【相談事例】離婚か修復か。子どものためにやり直す必要はありますか?

浮気・不貞・離婚相談結婚9年、30代女性、子ども2人。
結婚してからずっと繰り返される夫の女性問題に悩んでいます。
風俗や不特定多数の女性と遊んでいるようで、その都度何度も話し合い、私も「今度やったら離婚」と伝えるのですが全然懲りない夫の不誠実な態度が許せません。私も心労や不眠が続き、とても辛いです。
この状況が嫌で離婚をしたいのですが、子ども2人が私立の小学校に通っているため離婚をしたら私一人では学費が出せず、子どもが今の学校に通えなくなると思うとこのまま離婚せずに子どものために私が我慢すれば良いのかとも思います。
このまま、子どものために我慢しながら夫婦関係を続けていくべきでしょうか?


まずは、傷付いたあなたの気持ちをあなた自身が大切にしてあげることが先。

長い間、ご主人の不誠実な態度で悩んできたのですね。とても辛かったですよね。
あなた自身の心が今は傷付き、たくさんかさぶたが出来ている状態かなと思います。
治ったと思うとまた傷付けられて、いつしかそれが慢性的になってしまう。
あなたのこころが怪我をし続けている状態なのかなと思います。
まずはあなたの気持ちを「あなた自身」が大切にしてあげましょう。そこからがスタートです。

話し合っても無理な人がいるのも現実

ご主人とはその都度何度も話し合ってきたということですが、風俗や不特定多数の女性と繰り返す不貞は、話し合いくらいでは収まらないかも知れません。
ある種の癖や性依存など考えられることはいくつかありますが、話し合いを繰り返しても無駄だということは、ご主人にとって家族の苦しみよりも自分が優先なのです。
でもだからといってご主人はあなたに不満がある訳でもない。
相手は不特定多数や風俗ですから、単なる遊び程度に考えているのでしょう。
それから、話し合いの際に簡単に「離婚」という言葉を口に出さないほうが良かったのかもしれません。
この言葉を使う時は本当に離婚を決意した時だけ。
実際「次やったら離婚よ」と言っても繰り返し不貞をしているご主人と離婚をしていない訳ですから、ご主人を安心させているのと一緒です。
脅し文句で使ってはいけないキーワードです。

「子どものために離婚しない」という言葉は本当に子どもの為なのか?

「子どものために夫婦関係を続けていくべきでしょうか」とありますが、子どもはお母さんが苦しい思いをしているのをずっと近くで見て感じていると思います。
今後も子どものために、この夫婦関係に我慢し生活することが良いと思いますか?
子どもは実際それでしあわせだと感じるのでしょうか。
たとえ離婚になったとしても、お母さんの笑顔や穏やかな雰囲気があれば、子どもにとってはいちばん安心で豊かなのではないかなと私は思うのです。
離婚の際に学費がネックであれば、養育費の一部として私立の学費を卒業まで出してもらえるかなど交渉していけば良いのです。
それでも通わせる余裕がないという場合は、潔く諦める選択もあります。
すぐ目の前の事柄に焦点をあてるのではなく、長い目で見て人生が豊かになるほうを選択したほうが良いこともあるのです。
離婚はしないに越したことはありませんが、だからといって両親がギスギスした中や母親が辛い思いをしている中で育てられる子どもの気持ちを考えるといたたまれません。
子どもの将来性を信じることと、あなたの人生がしあわせになることが最も大切です。
不安でしたら是非一度ご相談くださいね。

 

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

離婚後の人生を愉しむ秘訣
離婚後の人生を愉しむ秘訣

離婚後にしあわせになれる人となれない人の違い 離婚後、しあわせになれる人となれない人に2分化する傾向があります。 安定した収入があっても しあわせになれない人 自らが望んでした離婚のはずなのに しあわせになれない人 周囲 …

『私ばかり我慢している!』と夫婦関係に不満が募っていませんか?
『私ばかり我慢している!』と夫婦関係に不満が募っていませんか?

「私ばかり我慢している!」と夫婦関係に不満がある場合、それは相手に対しての不満では無くて『自分に対しての不満』だったりするのです。 妻の言い分と、夫の考えはこんなに違う! 妻は、自分の趣味ばかり優先する夫にいつも腹を立て …

本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!
本当に我慢の限界?!「何もしない夫」を「何かできる夫」に変身させる方法!

夫が家事や育児を手伝ってくれない、 家庭に見向きもせず自分のことばかり優先している気がしてならない、 やりっぱなし食べっ放しの夫が家に居るとストレスが溜まる・・・ じつは普段からこのようなお悩みは多く、浮気やDVなどでは …

愛と執着
愛と執着

誰もが感じたことのある〇〇心。 「わたしはあなたをこんなにも愛しているのに!」 「あなたのために(なにかを犠牲にしてまで)尽くしている」 「あなたが居ないとわたしは辛い」 このような気持ちを、パートナー・配偶者・子・親・ …

「しあわせな離婚」を手にする秘訣を教えます
「しあわせな離婚」を手にする秘訣を教えます

  【しあわせな離婚をしたい女性の相談事例】 配偶者の不貞、性格の不一致、DV、借金、依存症、義実家問題、 教育方針の違い・・・ 夫婦問題と一言で言ってもその内容や背景に一つとして同じ家庭はありません。 同じよ …

ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話
ひとり親家庭が受けられる支援とお金の話

子連れ離婚をする場合、特に気になるものが「お金」と「支援」かと思います。 今回はひとり親家庭になった時に国や自治体から受けられる手当等について記事にしました。 支援制度は昔に比べると充実しているようにも見えますが、反面、 …

修復を目指すなら、○○はしないほうがいい。
修復を目指すなら、○○はしないほうがいい。

修復はしたい。でも・・・ 「一度離れて暮らそう」というようなセリフと共に、安易に別居をしてしまう2人。 信頼関係が築かれた夫婦の別居とは違って、夫婦関係が破綻するか修復出来るかの瀬戸際にいる二人が安易に別居を選択するのは …

”ホルモン”を味方につけて、夫婦仲を円滑にさせちゃおう!
”ホルモン”を味方につけて、夫婦仲を円滑にさせちゃおう!

ホルモンについての超簡単な説明 そもそもホルモンて一体なんなの?ってところからなんですけれど・・・。 私くらいの年齢になると、更年期なども気になり始めて「女性ホルモン」なんて単語にふっと過敏になったりするものだったりしま …

不倫・浮気夫に悩む妻たちへ。
不倫・浮気夫に悩む妻たちへ。

夫が不倫している妻へ 毒でも吐かなきゃやってられないんだよね。 崩れそうになる気持ちを 強気になって 毒吐いて 踏ん張って ひとりで 奮い立たせていたんだよね。 そうでもしないと 生きていけないと思うくらい あなたは辛か …

たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?
たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?

もしも命の長さを知ったら、あなたの行動や選択は変わりますか? 命の長さは目には見えないものだけれど、何かのきっかけでふと命について真剣に向き合うことがあります。 わたしたちに、もしも命の長さが分かっていたら、わたしたちの …