もう一度、恋をすることがあるのでしょうか?

シングルマザー・恋愛・再婚こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。
ときどき相談者様から聞かれることは「自分はもう一度恋をすることがあるのでしょうか?」という問です。離婚後のシングルマザーやシングルファザーの恋愛事情、気になりますよね。

離婚後の恋愛に積極的かどうかは人それぞれ。

みなさん、様々な事情があって離婚をしています。
離婚後の恋愛に積極的かどうかは本当に人それぞれ。
積極的に恋人探しをする人もいれば、次の恋愛に臆病になったり構えてしまう気持ちから「もう2度と恋愛はしない」と決めて生きていく人もいます。
法的には何の問題もないシングルマザーやシングルファザーの恋愛ですから、本来は自由に楽しんでもいいと私は思います。

寂しさを紛らわせるための恋人探しはNG!

しかし、独りでは寂しいからという気持ちが強いあまりに恋人探しをするのは私はどうかなぁと思うのです。離婚を決断した人に私は「ひとりで子どもを育て生きていく覚悟と意思がありますか?」と投げかけます。
そこでもしも「すぐに新しいパートナーを見つければ良いだろう。再婚すれば良いだろう」という考えを持っているような場合は、その人が離婚後の現実と向き合うことに不安を感じてしまうのです。
本当に離婚後、独りになった時に寂しくてたまらなくなって自分を安売りしてしまう。
しあわせになるために離婚を選択したはずなのに、これでは何のために離婚したのか分からないではありませんか?

恋愛という行為に依存しない

ただ寂しいから、誰かに頼りたいから、といった気持ちのまま恋愛を始めると恋愛という行為に依存しがちになります。
もしその恋愛が終わってしまった時にまた寂しさを恋愛する事で忘れようとしたり、紛らわせようという行動に出やすくなります。
慎重になり過ぎる必要はないけれど、寂しいという思いは何かで穴埋めできるものではなくて、あなたがあなたの気持ちを満足させることがいちばんです。

子どもの存在を忘れないで

いくらシングル同士なら自由に恋愛を楽しんでも良いといっても、そこは子どもを持つ親の身です。
大切な子どもが一番身近にいることを忘れないで欲しいのです。
恋愛をしても子供たちの母親であること。
子供たちにとっては唯一無二の存在であること。
その子どもを悲しませるような恋愛の仕方はしない、これが鉄則だと思います。
また、子どもの存在を尊重してくれない恋人はあなたのパートナーとして相応しくありません。
シングルマザーであるという事を理解し、あなたと子どもの両方を認めてくれる恋人を選ぶことが、シングルマザーの恋愛の大前提だと思います。

お付き合いが始まったら

会う時間がなかなか取れない、子どもと恋人の関係など、お付き合いが始まってからの悩みも発生するでしょう。
恋人の性格を見極めて、ずっと続けていけそうだと感じたら子どもに紹介することがベターだと思います。
子どもの気持ちを優先し、子どもが違和感を感じないような工夫も必要です。

もちろん、また恋愛してもいいのです!

「もう一度、恋ができるのでしょうか?」と考えている場合は、過去のトラウマから臆病になっている場合と、恋愛はしたいけどそのような機会に恵まれるのかという不安からきている場合があります。
今の現状に悩みながらも次のステップを考えることが出来ているのですから、新しい恋を受け入れる心の準備もいつかきっと整うはず。
なぜなら「恋愛をしない」と決めた人は「また恋が出来るかな?」とは考えないものですから。
次のステップとして恋愛があるならば、もちろん、また恋愛してもいいのです!

 

カテゴリー: ひとり親家庭, 埼玉離婚相談ブログ
タグ:

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

『私ばかり我慢している!』と夫婦関係に不満が募っていませんか?
『私ばかり我慢している!』と夫婦関係に不満が募っていませんか?

「私ばかり我慢している!」と夫婦関係に不満がある場合、それは相手に対しての不満では無くて『自分に対しての不満』だったりするのです。 妻の言い分と、夫の考えはこんなに違う! 妻は、自分の趣味ばかり優先する夫にいつも腹を立て …

母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと
母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと

わたしが女性の貧困問題について学びを深める理由 現在私は埼玉県男女共同参画センター主催の講座で女性の貧困問題やジェンダー論を学んでいます。 約1年かけて様々なテーマの講義を受け、自らも探求したいテーマを課題学習とし、テー …

浮気をされた時に手放すもの、掴みたいもの。
浮気をされた時に手放すもの、掴みたいもの。

最近パートナーの様子がおかしい・・・ パートナーの浮気の証拠を掴んでしまった・・・ こんな時、あなたならどうしますか? 離婚はせずに、夫婦関係修復に向けて頑張りたい、そう決意したときに必要な心構えをお伝えします。 パート …

9割の夫婦が選択する協議離婚のメリット・デメリットとは!
9割の夫婦が選択する協議離婚のメリット・デメリットとは!

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。 離婚にはいくつかの種類があるのはご存知だと思いますが、本日は【協議離婚】についてお話します! 現在、日本でもっとも多い離婚は【協議離婚】です。 厚生労働省の資料による …

依存症の恐怖
依存症の恐怖

連日のように報道されている著名人の薬物依存。 薬物依存の恐ろしさは、一度手にすると抜け出せずただただ転落していくだけなのに、止めたいのに止められず自分が自分でなくなってしまうこと。 身体が、脳が、依存対象に支配されてしま …

【相談事例】生活費を入れてくれない、性生活も全くない夫と離婚したい
【相談事例】生活費を入れてくれない、性生活も全くない夫と離婚したい

結婚1年、20代女性、子供なし。 結婚してから一度も生活費を入れてくれない主人のことで相談です。 主人は会社員として真面目に働いているようですが、生活費を入れてくれません。 給料明細も一度も見せてもらえず、いくら収入があ …

修復を決意した人が、夫婦の関係を良くしたい時に効果的な行動って?
修復を決意した人が、夫婦の関係を良くしたい時に効果的な行動って?

「修復」も覚悟と決断が必要 夫婦関係を良好なものにしたい、愛を与え合える夫婦に戻りたいという方は是非こちらの方法も参考にしてください。 夫婦関係修復を目指し、夫婦再構築することは不可能ではないことです。 でも実際は修復っ …

離婚後の人生を愉しむ秘訣
離婚後の人生を愉しむ秘訣

離婚後にしあわせになれる人となれない人の違い 離婚後、しあわせになれる人となれない人に2分化する傾向があります。 安定した収入があっても しあわせになれない人 自らが望んでした離婚のはずなのに しあわせになれない人 周囲 …

修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。
修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。

あなたのしあわせは、あなたに決定権がある 2015年、わたしがお受けしたご相談について、修復を目指す方が6割、納得のいく離婚をしたいという方が4割という比率でした。 後悔しない選択をするためには、自分に正直に、自分の気持 …

老後2000万円問題に思う、シングルマザーのための資産形成
老後2000万円問題に思う、シングルマザーのための資産形成

老後の不安はあるが生活費と教育費で老後資金が貯められないシンママたち 2019年6月に金融庁の市場ワーキンググループがまとめた提出書により、老後2000万円問題が大きくクローズアップされました。 「老後資金は年金だけでは …