのだからと思いながら、私も頑張って子ども3人を必死に育ててきました。
今は浮気相手とも関係が終わり反省しているようですが、夫をとても信じていただけに浮気が分かってからはショックが大きく、何とかこの私の気持ちをわからせたい、わからないなら夫に制裁を加えたいとまで思ってしまいます。


ご主人が仕事だと言って家を出れば、ひとりで家事育児をこなさなければならなかった。それもお子さん3人の育児ですからとても大変ですよね。
ご主人を信用していただけに、裏切られたという思いも強かったのでしょう。
お辛かったですね。
あなたが3人の子どもの世話をひとりで奮闘してきた強さと忍耐は立派です!
「自分は頑張ってる、良くやってきた」と自分で自分を褒めてあげて下さい。
母親業はとても大変な仕事、それを今まで必死になってちゃんとこなしてきたのだから、その間浮気をしていたご主人に自分の辛さをわかって欲しいと思うのはごく自然な気持ちだと思います。

浮気をした側にも罪悪感はある

ただね、またここでご主人に浮気した事実をなじったり、問いただしたり、私の気持ちをわかってよと強制してもそれは逆効果。
どんどん気持ちが家庭の外に向いてしまいます。
浮気をした張本人は、浮気をしている事に罪悪感を感じているのです。心のどこかでは配偶者に悪いなと思っている。初めはね。
でも本人も罪悪感を見ないふり、無いふりをしています。自分がしていることは裏切り行為や家族を傷付けている行為だということを認めたくないから、無自覚のまま自己防衛に入っています。
そして、なじられたり問いただされたりしていくうちにその罪悪感は増えるどころか減少していき、逆に正当防衛に入っていきます。
他者に責任を擦り付けるような発言がこういった時に良く見られるのは、そんな心理から。
なじる側、問いただす側は、言えば相手が罪悪感を感じるのではないかと思ってやっているでしょうが、逆なのです。

期待するから辛くなって苦しくなる

「自分の辛さをわかって欲しい」とご主人に期待することをやめてみませんか?
期待してしまうからあなたも裏切りだと感じるし、認められていないと思ってしまうのです。
今までの頑張りや努力に対して誰も見ていない訳ではありません。
ご主人が理解せず協力しなかった空白の期間が有ったとしても、周囲であなたの生き方を見守ってくれていた人たちには必ず伝わっているのです。
ご主人にわかって欲しかったでしょうけれど、でもこの先3人の子育てに協力してもらい、実体験を通じて理解して貰うのがいちばん。
それに、まだ小さいお子さん3人をひとりで育て上げるのは経済的にも体力的にもとても大変かと思います。
ここはご主人も反省しているようですので、制裁を加えるよりも夫婦関係を修復に向けて進めていく方法を考えていったほうがはるかに良いのではないでしょうか?
夫の不倫が終わってからの夫婦再生について、また不倫をされた側の心の回復方法など、不安があればカウンセリングを利用して欲しいと思います。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

離婚のサインを見逃していませんか?夫婦関係を悪化させないチェックポイント
離婚のサインを見逃していませんか?夫婦関係を悪化させないチェックポイント

「ある日突然、夫から離婚を言い渡されてしまった」 このようなご相談も少なくありません。 言われた側はまさに青天の霹靂なのですが、言い出す側って無意識でサインを出しているものです。 あなたは お気付きでしたか? 家に居る時 …

【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?
【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?

結婚23年、50代、子ども2人 夫が競馬やパチスロにのめり込み、常に借金を抱えている状態になっている。 結婚当初から趣味程度でギャンブルをしていたが リストラがきっかけとなり、やめられなくなっている。 このままでは住む家 …

もう一度、恋をすることがあるのでしょうか?
もう一度、恋をすることがあるのでしょうか?

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 ときどき相談者様から聞かれることは「自分はもう一度恋をすることがあるのでしょうか?」という問です。離婚後のシングルマザーやシングルファザーの恋愛事情、気になりますよね …

母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと
母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと

わたしが女性の貧困問題について学びを深める理由 現在私は埼玉県男女共同参画センター主催の講座で女性の貧困問題やジェンダー論を学んでいます。 約1年かけて様々なテーマの講義を受け、自らも探求したいテーマを課題学習とし、テー …

夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方
夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方

夫婦の会話がほとんどない、穏やかに会話が出来ない、意思疎通が出来ないという悩みを多く聞きます。 始めからそんな風ではなかったと思うのです。 会話に「思いやり」を無くしてしまっていませんか? そんなあなたは、今日からI(ア …

あなたの身近にいるかもしれない!モンスター妻の存在とは?
あなたの身近にいるかもしれない!モンスター妻の存在とは?

妻の態度が夫の前では急変する・・・ 周囲からの評判はとても良いのに何故か家庭では猛威を振るう・・・ という夫婦関係、じつは珍しい話ではありません。 あなたのパートナーは大丈夫? 放っておくとエスカレートしてしまうモンスタ …

『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』
『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』

3組に1組、時間にすると2分に1組の割合で離婚が成立している現代の離婚事情。 そのうちの約6割が「未成年の子どもがいる家庭」というのが現状です。 離婚をすることになるだろうと考えた時に『子どもへの伝え方』も悩みのひとつで …

【相談事例】子どもを置いて家を出る理由
【相談事例】子どもを置いて家を出る理由

結婚5年、30代女性、子ども一人 元々夫婦仲が良くありませんでした。 子どもが生まれ、育児も手伝わない夫に嫌気が差しつつも 家事と育児をひとりでこなしていました。 しかし不満は溜まる一方で、SNSで知り合った男性に夫婦の …

浮気の証拠を掴むなら、クリスマス前後3日間がチャンスです!
浮気の証拠を掴むなら、クリスマス前後3日間がチャンスです!

こんにちは!夫婦問題専門カウンセラー大野まり子です。 不貞の証拠を掴みたいのになかなか取れない、探偵を雇いたいが経済的に厳しいのでスポットでお願いしたい、などそんな時にはカレンダーを見てください! 浮気の証拠を確実に取り …

【相談事例】夫が薬物に手を出していることが分かりました。誰にも相談できず苦しい。
【相談事例】夫が薬物に手を出していることが分かりました。誰にも相談できず苦しい。

結婚6年、30代女性、子ども2人。 夫が危険ドラッグをやっています。 何度止めて欲しいと頼んでも「法的には違法ではないから」「止めようと思えばいつだって止めることが出来るから大丈夫」と取り合ってくれません。 以前は隠れて …