いつまでも夫婦円満でいられる2つの条件

夫婦円満の秘訣・長続きのコツ・夫婦関係
新年明けましておめでとうございます!
年初めには家内安全、夫婦円満などを願って初詣に出掛けるかたも多くいらっしゃるのではと思います。
旧年中は夫婦喧嘩が多かった、浮気をされて苦しかったという夫婦でも新年を家族で迎える瞬間はやはり心新たに夫婦仲良く一年を過ごしたいという心境になるのではないかなと思います。
そこで本日は【いつまでも夫婦円満でいられる2つの条件】を書いてみました。

適度な境界線を保つこと

夫婦・親子・家族って・・・ともすると境界線を忘れがちになってしまうのではないでしょうか。
気持ちが不安になったりすると、つい過干渉に相手に口出ししてしまう場合はありませんか?
相手を思うあまりに過剰に世話を焼いたり先回りの手助けをしてしまってはいませんか。
こういうのって実は相手からしてみたらちょっと困ることなのです。
人との境界線を上手に引けないという方は「他人はコントロールできないということ」「人の責任を肩代わりしようとしないこと」「良い人だと思われなくてもいいのだということ」を忘れないようにすると良いでしょう。
また逆に、相手から過干渉を受けていて困るという場合もありますね。
こんな時は一旦相手の気持ちを受け止めてあげること。
そのうえで「私」を主語にしたアイメッセージで自分の気持ちを伝えてくださいね。
例えば「心配してくれてありがとう。私は~~だから大丈夫よ」というように。相手はあなたを想うあまりに過干渉になっているケースがほとんど。相手の気持ちを大切に受け止めたという意思表示したうえで自分の主張もアイメッセージで伝えていくと、相手を傷付けることなく自分の主張も通りやすくなるのです。
境界線を保つことでお互いが息苦しくなく、居心地の良い夫婦関係が継続していきます。

『お互いが現状に満足していること』

夫婦の関係は、お互いが現状に満足している状態だと気持ちが充たされているため不平不満が生まれ難く夫婦の間で揉め事が起こりにくくなります。
反面、不満を抱えていたり我慢をしている状況が続けば、些細なことで夫婦喧嘩となりやすくなるのです。
夫婦喧嘩のきっかけは些細なことでも、今までに抱えてきたものが大きくなっていたために後々離婚問題にまで発展してしまうということも。
お互いが現状に満足する状態になるには、やはり気持ちを溜め込まない事がいちばん。
夫婦は平等であり対等という意識を持って支え合える関係が自然体な夫婦関係を長続きさせるのです。
だからバランスってとても大切。2人のバランスが上手に取れているとしあわせを実感しやすくなり、お互いが現状に満足感を得られる事になります。

いつまでも夫婦円満でいられるたった2つの条件

『夫婦だからこそ境界線を保つ』ことと『お互いが現状に満足していること』がたった2つの条件でした。
簡単に言い換えると、【良い人と思われなくてもいいのだから、配偶者の世話焼き人を止めて自分の好きなことを思いっきり楽しもう!だって他人はコントロール出来ないのだから。】ということ。
まずは相手を手放し自分が楽しむこと。あなたが自由で自然体でいることで相手も同じような気持ちで居られるのです。
緊張感があると長続きしないですよね。じつはこれが夫婦円満を長続きさせる秘訣なのです。
どうぞリラックスして2016年をお過ごしくださいね!

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

男性の『大丈夫』は本当に大丈夫?お互い嫌な思いをしない為に。
男性の『大丈夫』は本当に大丈夫?お互い嫌な思いをしない為に。

男性の「大丈夫」とそれを信じたい女性 男性から「大丈夫だよ」と言ってもらえると、女性は安心してつい「大丈夫なのね~」とそのまま委ねたり言葉を鵜呑みにして行動してしまったりしますよね。 大丈夫、と言ってくれた相手が信頼をし …

夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。
夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。

切っても切れない「お金の問題」の理由と原因 私は主に夫婦問題専門のカウンセリングとシングルマザーのためのコーチングをしていますが、夫婦問題のご相談で感じることは「夫婦間のトラブルに、お金の問題は切っても切れないもの」だと …

相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!
相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!

離婚を選択した夫婦のうち、たった1割程度しか裁判離婚をしていないということが厚生労働省のデータから読み取れます。 これは過去10年、ほぼ変化がありません。 裁判離婚の中には「調停離婚・審判離婚・判決離婚」が主なものとなり …

【相談事例】DVで離婚したい。どうしたらスムーズに離婚できますか?
【相談事例】DVで離婚したい。どうしたらスムーズに離婚できますか?

結婚13年、30代専業主婦、子ども2人。 夫からのモラハラで離婚を決意したが、離婚を切り出すと暴言がすごくて怖くて言い出せません。 また、外に働きに出ることを止められていたので専業主婦歴が長く、離婚後の生活に不安もありま …

【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。
【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。

結婚5年、30代女性、子ども1人。 旦那の浮気が本気になってしまったようで、別れて欲しいと言われています。 すぐ離婚に応じれば慰謝料も養育費も払うから別れて欲しい、話し合いもしたくない、子どもを連れて出ていって欲しいと言 …

浮気を繰り返すDV夫と離婚したい。まずはどうしたら?
浮気を繰り返すDV夫と離婚したい。まずはどうしたら?

先日、記事タイトルのようなお問合せを頂きました。 夫が浮気をするようになってから急にドメスティックバイオレンス(DV)夫になった、というケースもあれば、浮気が始まった頃は妙に優しく家族に気を遣うような面があったが、徐々に …

あなたの身近にいるかもしれない!モンスター妻の存在とは?
あなたの身近にいるかもしれない!モンスター妻の存在とは?

妻の態度が夫の前では急変する・・・ 周囲からの評判はとても良いのに何故か家庭では猛威を振るう・・・ という夫婦関係、じつは珍しい話ではありません。 あなたのパートナーは大丈夫? 放っておくとエスカレートしてしまうモンスタ …

愛と執着
愛と執着

誰もが感じたことのある〇〇心。 「わたしはあなたをこんなにも愛しているのに!」 「あなたのために(なにかを犠牲にしてまで)尽くしている」 「あなたが居ないとわたしは辛い」 このような気持ちを、パートナー・配偶者・子・親・ …

【夫婦問題でお悩みのあなたへ】
【夫婦問題でお悩みのあなたへ】

あなたが進みたい道は、夫婦再生ですか?失敗しない離婚ですか? 誰だって今よりもっとしあわせになりたいと日々考えているのですよね。 今まで築き上げてきたもの、積み重ねてきたもの、それらすべて本当は何よりも大切な宝物。 「い …

老後2000万円問題に思う、シングルマザーのための資産形成
老後2000万円問題に思う、シングルマザーのための資産形成

老後の不安はあるが生活費と教育費で老後資金が貯められないシンママたち 2019年6月に金融庁の市場ワーキンググループがまとめた提出書により、老後2000万円問題が大きくクローズアップされました。 「老後資金は年金だけでは …