相手を見極める眼を持ち、離婚方法を決めよう!

離婚相談・調停離婚・養育費

離婚を選択した夫婦のうち、たった1割程度しか裁判離婚をしていないということが厚生労働省のデータから読み取れます。
これは過去10年、ほぼ変化がありません。
裁判離婚の中には「調停離婚・審判離婚・判決離婚」が主なものとなりますが、調停で決まらないと審判、審判も決まらないと判決離婚に移行します。

たった1割の選択をした、私。

その選択は後々間違っていなかったと断言できる事が次々と起こります。
子どもの権利を守るために私が元夫に対して出来る最後の手段が、法律を知り法律のチカラで守ってもらう事でした。
2012年2月に離婚調停申立をし、その翌月に第一回の調停が開始され、月一回のペースで進行し9月に離婚成立となりましたが、2回目の養育費からすでに滞り「履行勧告」、再度滞りとなり苦渋の決断の中「債権差押」決行、離婚成立から半年も経たないうちに、今度は元夫から「養育費減額の申立」をされるという現実が待っていました。
あの時調停離婚を選択していなかったら、守られるべき子どもの権利が速攻で守られないという事態になっていました。

私の選択は間違っていなかった

離婚を決断したことも調停離婚で夫婦関係を終結したことも、私の選択は間違っていなかったと確信せざるを得ない事ばかりがその後も次々と起こりました。
反面、それは全然辛いことではなくてむしろ浄化されているような気分でした。
全部わかって、終わりになると。
いよいよ本当にリスタート出来るのだと、不思議と毎日が楽しくてムクムクと向上心の湧く私がいました。
この時の気持ちがあって今の私に繋がっているのだと、それは強く感じています。

調停離婚の手続きあれこれ

「夫婦関係調整(離婚・円満)調停の申立てについて必要になるものを記載しますね。
【さいたま家庭裁判所のHPを参照(平成27年度現在)】
・申立書原本及び写し各1通
・連絡先等の届出書1通(説明
・事情説明書1通
・進行に関する照会回答書1通
・夫婦の戸籍謄本(全部事項証明書)1通
・収入印紙1200円
・郵便切手100円2枚,82円10枚,10円20枚,1円10枚
(年金分割の付随申立てをする場合は,「年金分割のための情報通知書」も必要です。)
★ 非開示の希望に関する申出書(必要に応じて提出)

後悔しない離婚をしよう!

私のケースでいうならば調停離婚にして正解だったということになりますが、それは本当に人それぞれ。
協議離婚でも離婚後の信頼関係があり、養育費や面会交流もしっかりとなされている元夫婦だってもちろんいます。
ただ、相手が信用できる相手なのかを見極める眼をしっかり持ち、その上でどんな離婚方法を選択するかを決めることが大事ですよね。
もしも私が協議離婚をしていたら、子どもたちの権利を現在のようにきちんと守ることが出来ていたか分かりません。
養育費減額申立を不成立とさせ、今のところは調停調書のとおりとなっていますが、またいつどのような事態が起こるのかもわかりません。
ただひとつ言えることは、元配偶者からいつどんなカードを出されたとしても、怯まず向き合っていく姿勢を相手に見せることは必要だと思います。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

産後、夫への愛情が急激に冷めていく【産後クライシス】
産後、夫への愛情が急激に冷めていく【産後クライシス】

【産後クライシス】という言葉を聞いた事がありますか? 昔は「産後うつ」「マタニティブルー」などと言われていました。 ホルモンバランス、子育てに対する不安、出産に伴う生活スタイルの変化、体調不良などが原因で産後2年以内に夫 …

【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます
【相談事例】淋しいと不倫を繰り返してしまいます

結婚9年、30代女性、子ども1人。 6年前に夫の浮気が発覚、その後夫は浮気相手との関係も終わり何となく現在に至ります。 今の生活そのものに不満があるわけでは無いのですが、私のほうが夫に対する不信感が拭えきれずにいること、 …

一番大切なのは、離婚や修復を決意したあなたの生き方です
一番大切なのは、離婚や修復を決意したあなたの生き方です

新年明けましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、皆様。2018年の幕開けはいかがでしたか? 穏やかな気持ちで新年のスタートをきることが出来ましたでしょうか? 新年という区切りやお正月と …

自分自身を愛せないとパートナーからも愛されない理由
自分自身を愛せないとパートナーからも愛されない理由

無意識で「私なんてこの程度だ」という想いが叶っている 夫婦問題から離婚に発展する原因の一つとして【自分自身を愛していない・自分自身を大切にしていない】という事があります。 今だから思うことですが、昔は私も、自分自身が嫌い …

養育費未払いを防ぐ方法とその対策!
養育費未払いを防ぐ方法とその対策!

感情的に離婚をせずに養育費の取り決めはしっかりと! 小さな子どもを抱えて離婚する夫婦が増えています。 国や自治体からの支援も昔よりは充実したことは確かですが、 片親で子どもを育てながら親子が安定した生活を送るだけの収入を …

たとえば、離婚と子どもの貧困について
たとえば、離婚と子どもの貧困について

埼玉県が女性の貧困問題支援事業に取り組みます! この度、6月から2019年3月まで埼玉県男女共同参画センターが主催する「女性リーダー育成講座」の受講をさせて頂くことになりました。 本年度、埼玉県では女性の貧困問題支援事業 …

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。
『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです。』と悩んでいらっしゃる方が最近多いのです。 わたしも過去に、長い期間その狭間を行きつ戻りつしていました。 大丈夫、焦らなくても良いのです。 離婚か修復かと悩む時期は精神的 …

大切なのは、あなたが今後どうしたいかということ
大切なのは、あなたが今後どうしたいかということ

悲しい気持ちに蓋をしない 傷付いたその気持ち、悲しい感情、辛い想い・・・ 自分さえ我慢すれば、家庭はうまくいくのだと思い込んでいませんか? それね、間違いなのです。 勝手な思い込みです。 家族の中の誰かひとりでも『我慢』 …

パートナーの欠点はあなたへのギフトです!
パートナーの欠点はあなたへのギフトです!

パートナーの欠点を直そうと頑張っていませんか? お互いに、なにひとつ不満のない夫婦なんていない、と思っています。 他の面でカバーできるからこそ、許し合い連れ添えるのが夫婦。 あなたはパートナーの欠点を直そうとして躍起にな …

マイナンバーで増える?スマホで離婚する夫婦。
マイナンバーで増える?スマホで離婚する夫婦。

とうとう我が家にも届きました、マイナンバー制度の通知です。 今さら聞けない、マイナンバー制度ってなぁに? マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つ12桁の番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を …