夫婦喧嘩がもたらす子どもへの影響と、怒りを抑える方法!

夫婦喧嘩・関係修復・子どもの気持ち夫婦喧嘩をいつも見せられている子どもは、こころが不安定になってしまいます。
両親が罵り合う姿を見ることで恐怖心と不安感でいっぱいになってしまうのです。
小さな子どもにとっては、両親や家庭が「生活のすべて」。
幼稚園や学校に行くようになって徐々に広がりを見せますが、それでも基盤はまだ家庭にあります。
夫婦にとっては些細な喧嘩でも、その理由が分からずいつ終わるかも想像できない子どもにとっては不安でたまらないのです。

夫婦喧嘩を見せてしまったら仲直りまで見せること!

なるべく子どもの前で夫婦喧嘩をしないように努めていたとしても、どうにもならない時があるかも知れません。
そんな時は、かならず子どもの前で仲直りの姿も見せること。
「謝ること」と「許すこと」を見せることで子ども自身も親の喧嘩が終わった事を実感し安心します。
良くないケースが【朝になったらいつの間にか仲直りをしている】という方法。
これは喧嘩を見せられた子供にとって「喧嘩をしてもうやむやにしていれば関係が修復できる」「時間が解決してくれる」と学ばせているのと同じ。
謝れない大人、まずいことから逃げ続ける大人になって欲しくなければ、始まりを見せたら終わりも見せることが大事なのです。

怒りは【6秒の魔法】でコントロールできる!

怒りの感情は自分自身でコントロールができることを知っていますか?
人間の感情のピークは6秒くらいしか続かないということが分かっています。
だからカッときた瞬間に怒りに任せて発言するのではなく、6秒待つことによって怒らなくても良くなるのですね。
夫婦喧嘩にありがちな「売り言葉に買い言葉」を避けることも出来るでしょう。
ただ何もしない6秒って長く感じるかもしれませんが、深呼吸したり水を飲んだりして過ごしてみましょう。

それでも怒りが収まらないときは!

子どもが不安な顔をして見ているが、このままでは酷い夫婦喧嘩に発展してしまいそう!
そんな時は一旦その場を離れて自分を置く環境を変えましょう。
別室やトイレなどひとりになれる場所に移動し落ち着きを取り戻すと、喧嘩の原因や解決策が見つかりやすくなります。
また、いくら自分が感情をコントロールしても相手から振られることも。そんな時はさりげなく話題を変えて、「その話は明日にしましょう」と時間を取らせてもらうこと。
相手もクールダウンでき、無意味な喧嘩を避けることができます。

子どもの気持ちをフォローすることを忘れずに!

もしも子どもに夫婦喧嘩を見せてしまったら、子どもの気持ちをフォローすること。
恐怖心や不安感でいっぱいの子どもに「不安にさせてごめんね。大丈夫だからね」などの声掛けをしてあげてくださいね。
子どもの教育のことで喧嘩をしていれば、子どもは自分の責任だと感じます。
決して子どもの責任では無いということ、そしてパパもママもあなたのことが大好きだということも伝えてください。
大好きな両親が目の前で罵り合う姿を見て育つ子供は、自己肯定感が低かったり他人や自分を愛せなかったり、暴力的になったりしてしまうそうです。

まとめ

喧嘩をするということは、お互いの心の根底には「現状を変えたい、良くなって欲しい」という感情が少なからずあるから。
だったらその方向に持っていけるような努力をするほうがよっぽど建設的ではありませんか?
子どものこころを傷付けず、家庭も穏やかになれるような方法を実践していくこと。
それにはやはり、お互いの歩み寄りや価値観の違いを認めるということも大事なんですよね。
どう進めていいか分からない!という方はご相談くださいね。

カテゴリー: 修復, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。
離婚したくないと言いながら夫を責め続ける妻。

「離婚したくない」「夫を許したい」「修復に向けて頑張りたい」と宣言しつつ、つい夫にファイティングポーズを取り続ける妻たちがいます。 戦う癖が抜けないと、修復宣言をしていても離婚予備軍となってしまいます。 あなたの本心はど …

夫婦関係修復を邪魔する2つの心理
夫婦関係修復を邪魔する2つの心理

妊娠中に不倫をされてしまった・・・奥様の気持ちを考えると、それはもうはらわたが煮えくり返るような出来事かと思います。 実際、このようなケースは珍しくもなく、妊娠中こそ夫の浮気に気を付けなければならないというのは、結構妊婦 …

浮気を繰り返すDV夫と離婚したい。まずはどうしたら?
浮気を繰り返すDV夫と離婚したい。まずはどうしたら?

先日、記事タイトルのようなお問合せを頂きました。 夫が浮気をするようになってから急にドメスティックバイオレンス(DV)夫になった、というケースもあれば、浮気が始まった頃は妙に優しく家族に気を遣うような面があったが、徐々に …

DV夫のために我慢しない、しあわせになる為の離婚方法
DV夫のために我慢しない、しあわせになる為の離婚方法

安易な離婚は、決しておすすめできるものではありません。 しかしその反面、離婚したほうが良いと思われるのに離婚しない、離婚に踏み切れないかたがいるのも事実。 繰り返されるDVは、あなたが期待するほど簡単には治らないのです。 …

突然の離婚宣言、その理由はパートナーの本音ですか?
突然の離婚宣言、その理由はパートナーの本音ですか?

ある日突然離婚を告げる夫の理由とは ある日突然、夫から離婚を突き付けられてしまった・・・その様なご相談も少なくありません。 離婚理由として「一人になりたい」「生活に疲れた」「仕事が忙しくて精神的にツライ」など、離婚理由と …

たとえば、離婚と子どもの貧困について
たとえば、離婚と子どもの貧困について

埼玉県が女性の貧困問題支援事業に取り組みます! この度、6月から2019年3月まで埼玉県男女共同参画センターが主催する「女性リーダー育成講座」の受講をさせて頂くことになりました。 本年度、埼玉県では女性の貧困問題支援事業 …

あなたの心が夫の浮気を知った時の対処法
あなたの心が夫の浮気を知った時の対処法

サレ妻という言葉の違和感。 浮気をされている妻を「サレ妻」と呼ぶ風潮がありますが、実際は浮気をさせてあげているのであって、サレ妻なんて呼ばれたくないと心を痛めている女性が多いはずです。 「されている」と「させている」では …

夫の浮気相手を喜ばせたくないから離婚はしないという選択について
夫の浮気相手を喜ばせたくないから離婚はしないという選択について

ある相談者のお悩み 「信じていた夫から浮気をされ、止めて欲しいと夫に伝えたところで夫と私の関係は改善もせず、夫は浮気相手とさらに深い関係になり同棲を始めた。離婚をせず夫とは昔のような関係に戻りたいと思う反面、本当にまた幸 …

たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?
たった一度の人生を、あなたはどう生きたいですか?

もしも命の長さを知ったら、あなたの行動や選択は変わりますか? 命の長さは目には見えないものだけれど、何かのきっかけでふと命について真剣に向き合うことがあります。 わたしたちに、もしも命の長さが分かっていたら、わたしたちの …

【マインドブロック解除メニューのお知らせ】
【マインドブロック解除メニューのお知らせ】

【マインドブロック】とは 過去の経験や失敗がきっかけとなり、 行動にブレーキを掛けたりマイナスの固定観念が生まれ、 それによって新たな行動や自分らしく生きられないなど 【あなたらしさを妨げる要因】となるブロックのことを言 …