9割の夫婦が選択する協議離婚のメリット・デメリットとは!

協議離婚・調停離婚・裁判離婚

こんにちは!上級夫婦問題カウンセラー大野まり子です。
離婚にはいくつかの種類があるのはご存知だと思いますが、本日は【協議離婚】についてお話します!

現在、日本でもっとも多い離婚は【協議離婚】です。

厚生労働省の資料によると平成25年度の種類別離婚件数の割合では87.3%が協議離婚、12.7%が裁判離婚となっています。
裁判離婚の内訳は「調停離婚・審判離婚・和解離婚・承諾離婚・判決離婚」で、裁判離婚での割合をみると調停離婚が23,025件、次に和解離婚の3,502件、裁判離婚の2,783件と続きます(平成25年度推移)。
まさに約9割の夫婦が協議離婚を選択しているのです。
ちなみに過去10年、ほとんどこのパーセンテージは変わらないのです!

協議離婚はもっとも手軽で早い!しかし・・・

全体の約9割を占める協議離婚。その人気の秘密はやはり手軽だということ。
お互いの合意さえあれば、今すぐに離婚を成立させることができるのです。
離婚事由を問われることなく、裁判所に出向く必要もなく、期間を必要としない。
合意しているもの同士であれば、もっとも摩擦の少ない離婚方法だと思います。
しかしその反面、衝動的にしてしまった離婚によって、ひとり親家庭など離婚後の生活が危ういものになるケースも少なくありません。

協議離婚が大きな割合を占める一方で増加したものは!

協議離婚が大きな割合を占める一方で増加傾向にあるもの、それは養育費や面会交流の申立でした。
これは養育費等の取り決めが離婚協議の際にきちんと交わされていなかった事を証明しています。
中でも母子家庭で養育費の取り決めをせずに離婚してしまった割合がおよそ4割弱。
その4割の中でも公正証書に残している割合はたったの6割でした。

協議離婚のメリット・デメリットまとめ

協議離婚のメリットは、合意している当事者同士でしたら精神的にも最も摩擦のない離婚になると思います。離婚後も相手との良好な関係を保つためには、離婚を成立させる際にお互いに嫌な思いをしない(させない)ことも大切ですが、協議離婚はそういった面でメリットがあると捉えて良いかと思います。
デメリットについては当事者同士で不備のない取り決めが出来るのか不安が残るということ。
公正証書まで残すといった手段を使わないと後々苦労する可能性も。
協議離婚をしたい場合は、公正証書とセットだと考えたほうが良いでしょう。
別れてしまってから取り決めをするのでは精神的な負担がさらに増大するのみですから。

カテゴリー: 埼玉離婚相談ブログ, 離婚問題
タグ:

初回の方限定でプレゼント中!

初回の方限定でプレゼント中! 埼玉夫婦問題カウンセリングセンター代表・大野まり子が、【あなたにとっての幸せをあなた自身が納得した形で掴む】お手伝いを致します。夫婦のトラブルは早めに相談、早めに解決!今なら30分間無料にてカウンセリングを実施中です!

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

子連れ離婚の不安を解決、ママと子どものための離婚カウンセリング(110分)
子連れ離婚の不安を解決、ママと子どものための離婚カウンセリング(110分)

ボイスマルシェ限定オリジナルプログラムを公開しました! 夫婦問題専門カウンセラーとして参加登録している女性専用匿名電話相談サイト 『ボイスマルシェ』にて、子連れ離婚を考えているママの不安を解決するためのオリジナルプログラ …

ひとり親家庭等を支える4本の柱
ひとり親家庭等を支える4本の柱

依然として経済的に厳しい状況に置かれたひとり親家庭は多くあります。 そのため貧困層におけるひとり親家庭へ向けての支援を、国や地方自治体、民間団体が継続的に実施しています。 厚労省による平成28年度全国ひとり親世帯等調査結 …

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。
『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです』という悩み。

『離婚か修復か、どうしたらいいか分からないのです。』と悩んでいらっしゃる方が最近多いのです。 わたしも過去に、長い期間その狭間を行きつ戻りつしていました。 大丈夫、焦らなくても良いのです。 離婚か修復かと悩む時期は精神的 …

夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ
夫婦関係修復を目指す女性に知ってほしい5つのチャレンジ

夫婦関係が崩壊していく・・・これは女性にとって考えたくもないような事なのではないでしょうか。 多くの女性にとってしあわせを感じる場所が家庭であり、夫に愛されること、子どもの成長を家族で喜び合えることが生涯を通してのしあわ …

母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと
母子家庭貧困を防ぐために考えること、すべきこと

わたしが女性の貧困問題について学びを深める理由 現在私は埼玉県男女共同参画センター主催の講座で女性の貧困問題やジェンダー論を学んでいます。 約1年かけて様々なテーマの講義を受け、自らも探求したいテーマを課題学習とし、テー …

夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方
夫婦関係が劇的に良くなるアイメッセージの伝え方

夫婦の会話がほとんどない、穏やかに会話が出来ない、意思疎通が出来ないという悩みを多く聞きます。 始めからそんな風ではなかったと思うのです。 会話に「思いやり」を無くしてしまっていませんか? そんなあなたは、今日からI(ア …

夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?
夫が帰宅恐怖症に。離婚を回避するためにはどうしたら良いでしょうか?

毎日妻との口論が絶えなくて、ついに帰宅する事が出来なくなってしまった夫。 派手なケンカもしていたけれど、もともと気が強い妻にとってはコミュニケーションの一環くらいにしか思っておらず、それに反しておとなしい性格の夫は毎日が …

帰省や長期の旅行で夫婦仲が険悪に?年末年始の過ごし方のコツ!
帰省や長期の旅行で夫婦仲が険悪に?年末年始の過ごし方のコツ!

年末年始などの長期休暇は、夫婦が改めて向き合う良いチャンス!!なのに・・・ いよいよ年の瀬も押し迫ってまいりましたね。 年末年始などの長期休暇は、夫婦が改めて向き合う良いチャンスです。 普段忙しくて会話をする時間がほとん …

身の周りに起こることのすべてはベストタイミング
身の周りに起こることのすべてはベストタイミング

身に起こることすべてに意味がある わたしたちが紡いでいく日々の暮らし。 その日々が積み重なると、それは「人生」という言葉で表されます。 HAPPYに過ごせた日は最高。 でも理不尽な出来事があったり、悲しい想いをした日は・ …

【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません
【相談事例】突然離婚を迫られ、どうしていいか分かりません

結婚7年、30代女性、子どもひとり。 夫から突然離婚を迫られました。原因は「性格の不一致」「家事をしない」「教育観の違い」「独りになって考えたい」。 余りに突然で、びっくりしています。 私もフルタイム勤務をしているので忙 …