【相談事例】浮気した夫に私の辛さを分からせたい

夫婦関係再生・夫婦関係修復・不貞からの再生
結婚11年、30代女性、子ども3人。
仕事一筋かと思っていた夫が浮気をしていたことが分かりました。
毎日帰宅が遅く休日も少ないのは家族のために仕事を頑張ってくれているのだからと思いながら、私も頑張って子ども3人を必死に育ててきました。
今は浮気相手とも関係が終わり反省しているようですが、夫をとても信じていただけに浮気が分かってからはショックが大きく、何とかこの私の気持ちをわからせたい、わからないなら夫に制裁を加えたいとまで思ってしまいます。


ご主人が仕事だと言って家を出れば、ひとりで家事育児をこなさなければならなかった。それもお子さん3人の育児ですからとても大変ですよね。
ご主人を信用していただけに、裏切られたという思いも強かったのでしょう。
お辛かったですね。
あなたが3人の子どもの世話をひとりで奮闘してきた強さと忍耐は立派です!
「自分は頑張ってる、良くやってきた」と自分で自分を褒めてあげて下さい。
母親業はとても大変な仕事、それを今まで必死になってちゃんとこなしてきたのだから、その間浮気をしていたご主人に自分の辛さをわかって欲しいと思うのはごく自然な気持ちだと思います。

浮気をした側にも罪悪感はある

ただね、またここでご主人に浮気した事実をなじったり、問いただしたり、私の気持ちをわかってよと強制してもそれは逆効果。
どんどん気持ちが家庭の外に向いてしまいます。
浮気をした張本人は、浮気をしている事に罪悪感を感じているのです。心のどこかでは配偶者に悪いなと思っている。初めはね。
でも本人も罪悪感を見ないふり、無いふりをしています。自分がしていることは裏切り行為や家族を傷付けている行為だということを認めたくないから、無自覚のまま自己防衛に入っています。
そして、なじられたり問いただされたりしていくうちにその罪悪感は増えるどころか減少していき、逆に正当防衛に入っていきます。
他者に責任を擦り付けるような発言がこういった時に良く見られるのは、そんな心理から。
なじる側、問いただす側は、言えば相手が罪悪感を感じるのではないかと思ってやっているでしょうが、逆なのです。

期待するから辛くなって苦しくなる

「自分の辛さをわかって欲しい」とご主人に期待することをやめてみませんか?
期待してしまうからあなたも裏切りだと感じるし、認められていないと思ってしまうのです。
今までの頑張りや努力に対して誰も見ていない訳ではありません。
ご主人が理解せず協力しなかった空白の期間が有ったとしても、周囲であなたの生き方を見守ってくれていた人たちには必ず伝わっているのです。
ご主人にわかって欲しかったでしょうけれど、でもこの先3人の子育てに協力してもらい、実体験を通じて理解して貰うのがいちばん。
それに、まだ小さいお子さん3人をひとりで育て上げるのは経済的にも体力的にもとても大変かと思います。
ここはご主人も反省しているようですので、制裁を加えるよりも夫婦関係を修復に向けて進めていく方法を考えていったほうがはるかに良いのではないでしょうか?
夫の不倫が終わってからの夫婦再生について、また不倫をされた側の心の回復方法など、不安があればカウンセリングを利用して欲しいと思います。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

「しあわせな離婚」を手にする秘訣を教えます
「しあわせな離婚」を手にする秘訣を教えます

  【しあわせな離婚をしたい女性の相談事例】 配偶者の不貞、性格の不一致、DV、借金、依存症、義実家問題、 教育方針の違い・・・ 夫婦問題と一言で言ってもその内容や背景に一つとして同じ家庭はありません。 同じよ …

不倫の代償。止められない行為と、その理由。
不倫の代償。止められない行為と、その理由。

不倫。泥沼化する前に止めませんか? 不倫は一般的に世間では良くないとされている行為です。 それでも浮気や不倫のご相談件数が増えるのは、良くないと認識していても止められない理由や背景があるのでしょう。 良くあるご相談として …

なぜ悲しくて悔しいのか、その本当の原因を知って乗り越えよう
なぜ悲しくて悔しいのか、その本当の原因を知って乗り越えよう

愛情が憎悪に変わる瞬間があることを知っていますか? パートナーの裏切りがわかった時、今までの愛情が憎しみに変わってしまう…そんな経験、あなたにはありますか? 信じていた分だけ、愛していた分だけ、その振れ幅は大きく、感情の …

離婚を決めたら準備しておきたい5つのこと
離婚を決めたら準備しておきたい5つのこと

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 離婚をすると覚悟を決めたら、準備しておく必要があるものが5つあります! あなたはなぜ離婚を決断したのでしょうか? それは「今よりもっと、しあわせになれると判断を下した …

ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!
ギャンブル依存症、家族がしてはいけない事と3つの対応!

夫や妻がギャンブルにのめり込み、どう対処して良いか分からないというご相談もあります。 お小遣いの範囲で楽しんでいるはずのギャンブルが、いつの間にか多額の借金をしていたりお金欲しさに犯罪に手を染めたりという話は度々ニュース …

配偶者の嘘、その心理とは?
配偶者の嘘、その心理とは?

嘘の2パターン 夫婦問題でも嘘をついた、信用できない・・・という ことから夫婦関係に亀裂が入り離婚問題に発展することがあります。 嘘はそれほど相手を傷付け、嘘をついてしまった本人も悪気がなかったとしても 信用を無くしてし …

産後、夫への愛情が急激に冷めていく【産後クライシス】
産後、夫への愛情が急激に冷めていく【産後クライシス】

【産後クライシス】という言葉を聞いた事がありますか? 昔は「産後うつ」「マタニティブルー」などと言われていました。 ホルモンバランス、子育てに対する不安、出産に伴う生活スタイルの変化、体調不良などが原因で産後2年以内に夫 …

ギャンブル依存症の夫への対処法と家族の対応
ギャンブル依存症の夫への対処法と家族の対応

ギャンブル依存症とは ギャンブル依存症とは、WHOにも指定された精神疾患で「病的賭博」とも呼ばれていました。 借金を繰り返したり家族の関係が崩壊するなど日常生活に支障が出ても、ギャンブルを(止めたくても)止められない脳の …

夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません
夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません

大きな問題は、小さな悩みのかたまり 小さな悩みをたくさん抱えてしまうと、 それが何時しか大きなひとつのかたまりに見えてきます。 その時わたしたちは、この悩みについて 大きなかたまりだからと「太刀打ちできない気持ち」になっ …

夫の浮気相手を喜ばせたくないから離婚はしないという選択について
夫の浮気相手を喜ばせたくないから離婚はしないという選択について

ある相談者のお悩み 「信じていた夫から浮気をされ、止めて欲しいと夫に伝えたところで夫と私の関係は改善もせず、夫は浮気相手とさらに深い関係になり同棲を始めた。離婚をせず夫とは昔のような関係に戻りたいと思う反面、本当にまた幸 …