『離婚することになりそうですが、子どもにどう伝えたらいいですか?』

離婚・子どもへの伝え方
3組に1組、時間にすると2分に1組の割合で離婚が成立している現代の離婚事情。
そのうちの約6割が「未成年の子どもがいる家庭」というのが現状です。
離婚をすることになるだろうと考えた時に『子どもへの伝え方』も悩みのひとつではないでしょうか。

小さな子どもにとって、両親の突然の離婚は不思議で悲しくて不安な出来事

子どもにとって、両親が揃っていることはごく当たり前のこと。
それが離婚によってどちらかと離れて暮らさなくてはならなくなります。
突然どちらかの親がいなくなるということは、小さな子どもにとっては不思議で悲しくて不安になる出来事です。

子どもの年齢に合わせて、真実のみを伝えよう

子どもに離婚を伝える際に『パパは仕事で遠くに行った』『ママは死んでしまった』など嘘の報告をして子どもを傷付けないようにしようとする話を聞きますが、それは逆効果です。
いつか真実が子どもにも分かるということ、そしてその時、子どもは「嘘をつかれていた」ということも加わり、再び傷付くことになるからです。
離婚をしたという事実を子どもの年齢に合わせて話してあげましょう。
その際は安心できるような言葉も添えてあげると良いと思います。
幼児だったら
『パパとママは一緒に居ると喧嘩ばかりしてしまって、これでは良くないと思ったから離婚するの。でもあなたのことはパパもママも大好きだし、会いたい時はいつでも会えるから大丈夫。不安にならないでね』
など、事実のみをその子に分かるように伝えること。
その際、自分の感情を挟み込むのはあまり良いとは言えません。
「お母さんはあの時辛かった」「あんなことが無ければ」「お父さんのことが嫌いになった」など、子どもに伝えたところで子どもはどうしていいのか分からなくなり、悪口を聞かされているような気分になるのです。成長し、色々な事が分かるようになった頃、子どもから聞いてきたらまたその年齢に合わせた説明をすればいいのです。

離婚成立前には子どもに言わない

まだ離婚をしていないのに「離婚するかも知れない」などと子どもに言ってしまい、子どもを必要以上に不安にさせてしまう事もあります。
小さな子どもに悩みや愚痴をこぼしたところで、子どもはそれを受け止めることが出来ません。
このような場合、その背景には他に悩みを相談する人や機関がなく親の気持ちが不安定になっていることがあります。
気持ちを安定させ最善の解決策を見出すためにも、あなたが抱えている問題を相談できる相手を探すことも必要です。
是非、行政の相談やカウンセラーなど専門知識を持つ場所を上手に利用し、ご自身の心の整理をして欲しいと思います。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

マイナンバーで増える?スマホで離婚する夫婦。
マイナンバーで増える?スマホで離婚する夫婦。

とうとう我が家にも届きました、マイナンバー制度の通知です。 今さら聞けない、マイナンバー制度ってなぁに? マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つ12桁の番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を …

【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?
【相談事例】ギャンブル依存症は治りますか?

結婚23年、50代、子ども2人 夫が競馬やパチスロにのめり込み、常に借金を抱えている状態になっている。 結婚当初から趣味程度でギャンブルをしていたが リストラがきっかけとなり、やめられなくなっている。 このままでは住む家 …

母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと
母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと

わたしが女性の貧困問題について学びを深める理由 現在私は埼玉県男女共同参画センター主催の講座で女性の貧困問題やジェンダー論を学んでいます。 約1年かけて様々なテーマの講義を受け、自らも探求したいテーマを課題学習とし、テー …

夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。
夫婦のトラブルやシングルマザーの切っても切れない「お金の問題」を解決するために。

切っても切れない「お金の問題」の理由と原因 私は主に夫婦問題専門のカウンセリングとシングルマザーのためのコーチングをしていますが、夫婦問題のご相談で感じることは「夫婦間のトラブルに、お金の問題は切っても切れないもの」だと …

【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません
【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません

結婚7年、30代女性、子どもひとり。 夫から突然離婚を迫られました。原因は「性格の不一致」「家事をしない」「教育観の違い」「独りになって考えたい」。 余りに突然で、びっくりしています。 私もフルタイム勤務をしているので忙 …

【相談事例】再婚して今は幸せなはずなのに、過去の辛い思いが消えず苦しい
【相談事例】再婚して今は幸せなはずなのに、過去の辛い思いが消えず苦しい

結婚2年、30代女性、前夫との子どもが1人と現在妊娠中。 4年前に離婚し、その2年後に再婚。離婚理由は元夫の女性問題と、お酒を飲むと暴言暴力が酷くなり私や子どもに手を上げるようになったために、逃げるように子どもを連れて家 …

あなたの身近にいるかもしれない!モンスター妻の存在とは?
あなたの身近にいるかもしれない!モンスター妻の存在とは?

妻の態度が夫の前では急変する・・・ 周囲からの評判はとても良いのに何故か家庭では猛威を振るう・・・ という夫婦関係、じつは珍しい話ではありません。 あなたのパートナーは大丈夫? 放っておくとエスカレートしてしまうモンスタ …

【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。
【相談事例】旦那の浮気が本気になり離婚を突き付けられています。

結婚5年、30代女性、子ども1人。 旦那の浮気が本気になってしまったようで、別れて欲しいと言われています。 すぐ離婚に応じれば慰謝料も養育費も払うから別れて欲しい、話し合いもしたくない、子どもを連れて出ていって欲しいと言 …

老後2000万円問題に思う、シングルマザーのための資産形成
老後2000万円問題に思う、シングルマザーのための資産形成

老後の不安はあるが生活費と教育費で老後資金が貯められないシンママたち 2019年6月に金融庁の市場ワーキンググループがまとめた提出書により、老後2000万円問題が大きくクローズアップされました。 「老後資金は年金だけでは …

離婚後のママと子どもの姓、離婚後に悩まないために。
離婚後のママと子どもの姓、離婚後に悩まないために。

離婚をしたら妻の姓は除籍され、旧姓に戻ります。 でも子の姓は放っておいたら夫の姓のままなのです。 知らずにいると、親権や養育権を取って一緒に住んでいても母子で姓が違っていた・・・なんていうことになってしまうかも知れません …