【相談事例】優柔不断で話し合いにならない夫と、すぐに間に入ってくる義両親。もう耐えられません!

嫁姑問題・夫婦関係修復・離婚相談
結婚15年、子ども2人、夫の両親と10年前から2世帯同居中です。
結婚当初から話し合いの出来ない夫で優柔不断、意思のない無反応タイプ。
全然頼りにならず、代わりにすぐ夫の義両親が間に入ってきます。いつまでも子どものように義両親の言いなりになる夫と、私たちのことをいつも監視下に置こうとする義両親に嫌気がさして離婚を考えています。
(40代/女性)


 

結婚15年の夫婦なのに話し合いが出来ない、意思疎通が出来ないとのことですね。
長い間寂しい思いを抱えてきているのではとお察しします。
交際中はどうでしたか?義両親と同居前の5年間は?なんとかご主人に頼もしい男性になって欲しいと思うあなたの努力もずいぶんあったことでしょう。15年間は長いですものね。
しかし、もし意思のないような無反応な態度が徐々に表れてきたものだとしたらそれはご主人の性格という問題だけではなく、現在の周囲の状況が関係しているのかも知れません。

「意思のない無反応タイプ」逆を返せば「協調性のある平和主義タイプ」

いわゆる「意思のない無反応タイプ」のご主人は、逆を返せば「協調性のある平和主義タイプ」でもあるのですが、ご主人は決して意思がないわけでも無反応なわけでもないと思うのです。
平和主義なあまりに、妻や両親と揉めたくないという気持ちが先だって自分の意思を押し殺している状態だということも考えられるのです。
身近に子離れできていない親が居ることも、一因としてあると思います。
成人した子どもなのに、いつまでも自分の監視下に置いておきたいと思う親は実は驚くほど多く存在しているのです。

解決策として

あなたの出来ることとしては、ご主人が持っている行動力や決断力を発揮できる状態や環境を作ってあげる。自由に発言したり行動したり決断することをまずは大いに認めてあげて欲しいのです。
たとえ、ちょっととんちんかんな発言をしたとしても「あなたって、面白い!」と、おおらかに受け止めてあげて欲しいのです。
ご主人のようなタイプは否定されるとますます自己を表現しなくなります。
ご主人の行動力や決断力を信じてみてくださいね!2人のお子さんにも協力してもらって、ご主人をおだてて立派にしていくイメージで進めると良いと思います。
今後はご主人にリーダーシップや舵を取って貰えるようにさり気なくシフトチェンジしていきましょう!
義両親についてですが、40代の子どもをいまだに監視下に置きたいというのはある意味歪んだ愛情。
共依存気味なのではと思われます。ご主人自身もその愛情の形は苦しかったのではないかな。
今更義両親の行動が変わっていく事に期待を持つのは難しいと思うので、とりあえず上手に交わしていきましょう。。。
もし今後、義両親との関係で辛くなってきたなと感じることがあれば、是非カウンセリングをご利用いただければと思います。

 

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:, ,

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと
母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと

わたしが女性の貧困問題について学びを深める理由 現在私は埼玉県男女共同参画センター主催の講座で女性の貧困問題やジェンダー論を学んでいます。 約1年かけて様々なテーマの講義を受け、自らも探求したいテーマを課題学習とし、テー …

わたしが夫婦問題カウンセリングをお勧めする理由。
わたしが夫婦問題カウンセリングをお勧めする理由。

3組に1組が離婚を選択すると言われていますが、その中でも離婚を成功させた人や後悔のない離婚をしている人は果たしてどの位いるのでしょうか。 また、夫婦関係修復を選択し今まで以上に絆を深められた夫婦は、どのような行動を取って …

自分を大切にする、ということ。
自分を大切にする、ということ。

誰かのために自分の気持ちを犠牲にしていませんか? 「夫に大切にされたくて、修復セッションを受けようと思いました。でも、今はそうじゃないんだって思います。私が私を大切にしたい。」 2回目のカウンセリングを受けた女性の言葉で …

浮気をされた時に手放すもの、掴みたいもの。
浮気をされた時に手放すもの、掴みたいもの。

最近パートナーの様子がおかしい・・・ パートナーの浮気の証拠を掴んでしまった・・・ こんな時、あなたならどうしますか? 離婚はせずに、夫婦関係修復に向けて頑張りたい、そう決意したときに必要な心構えをお伝えします。 パート …

修復を決意した人が、夫婦の関係を良くしたい時に効果的な行動って?
修復を決意した人が、夫婦の関係を良くしたい時に効果的な行動って?

「修復」も覚悟と決断が必要 夫婦関係を良好なものにしたい、愛を与え合える夫婦に戻りたいという方は是非こちらの方法も参考にしてください。 夫婦関係修復を目指し、夫婦再構築することは不可能ではないことです。 でも実際は修復っ …

先の見えない不安の中に居続けないために、あなたが今すぐ行動すべきこと
先の見えない不安の中に居続けないために、あなたが今すぐ行動すべきこと

あなたが抱えた多様な生き方を認め、あなたが望む未来を探します 誰だって離婚を前提に結婚する人などいないと思います。 離婚が頭を過った時は、それ以前に夫婦の間にそれ相当の何かがあったのです。 様々な事情の末に、離婚を視野に …

夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません
夫婦問題は悩んでいるだけでは何も変わりません

大きな問題は、小さな悩みのかたまり 小さな悩みをたくさん抱えてしまうと、 それが何時しか大きなひとつのかたまりに見えてきます。 その時わたしたちは、この悩みについて 大きなかたまりだからと「太刀打ちできない気持ち」になっ …

夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方
夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方

夫婦の会話がほとんどない、穏やかに会話が出来ない、意思疎通が出来ないという悩みを多く聞きます。 始めからそんな風ではなかったと思うのです。 会話に「思いやり」を無くしてしまっていませんか? そんなあなたは、今日からI(ア …

離婚のサインを見逃していませんか?夫婦関係を悪化させないチェックポイント
離婚のサインを見逃していませんか?夫婦関係を悪化させないチェックポイント

「ある日突然、夫から離婚を言い渡されてしまった」 このようなご相談も少なくありません。 言われた側はまさに青天の霹靂なのですが、言い出す側って無意識でサインを出しているものです。 あなたは お気付きでしたか? 家に居る時 …

離婚を決めたら子どものためにできること
離婚を決めたら子どものためにできること

子どもを守るために離婚をしない選択も、子どもを守るために離婚をする選択も間違ってはいません。 そのどちらも、様々な事情や背景があるからです。 ただ「離婚しない理由」を子供のせいにしないこと。 そして離婚が子どもにとってど …