【相談事例】DVで離婚したい。どうしたらスムーズに離婚できますか?

結婚13年、30代専業主婦、子ども2人。
夫からのモラハラで離婚を決意したが、離婚を切り出すと暴言がすごくて怖くて言い出せません。
また、外に働きに出ることを止められていたので専業主婦歴が長く、離婚後の生活に不安もあります。
どうしたらうまく離婚準備を進めることが出来るのか教えてください。


モラハラ・DV・離婚相談

モラハラの問題は根深い

モラハラの問題は根深いです。やられた本人は相当傷付いてるし怯えてしまうし委縮してしまう程なのに、やっているほうは自覚があまりない。
離婚したいと切り出す事すら怖くて言えなくなってしまう、外に働きに出ることも禁じられてしまう、そしていつしかそんな関係が当たり前となってしまう。いままでほんとうにお辛かったことと思います。
良く頑張ってこられましたね。あなたが離婚を決意していますので、離婚に関するお話をしていきますね。

離婚をするためには早急に自立を!

離婚を望まれているあなたは、早急に社会復帰への準備を進めて欲しいと思います。
「専業主婦歴が長いから不安」だなんて言っていては離婚は出来ません。
お子さんを育てながらどの位のペースで働くことが出来るのか等具体的に考えてみてください。
もしも、今すぐには働けない何らかの事情を抱えているのでしたら(身体が弱い、子どもの用事が多い、親の介護がある等)、DVとそれらの事情を天秤に掛けて「お金のために暮らせる状態」であるならば、子どもへの教育費と生活の為に、働ける目処が立つまで一緒に居る選択もあるかも知れません。
また、ご主人のDVが始まるきっかけをあなたなりに良く見極めることも身を守る術です。
すぐに自立できない理由があるのだとしたら、いかにご主人のDVスイッチを入れずに生活できるかを過去の経験から感じ取ってみて欲しいのです。
働くことが無理なら社会復帰への下準備期間と考えて、離婚したらすぐに活用できる資格の勉強をしておく、職業訓練校に通う等、いずれ自分の盾になる何かを身に着けておくほうが良いと思います。
離婚を視野に入れた自立を考えているのなら、怖がらないでどんどん「挑戦」していきましょう!

DVの夫に離婚を切り出すには

DVの場合、離婚話を夫婦のみで進めるにはかなり難しい部分もあるので、家庭裁判所に離婚調停申立をすると良いと思います。
調停に出向く際には夫婦間であった事柄を時系列にまとめ持参する、DVの証拠になるようなものは全て取っておくなど準備をしておいてください。
また、同居しながらの離婚調停は精神的にもキツイものがあると思いますので、いざ離婚を決意し実行に移す際には、別居をしてから調停に入る形にしておくとストレスが最低限で済むのではないかと思います。

まとめ

離婚後の生活に不安を抱えている人は多いと思います。
でも、本来抱えなくていいストレスを離婚で手放すことが出来たのなら、その代わりに他の部分で頑張ることが必要な時期もあるのではないかなと思うのです。
2人のお子さんのためにも前向きに進んで欲しいと思います。
調停中の心の持ち方、別居中や離婚後の心得などについてなど、不安があればぜひ一度ご相談くださいね。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。
夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。

切っても切れない「お金の問題」の理由と原因 私は主に夫婦問題専門のカウンセリングとシングルマザーのためのコーチングをしていますが、夫婦問題のご相談で感じることは「夫婦間のトラブルに、お金の問題は切っても切れないもの」だと …

1日7つの小さな習慣で人生が劇的に変わる!
1日7つの小さな習慣で人生が劇的に変わる!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 今よりもっとしあわせになりたい!自分を変えたい!と、あなたは思っていますか? そんなあなたに贈る、一日7つの小さな習慣です。 朝日を浴びよう! 朝日を浴びて体内のセロ …

身の周りに起こることのすべてはベストタイミング
身の周りに起こることのすべてはベストタイミング

身に起こることすべてに意味がある わたしたちが紡いでいく日々の暮らし。 その日々が積み重なると、それは「人生」という言葉で表されます。 HAPPYに過ごせた日は最高。 でも理不尽な出来事があったり、悲しい想いをした日は・ …

【相談事例】離婚か修復か。子どものためにやり直す必要はありますか?
【相談事例】離婚か修復か。子どものためにやり直す必要はありますか?

結婚9年、30代女性、子ども2人。 結婚してからずっと繰り返される夫の女性問題に悩んでいます。 風俗や不特定多数の女性と遊んでいるようで、その都度何度も話し合い、私も「今度やったら離婚」と伝えるのですが全然懲りない夫の不 …

浮気を許す妻の5つの特徴
浮気を許す妻の5つの特徴

ある日、パートナーが浮気をしていたことが分かった・・・ 今後どうしていいか分からない、 自分の気持ちをどうやって落ち着かせて良いのか分からないなど パートナーの不貞に関する悩みはとても多いのが事実です。 SNSの普及によ …

パートナーにあなたの気持ちをしっかり伝えていますか?
パートナーにあなたの気持ちをしっかり伝えていますか?

 気持ちを理解して欲しければ言葉に出して伝えるというのは当たり前のこと 夫婦と言えども言いたい事は「伝えなければ」わかってもらえないのですが、なぜか夫婦になると「言わなくても分かってるだろう」「気持ちを察して欲しい」とい …

夫婦再構築に最も無駄なものはこころのブロックです!
夫婦再構築に最も無駄なものはこころのブロックです!

 夫の浮気が分かってもすぐに離婚を決断する妻は少数派 夫の不貞行為がわかったとしても、すぐに離婚を決断する妻は少数派です。 理由は ・経済的なこと ・子どものこと ・世間体 ・浮気相手に対する意地やプライド など様々です …

愛されたいのに、愛を受け取らないあなたへ
愛されたいのに、愛を受け取らないあなたへ

「彼の気持ちが無くなってしまったようです」 「最近、夫の愛情を感じられなくなってしまいました」 「妻が私に無関心のような気がして淋しい」 こんな心の叫びが、日々生まれています。   今の状態に不満? 見方を変え …

離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。
離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。

「離婚したくない」「夫を許したい」「修復に向けて頑張りたい」と宣言しつつ、つい夫にファイティングポーズを取り続ける妻たちがいます。 戦う癖が抜けないと、修復宣言をしていても離婚予備軍となってしまいます。 あなたの本心はど …

夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません
夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません

大きな問題は、小さな悩みのかたまり 小さな悩みをたくさん抱えてしまうと、 それが何時しか大きなひとつのかたまりに見えてきます。 その時わたしたちは、この悩みについて 大きなかたまりだからと「太刀打ちできない気持ち」になっ …