夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!

夫婦喧嘩・関係修復・子どもの気持ち夫婦喧嘩をいつも見せられている子どもは、こころが不安定になってしまいます。
両親が罵り合う姿を見ることで恐怖心と不安感でいっぱいになってしまうのです。
小さな子どもにとっては、両親や家庭が「生活のすべて」。
幼稚園や学校に行くようになって徐々に広がりを見せますが、それでも基盤はまだ家庭にあります。
夫婦にとっては些細な喧嘩でも、その理由が分からずいつ終わるかも想像できない子どもにとっては不安でたまらないのです。

夫婦喧嘩を見せてしまったら仲直りまで見せること!

なるべく子どもの前で夫婦喧嘩をしないように努めていたとしても、どうにもならない時があるかも知れません。
そんな時は、かならず子どもの前で仲直りの姿も見せること。
「謝ること」と「許すこと」を見せることで子ども自身も親の喧嘩が終わった事を実感し安心します。
良くないケースが【朝になったらいつの間にか仲直りをしている】という方法。
これは喧嘩を見せられた子供にとって「喧嘩をしてもうやむやにしていれば関係が修復できる」「時間が解決してくれる」と学ばせているのと同じ。
謝れない大人、まずいことから逃げ続ける大人になって欲しくなければ、始まりを見せたら終わりも見せることが大事なのです。

怒りは【6秒の魔法】でコントロールできる!

怒りの感情は自分自身でコントロールができることを知っていますか?
人間の感情のピークは6秒くらいしか続かないということが分かっています。
だからカッときた瞬間に怒りに任せて発言するのではなく、6秒待つことによって怒らなくても良くなるのですね。
夫婦喧嘩にありがちな「売り言葉に買い言葉」を避けることも出来るでしょう。
ただ何もしない6秒って長く感じるかもしれませんが、深呼吸したり水を飲んだりして過ごしてみましょう。

それでも怒りが収まらないときは!

子どもが不安な顔をして見ているが、このままでは酷い夫婦喧嘩に発展してしまいそう!
そんな時は一旦その場を離れて自分を置く環境を変えましょう。
別室やトイレなどひとりになれる場所に移動し落ち着きを取り戻すと、喧嘩の原因や解決策が見つかりやすくなります。
また、いくら自分が感情をコントロールしても相手から振られることも。そんな時はさりげなく話題を変えて、「その話は明日にしましょう」と時間を取らせてもらうこと。
相手もクールダウンでき、無意味な喧嘩を避けることができます。

子どもの気持ちをフォローすることを忘れずに!

もしも子どもに夫婦喧嘩を見せてしまったら、子どもの気持ちをフォローすること。
恐怖心や不安感でいっぱいの子どもに「不安にさせてごめんね。大丈夫だからね」などの声掛けをしてあげてくださいね。
子どもの教育のことで喧嘩をしていれば、子どもは自分の責任だと感じます。
決して子どもの責任では無いということ、そしてパパもママもあなたのことが大好きだということも伝えてください。
大好きな両親が目の前で罵り合う姿を見て育つ子供は、自己肯定感が低かったり他人や自分を愛せなかったり、暴力的になったりしてしまうそうです。

まとめ

喧嘩をするということは、お互いの心の根底には「現状を変えたい、良くなって欲しい」という感情が少なからずあるから。
だったらその方向に持っていけるような努力をするほうがよっぽど建設的ではありませんか?
子どものこころを傷付けず、家庭も穏やかになれるような方法を実践していくこと。
それにはやはり、お互いの歩み寄りや価値観の違いを認めるということも大事なんですよね。
どう進めていいか分からない!という方はご相談くださいね。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 夫婦再生
タグ:

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます
【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます

結婚9年、30代女性、子ども1人。 6年前に夫の浮気が発覚、その後夫は浮気相手との関係も終わり何となく現在に至ります。 今の生活そのものに不満があるわけでは無いのですが、私のほうが夫に対する不信感が拭えきれずにいること、 …

自分を大切にする、ということ。
自分を大切にする、ということ。

誰かのために自分の気持ちを犠牲にしていませんか? 「夫に大切にされたくて、修復セッションを受けようと思いました。でも、今はそうじゃないんだって思います。私が私を大切にしたい。」 2回目のカウンセリングを受けた女性の言葉で …

【相談事例】夫が薬物に手を出していることが分かりました。誰にも相談できず苦しい。
【相談事例】夫が薬物に手を出していることが分かりました。誰にも相談できず苦しい。

結婚6年、30代女性、子ども2人。 夫が危険ドラッグをやっています。 何度止めて欲しいと頼んでも「法的には違法ではないから」「止めようと思えばいつだって止めることが出来るから大丈夫」と取り合ってくれません。 以前は隠れて …

浮気の証拠を掴むなら、クリスマス前後3日間がチャンスです!
浮気の証拠を掴むなら、クリスマス前後3日間がチャンスです!

こんにちは!夫婦問題専門カウンセラー大野まり子です。 不貞の証拠を掴みたいのになかなか取れない、探偵を雇いたいが経済的に厳しいのでスポットでお願いしたい、などそんな時にはカレンダーを見てください! 浮気の証拠を確実に取り …

あなたは大丈夫?危ない夫婦5つの特徴!
あなたは大丈夫?危ない夫婦5つの特徴!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。危ない夫婦の5つの特徴を挙げてみました。 1. 夫婦間のコミュニケーションが全くない、あっても足りていない。 夫婦としてもっとも大切なことですが、仕事で多忙、すれ違いの …

夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方
夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方

夫婦の会話がほとんどない、穏やかに会話が出来ない、意思疎通が出来ないという悩みを多く聞きます。 始めからそんな風ではなかったと思うのです。 会話に「思いやり」を無くしてしまっていませんか? そんなあなたは、今日からI(ア …

修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。
修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。

あなたのしあわせは、あなたに決定権がある 2015年、わたしがお受けしたご相談について、修復を目指す方が6割、納得のいく離婚をしたいという方が4割という比率でした。 後悔しない選択をするためには、自分に正直に、自分の気持 …

【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません
【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません

結婚7年、30代女性、子どもひとり。 夫から突然離婚を迫られました。原因は「性格の不一致」「家事をしない」「教育観の違い」「独りになって考えたい」。 余りに突然で、びっくりしています。 私もフルタイム勤務をしているので忙 …

パートナーにあなたの気持ちをしっかり伝えていますか?
パートナーにあなたの気持ちをしっかり伝えていますか?

 気持ちを理解して欲しければ言葉に出して伝えるというのは当たり前のこと 夫婦と言えども言いたい事は「伝えなければ」わかってもらえないのですが、なぜか夫婦になると「言わなくても分かってるだろう」「気持ちを察して欲しい」とい …

養育費未払いを防ぐ方法とその対策!
養育費未払いを防ぐ方法とその対策!

感情的に離婚をせずに養育費の取り決めはしっかりと! 小さな子どもを抱えて離婚する夫婦が増えています。 国や自治体からの支援も昔よりは充実したことは確かですが、 片親で子どもを育てながら親子が安定した生活を送るだけの収入を …