帰省や長期の旅行で夫婦仲が険悪に?年末年始の過ごし方のコツ!

夫婦仲・帰省・長期休暇

年末年始などの長期休暇は、夫婦が改めて向き合う良いチャンス!!なのに・・・

いよいよ年の瀬も押し迫ってまいりましたね。
年末年始などの長期休暇は、夫婦が改めて向き合う良いチャンスです。
普段忙しくて会話をする時間がほとんどない夫婦も、年末年始はお互い意識をして向き合ってみる時間を作ってみてはいかがでしょうか。
年始は特に親戚で集まるなどイベントもあって、夫か妻の実家へ帰省し数日のんびり過ごすというプランを立てるかたも多いですよね。
ところが帰省するにあたって「夫の実家ではのんびり出来ない」「実際旅費も結構掛かるからキツイ」という声が出ることも実際は多いのです。
このような心理も手伝ってか、3人に1人は帰省や旅行の計画や準備が原因で喧嘩をしてしまうという話もあります。

休暇中の夫婦喧嘩をなくす3つの「くばり」とは

せっかくの年末年始を夫婦喧嘩で始まり夫婦喧嘩で終えるのではつまらない!
じつは3つの「くばり」でそんな心配がいらなくなるのです。

◆相手のことを考えて行動をする「気配り」

◆自分のことばかりではなく、周囲にも目を向けられるような余裕を持つ「目配り」

◆協力しようというキモチを持つ「心配り」

たとえば、夫の親族が集う新年会でキッチンに立ちっぱなしの妻に「一緒に座ろう」と言える夫の気配り。
女子力を発揮して細やかな配慮で動ける「目配り」。
それから、長旅で長時間運転する夫に対して助手席でサポートできる心配り。
あらゆる場面でエッセンスを加えてみるように「配り」ましょう。

まとめ

いかがでしたか?夫婦の絆はさり気ないフォローでぐっと結ばれます。
案外「なんだ、相手はこんなことを必要と感じているんだ」なんてことが多いものです。
パートナーは、そんなに高望みなんてしていません。
ちょっとした「気配り・目配り・心配り」を大切にして過ごすことで、今年の年末年始は今まで以上に穏やかに過ごせるはずです。ぜひ実行してみてくださいね!

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

パートナーにあなたの気持ちをしっかり伝えていますか?
パートナーにあなたの気持ちをしっかり伝えていますか?

 気持ちを理解して欲しければ言葉に出して伝えるというのは当たり前のこと 夫婦と言えども言いたい事は「伝えなければ」わかってもらえないのですが、なぜか夫婦になると「言わなくても分かってるだろう」「気持ちを察して欲しい」とい …

【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。
【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。

結婚5年、30代女性、子ども1人。 旦那の浮気が本気になってしまったようで、別れて欲しいと言われています。 すぐ離婚に応じれば慰謝料も養育費も払うから別れて欲しい、話し合いもしたくない、子どもを連れて出ていって欲しいと言 …

【コロナ禍】子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)が決定
【コロナ禍】子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)が決定

新型コロナウイルス感染症の流行拡大はとどまることなく、最初に報道を受けてから1年以上が経ってしまいました。 当時はまさかこんなに長引くだなんて思ってもおらず、子どもの卒業式や入学式がことごとく中止となり桜が咲いてもお花見 …

自分自身を愛せないとパートナーからも愛されない理由
自分自身を愛せないとパートナーからも愛されない理由

無意識で「私なんてこの程度だ」という想いが叶っている 夫婦問題から離婚に発展する原因の一つとして【自分自身を愛していない・自分自身を大切にしていない】という事があります。 今だから思うことですが、昔は私も、自分自身が嫌い …

離婚を視野に入れたなら、まずは離婚後の生活を想像してみること。
離婚を視野に入れたなら、まずは離婚後の生活を想像してみること。

衝動的に離婚をしてしまうことは、今後の生活の為にも子どもの為にも良いとは言えません。 売り言葉に買い言葉で、離婚話がどんどん進んでしまって後々後悔するなんてことにならないようにして欲しいのです。 離婚がすべてではない! …

『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』
『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』

3組に1組、時間にすると2分に1組の割合で離婚が成立している現代の離婚事情。 そのうちの約6割が「未成年の子どもがいる家庭」というのが現状です。 離婚をすることになるだろうと考えた時に『子どもへの伝え方』も悩みのひとつで …

【夫婦問題でお悩みのあなたへ】
【夫婦問題でお悩みのあなたへ】

あなたが進みたい道は、夫婦再生ですか?失敗しない離婚ですか? 誰だって今よりもっとしあわせになりたいと日々考えているのですよね。 今まで築き上げてきたもの、積み重ねてきたもの、それらすべて本当は何よりも大切な宝物。 「い …

ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話
ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話

子連れ離婚をする場合、特に気になるものが「お金」と「支援」かと思います。 今回はひとり親家庭になった時に国や自治体から受けられる手当等について記事にしました。 支援制度は昔に比べると充実しているようにも見えますが、反面、 …

【相談事例】生活費を入れてくれない、性生活も全くない夫と離婚したい
【相談事例】生活費を入れてくれない、性生活も全くない夫と離婚したい

結婚1年、20代女性、子供なし。 結婚してから一度も生活費を入れてくれない主人のことで相談です。 主人は会社員として真面目に働いているようですが、生活費を入れてくれません。 給料明細も一度も見せてもらえず、いくら収入があ …

依存症の恐怖
依存症の恐怖

連日のように報道されている著名人の薬物依存。 薬物依存の恐ろしさは、一度手にすると抜け出せずただただ転落していくだけなのに、止めたいのに止められず自分が自分でなくなってしまうこと。 身体が、脳が、依存対象に支配されてしま …