知らなかったら損をする、浮気の証拠を見つけた時の対処法!

浮気・証拠・夫婦問題夫婦問題の定番といえば不貞行為だったりしますが、最近は妻の浮気に苦しむ男性からの相談も増えています。
また、SNSの普及によって簡単に出会いの場が作れることも安易な不倫へ繋がっているようです。
あなたの大切なひとが、もし浮気をしていたらあなたならどうしますか?

離婚をするか夫婦再生を目指すかで取るべき行動は違う!

「浮気の証拠を見つけてしまった!」離婚か修復か・・・見つけてしまった側は、相手とどう接しようか、どう伝えようか、今後どうなっていくのだろうか、など大きな不安とショックが入り混じり、信用していたのに裏切られたという思いから孤独感に苛まれます。
ショックのあまり、今後の方向性を考えずに感情のまま浮気の証拠を突き付けて問いただすようなことは絶対に止めたいパターンです。
浮気をした側も罪悪感を持っているため、そうする事によって夫婦再生への道が遠くなります。

たかが、浮気相手。

戸籍上「夫婦」という関係ですので、何かあった場合は浮気相手より有利なんです。
そこを忘れずに大きく構えていられると、感情を揺さぶられずに済むのではないかな。
たかが、浮気相手なんです。
パートナーが浮気相手にのめり込んでいる時期もあるかも知れないし、浮気相手があなたに存在をアピールしてくることもあるかも知れません。
もし、感情を揺さぶられそうになったら目線をいつもより高くしてくださいね。
そう、【雲の上にでも乗っているイメージ】で。
浮気相手と同じ土俵に立たないようにしましょうね。

離婚と決めたらやることはこれ!

不貞がきっかけで離婚すると決断したのならやる事は決まっています。
確実な証拠を掴むこと。
そして水面下で離婚準備を進めることです。
勿論ですが自分の気持ちをプラスへ変えていく事も大切です。
恨み辛みを一生抱えていても、それは自分が辛いだけ。
しあわせな離婚をするためには一日も早く気持ちを切り替えて、自分の将来のために時間と労力を使っていきましょう!

夫婦関係の修復を目指すなら。

掴んでしまった証拠は、パートナーには秘密に。
でも万が一の時のお守りになるため隠滅はしない。
浮気をした側は罪悪感を少なからず抱えています。
修復したいなら、相手の立場を守ってあげるためにも「知らないふり」をしてあげたほうが修復に繋がりやすいですよね。
そのうえで、これ以上夫と浮気相手が深入りしないように作戦を立てること、自分磨きを怠らないことなどやるべきことはたくさんあります。
修復を目指すには、そこに辿り着くまでに様々な状況や背景、要素を見つつ判断を重ねていく事が必要になります。
必要でしたらご相談くださいね。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 夫婦再生, 離婚問題
タグ:

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

夫婦間にみる「ヤマアラシのジレンマ」程良い距離感が円満の鍵!
夫婦間にみる「ヤマアラシのジレンマ」程良い距離感が円満の鍵!

寒い夜に身体を温め合うヤマアラシのジレンマって? 「ヤマアラシのジレンマ」という話をご存知でしょうか? 全身を固い針で覆われている2匹のヤマアラシが身を寄せ合いたくて距離を縮めるのですが、お互いの針が刺さって傷付け合って …

夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方
夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方

夫婦の会話がほとんどない、穏やかに会話が出来ない、意思疎通が出来ないという悩みを多く聞きます。 始めからそんな風ではなかったと思うのです。 会話に「思いやり」を無くしてしまっていませんか? そんなあなたは、今日からI(ア …

就学援助制度について
就学援助制度について

就学援助制度とは 経済的理由によって学用品費や給食費、校外活動費などの支払いが困難な世帯に対して、費用の一部を援助する就学援助制度があるのをご存じですか? 学校教育法第19条において「経済的理由によって、就学困難と認めら …

しあわせを掴んだかたに共通するキーワードは?
しあわせを掴んだかたに共通するキーワードは?

平成最後のあつ~い夏が終わろうとしていますね。 みなさん、今年の夏はどのように過ごされましたか? 私は、今年の夏は数名のクライアント様から再婚報告をいただきました(^^) 辛い過去を乗り越え、新たなしあわせを掴む・・・ …

夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ
夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ

夫婦関係が崩壊していく・・・これは女性にとって考えたくもないような事なのではないでしょうか。 多くの女性にとってしあわせを感じる場所が家庭であり、夫に愛されること、子どもの成長を家族で喜び合えることが生涯を通してのしあわ …

修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。
修復に繋げたいときに乗り越えなくてはならない壁とは。

あなたのしあわせは、あなたに決定権がある 2015年、わたしがお受けしたご相談について、修復を目指す方が6割、納得のいく離婚をしたいという方が4割という比率でした。 後悔しない選択をするためには、自分に正直に、自分の気持 …

その離婚理由を鵜呑みにしていませんか?離婚原因ランキングの疑問。
その離婚理由を鵜呑みにしていませんか?離婚原因ランキングの疑問。

離婚の申立理由は毎年のように男女とも1位「性格が合わない」 離婚には必ず「離婚したい理由」というものが存在します。 司法統計から見た離婚の申立理由は、毎年のように男女ともに1位が「性格が合わない」。 しかしそう思うまでの …

【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻
【愛され妻の特徴】甘え上手で守りたくなる妻

  しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい しっかり者の妻ほど、夫が浮気に走りやすい・・・この男性心理を少し読み解いてみましょう。 男性は「女性を守りたい」「頼られたい」という意識が高い人が多いのですが、妻が …

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。
『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです。』と悩んでいらっしゃる方が最近多いのです。 わたしも過去に、長い期間その狭間を行きつ戻りつしていました。 大丈夫、焦らなくても良いのです。 離婚か修復かと悩む時期は精神的 …

離婚後の戸籍・姓について、あなたはどう考えますか?
離婚後の戸籍・姓について、あなたはどう考えますか?

子供にとっても姓が変わるというのは一大事 離婚後に子供の姓をどうするかで悩む方は結構いらっしゃいます。 私も同じでとても悩みました。 やはり子供にとっても姓が変わるというのは大きな変化なんです。 学校、友達から呼ばれてい …